いろいろな噂が出ていましたが、JALの稲盛和夫会長は、国際線からは撤退しないとの発言がありました。

撤退されてしまうと・・・せっかくハワイを目指しマイルを貯めているのにどうなることやらと思っていました。

これでJANAの誕生はなくなりましたね。

会社更生法の適用を受けて再建中のJALの稲盛和夫会長は17日、記者会見し、国際線の不採算路線について、「事業規模そのものを縮小する方向にはない。

採算が合うようにできないか模索している」と述べたとの事です。

国際線から撤退すべきだとの意見も出ていることについては「あらゆる手だてで国際線の黒字は十分達成できる。国際線は残したままで必ずJALを再建してみせる」と、撤退反対の考えを強調しました。

会見に同席した大西賢社長は、厚生労働省が日航の企業年金の支給減額(平均44%)を認可したと発表。

また、11年度の新規採用を行わない方針も明らかにしました。

詳細はこちらでご確認ください。→ 日航 国際線撤退せずに再建…稲盛会長「容易ではないが」

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None