上野動物園といえば、やはりパンダだったのですが、パンダがいなくなって寂しかったですね。

昨年末は、今年が寅年なので、虎の写真を撮りに大勢の方が来ていましたが、(私も年賀状用に娘と写真取りに行きました)パンダがいなく娘たちも寂しがっていました。

ですが、又上野動物園にパンダがやってくるそうです。

東京都の発表では、ジャイアントパンダの雄雌1組を中国から貸り受け、上野動物園(台東区)で来年初めから飼育を始めるそうです。

都によると、繁殖を含むパンダの共同研究を目的とし、年間95万ドル(約8,550万円)を「パンダ保護協力資金」として中国側に支払うことを条件に11日、中国側の窓口である「中国野生動物保護協会」(北京市)と基本合意したそうです。

四川省にある「中国パンダ保護研究センター」のパンダの中からつがいの選定などを行う予定で、繁殖が可能となる4~5歳程度のオスとメスの計2頭を飼育するそうです。

石原知事は「“安い買い物”ではないが、パンダは世界中で愛されている動物。繁殖にも成功してもらいたい」と話したそうです。

北海道の旭山動物園も、それ目的のツアーが有ります。

久々にパンダがやってくるので、パンダをみて、ディズニーランドに行く子供向けの東京ツアーがで出来そうな感じですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ パンダ、来年ペアで上野動物園へ…都知事発表

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None