2017年01月の記事一覧

ANAマイル・JALマイル、マイレージ貯めて特典航空券獲得へ!陸だけで効率よくマイル を稼ぐ方法や、クレジットカード・ポイントを利用した裏技、お得な航空券情報などを紹介しています。


月別アーカイブ:2017年01月

2017年01月の記事一覧。ANAマイル・JALマイル、マイレージ貯めて特典航空券獲得へ!陸だけで効率よくマイル を稼ぐ方法や、クレジットカード・ポイントを利用した裏技、お得な航空券情報などを紹介しています。

2017-01-31 JAL情報
JALマイレージバンクでは、10,000マイルが10,000円相当のAmazonギフト券と交換できます。JALは、期間限定でJALのマイルをAmazonギフト券特典に交換された方に、もれなくAmazonベーシック20%OFFクーポンをプレゼントしています。 交換されたAmazonギフト券を、2016年12月1日(木)9:00~2017年1月31日(火)23:59(日本時間)の期間中に Amazonアカウントに登録された方が対象。期間中にAmazonアカウントにJALのマイルで獲得したAma...

記事を読む

2017-01-30 JAL情報
JALは、国内線で提供されている無線LANによる機内インターネット接続を、時間制限なし、無料で提供すると発表しました。これは、国内線新仕様機「JAL SKY NEXT(JALスカイネクスト)」の改修が全77機で終了したことを記念した、2月1日から8月31日までの期間限定サービスです。JAKと提携するアメリカン航空は、新規導入の「ボーイング737マックス」100機の機内エンターテインメント用座席モニターの廃止を発表しています。座席にあ...

記事を読む

2017-01-29 ポイントサイトで貯める
ネットで商品を購入する時、直接楽天やYahoo!ショッピングにアクセスしての購入してしまうのは損なのです。ネットで商品を購入するなら、ポイントサイト経由がお得です。お勧めなのは、ハピタス、ポイントタウン、モッピー!です。お得にポイントを貯めるためには、この3つのポイントサイトを抑えたいですね。ポイントサイトハピタスは、一番人気のポイントサイト。楽天やYahoo!ショッピングでの商品購入時に、ハピタスを経由すれ...

記事を読む

2017-01-28 ユナイテッド航空情報
ユナイテッド航空の「プレミアステータスマッチチャレンジ」の期間が延長されていました。キャンペーン期間は、2017年1月1日から2017年12月31日まで、期間中の申し込みが対象なので年内OKです。このユナイテッド航空の「プレミアステータスマッチチャレンジ」は、デルタ航空のメダリオン会員資格、アメリカン航空のAAdvantageエリートステータスなど、他の航空会社の上位会員の方にマイレージプラスプログラムの同等のステータスが...

記事を読む

2017-01-27 ANA情報
ANAは、2020年東京オリンピック・パラリンピック大会に向けた、特別塗装機のネット投票を開始しました。この特別塗装機は、2018年に就航させる予定です。特別塗装される機材は、国内線仕様のボーイング777-200型機1機。今回の投票は、2016年10月7日~11月30日の期間中に応募された786作品の中から選ばれた入賞5作品。投票期間は2月19日までで、入賞5作品の中から大賞1作品を選ぶための投票で、4月1日に大賞が発表されます。実際に...

記事を読む

2017-01-26 アメリカン航空情報
アメリカン航空は、コノミークラスよりお得な料金設定の新たな運賃「ベーシックエコノミー」を設定、2月から販売を開始すると発表しました。この新運賃「ベーシックエコノミー」は、基本的なサービスに特化した運賃です。機内サービスは通常のエコノミーと同じサービスが受けられるのですが、座席指定はチェックイン時に自動で割り振られます。機内に持ち込み可能な手荷物は1個のみとなり、頭上のオーバーヘッドビンに収納する荷物...

