米航空業界4位のコンチネンタル航空は16日までに、米国やカナダ、中南米で運航する路線について、機内食の無料提供を今秋中止すると発表しました。

米大手各社が次々に有料に切り替える中でも、無料提供を続けてきたコンチネンタルが方針転換したことにより、米国内線の機内食はほぼすべて有料になるとの事です。

燃料高や長引く景気低迷に伴う利用客の減少で、コスト削減を迫られた格好。

米国では、荷物の預け入れや機内での枕の使用までも有料とする航空会社が増えているそうです。

詳細はこちらでご確認ください。→ 米国内線、機内食すべて有料に=コンチネンタルの方針転換で
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None