会社更生法が適用されたJALのCAがTV界を狙っているとの記事がゲンダイネットに出ていました。

それによると、12年までにJALグループ社員の約3割にあたる1万50000人がクビになるといわれ、CAたちが早くも動き出しているとのことです。

先週もJAL問題で派手な衣装のスッチーがテレビ出演して引っ張りダコだったがそうです。

「JALとの契約は3年勤めれば正規の社員として登用され年収も2倍近くに跳ね上がるが、今回の法的整理ですべてパー。契約のグラホやCAは先を争って就活に励んでいる」とのことです。

すでに元JALの国際線CAの水谷舞のようにタレント活動している例もあるそうです。

見た目がきれいで挨拶もでき、元CAという肩書もあり、仕事もできるのでしょう。

勤務経験から、セクハラにも負けない強い精神力もあるそうです。

タレントと言うよりもテレビ局や芸能プロの現場マネジャーなど綺麗なだけでは務まらない職場にアプローチしているようです。

詳細はこちらでご確認ください。→ 会社更生法JALのスッチーがテレビと芸能界になだれ込む (ゲンダイネット)  
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None