記事を読む

2017-01-25 航空会社全般
スカイマークは、1月26日から28日まで期間限定で、国内線が片道3,500円~の「SKYセール」を販売します。この「SKY セール」は、「Active SKY☆SEASON 3」のキャンペーン運賃です。設定路線と片道運賃は、神戸~長崎線が3,500円、福岡~那覇線が4,000円。名古屋(中部)=札幌(新千歳)線が4,500円、名古屋(中部)・神戸=那覇線、茨城=札幌(新千歳)線が5,900円、茨城=那覇線が5,900円。搭乗期間は4月10日から27日までと5月9日...

記事を読む

2017-01-24 ANA情報
ANAは、2017年3月26日(日)~2017年10月28日(土)搭乗分の「特割」各種運賃を設定、プレスリリースで発表しました。特定便割引運賃の「特割1」と「特割3」が設定され、一般の予約発売開始は1月26日(木)9時30分からです。この「特割1」・「特割3」は、空席数に応じてよりおトクにご購入出来る運賃で、座席数に限りがあり、期間・路線・便によっては設定のない場合があります。特割3は搭乗日3日前まで、特割1は搭乗日1日前まで。急...

記事を読む

2017-01-23 JAL情報
JALは、2017年01月10日にチャイナエアラインと旅客・貨物分野での提携強化に合意、第1弾として日本=台湾間において、全路線・全便でコードシェアを開始すると発表しています。このプレスリリースを見た時は、これが重要な意味のある事とは気付かなかったのですが、ネットで話題になっています。よく考えると、JALが加盟しているアライアンスは「ワンワールド」。チャイナエアラインは「スカイチーム」。アライアンスを越えた提携な...

記事を読む

2017-01-22 ANA情報
ANAは早い者勝ちで、夏休みの旅行に使える最大30,000円分の「夏旅行クーポン」提供、クーポンコードを入力するだけで割引になります。旅行出発の対象期間は2017年7月14日(金)から8月31日(木)まで。このクーポンは旅行代金の総額により、30,000円クーポン・18,000円クーポン・12,000円クーポンがあります。クーポンは、利用人数に関わらず旅行代金の支払いの一部として代表者のみが使えるクーポンで、規定枚数のクーポンがなくなり...

記事を読む

JALは、期間限定でAmazonベーシック20%OFFクーポンをプレゼント!

  •  投稿日:2017-01-31
  •  カテゴリ:JAL情報

JALマイレージバンクでは、10,000マイルが10,000円相当のAmazonギフト券と交換できます。


JALは、期間限定でJALのマイルをAmazonギフト券特典に交換された方に、もれなくAmazonベーシック20%OFFクーポンをプレゼントしています。
JALは、期間限定で Amazonベーシック20OFFクーポンをプレゼント!

交換されたAmazonギフト券を、2016年12月1日(木)9:00~2017年1月31日(火)23:59(日本時間)の期間中に Amazonアカウントに登録された方が対象。

期間中にAmazonアカウントにJALのマイルで獲得したAmazonギフト券を Amazonアカウントに登録すると、自動的にAmazonベーシック20%OFFクーポンが登録されます。

Amazonベーシック20%OFFクーポンの有効期限は、2017年2月28日(火) 23時59分(日本時間)までです。

Amazonベーシックは、高品質の商品を低価格でお届けすることを目的とした、Amazon グループが全世界で展開するブランドです。

Amazonベーシック 取り扱いカテゴリーを見てみると、携帯電話・スマホアクセサリ、AVアクセサリ・ケーブル、PCアクセサリ・ケーブル、カメラ用品、カー&バイク用品、電池、オーディオ用品、文房具・オフィス用品、ホーム用品、スポーツ&アウトドア、ペット用品等です。

基本的には消耗品などですね。

これらの商品が格安で販売されて入り、さらに20%OFFになるのです。

JAL10,000マイルが10,000円相当のAmazonギフト券、それともれなくAmazonベーシック20%OFFクーポンがもらえるので、有効期限が近づき、航空券獲得の予定がない場合はお得ですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ [期間限定] Amazonベーシック 20%OFFクーポンをプレゼント

