三菱商事が旗を振る共通ポイントカード「Ponta(ポンタ)」が2010年3月1日からスタートします。

参加企業の店舗で貯めたポイントをどの店でも利用できる共通ポイントカードでは、「TSUTAYA」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)のTカードが先行していますが、三菱商事が幅広い取引関係を生かして加盟企業を増やし、利用
者の利便性を高め、Tカードに対抗していこそうです。

2月4日時点でポンタへの参加を決めているのは、CD・DVDレンタルのゲオ、昭和シェル石油(ガソリンスタンド)、ローソン、ケンタッキーフライドチキン、サカイ引越センターなど16社。

ローソンのポイントカード会員約1000万人と、ゲオのレンタル会員約1000万人の会員を譲り受け、当初から約2000万人のカード保有会員を確保してスタートします。

今後も書店、ドラッグストア、外食チェーン、百貨店などあらゆる小売り・サービス業界に加盟企業を広げ、消費者の生活シーンすべてでポイントがたまる仕組みを整えていく構想だそうです。

利用するたびにポイントが貯まるカードは多数ありますが、、幅広い業種と店舗でポイントを共通化する試みは、CD・DVDレンタル「TSUTAYA」の会員カードをベースに03年から始まったCCCのTカードだけでした。

どこまでTカードに迫れるのか、思い切ったキャンペーンを期待します!

詳細はこちらでご確認ください。→ 共通ポイントカード「ポンタ」始動 三菱商事が消費者ビジネスを強化

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None