こちらの記事も人気です!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
JAL  Amazon 

JALは、国内線のネット接続を無料に!国内線機内インターネット無料キャンペーンが始まりました。

  •  投稿日:2017-01-30
  •  カテゴリ:JAL情報

JALは、国内線で提供されている無線LANによる機内インターネット接続を、時間制限なし、無料で提供すると発表しました。


これは、国内線新仕様機「JAL SKY NEXT(JALスカイネクスト)」の改修が全77機で終了したことを記念した、2月1日から8月31日までの期間限定サービスです。

JALは、国内線のネット接続を無料に!国内線機内インターネット無料キャンペーンが始まりました。

JAKと提携するアメリカン航空は、新規導入の「ボーイング737マックス」100機の機内エンターテインメント用座席モニターの廃止を発表しています。

座席にあるモニターを利用しない方が多いからです。

機内では、モニタ-ではなくご自身スマートフォンやタブレットを利用される方が多いいからとのこと。

たしかに、機内でネット接続が可能なら、モニタ-は見ないですよね。

JALの機内Wi-Fiサービス「スカイWi-Fi」は、乗客が自分のスマートフォンやタブレット、ノートパソコンなどの無線LAN対応機器を使用して専用ページに接続するサービスです。

機内で唯一モニターを利用するのは、国際線など長時間利用の時に、映画を見ること。

ですが、機内Wi-Fiサービス「スカイWi-Fi」は自分のスマートフォンやタブレットでビデオ番組を無料で視聴できるのです。

離陸後約5分で接続でき、離陸の5分前まで利用できます。

なので、今後はJALなども機内エンターテインメント用の座席モニターは廃止になるでしょうね。

その代わりに機内Wi-Fiサービスが充実するのでしょうね。

詳細はこちらでご確認ください。→ 国内線 機内インターネット無料キャンペーン

こちらの記事も人気です!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ

ネットで商品を購入するならこちらを経由、ダブルでポイントが稼げるのでお得です!

ネットで商品を購入する時、直接楽天やYahoo!ショッピングにアクセスしての購入してしまうのは損なのです。


ネットで商品を購入するなら、ポイントサイト経由がお得です。

お勧めなのは、ハピタスポイントタウンモッピー!です。

お得にポイントを貯めるためには、この3つのポイントサイトを抑えたいですね。

ポイントサイト
ハピタスは、一番人気のポイントサイト。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


楽天やYahoo!ショッピングでの商品購入時に、
ハピタスを経由すればさらにハピタスのポイントがもらえます。

このポイントがもらえる提携会社が多く、LOHACO(ロハコ)での商品購入時もLOHACO(ロハコ)2%のポイントが還元されます。

クレジットカードでの支払いならカードのポイント、LOHACO(ロハコ)のポイント、これとは別に
ハピタス経由で2%なのでポイント3重取りでお得です。

今回3つのサイトを紹介したのは、取扱のない商品があるからです。


私はメインでハピタスを利用しています。

その理由は趣味が読書で、通勤時に読むので電子書籍楽天Koboの利用が多いからです。

その楽天Koboの利用
ハピタスなら5.2%も還元されるからです。


そして次に利用が多いのがポイントタウンです。

ポイントタウンはGMOメディア株式会社(東証マザーズ上場)が運営しているので、案件が多いのです。

最近視力が落ちて、ネットで話題のサプリ「めなり」を購入したのですが、直接購入するのは損だとポイントサイトを検索。

ポイントタウン経由なら15,600pt還元されるので、ポイントタウン経由でアイケアサプリの【めなり】を購入しました。


モッピー!
を勧める理由は、スマートフォンでポイントがたまるからです。

ゲーム参加などで毎日数円、商品購入がなくてもポイント交換可能です。

この3つのポイントサイトで一番お得な案件を探して購入しています。

過去最高は、クレジットカード発行で6万円がもらえる案件がありました。

カード発行だけで6万円もらえたのですから驚きでした。


クレジットカード発行だけではなく、証券会社やFXの口座開設でも万単位のポイントがもらえます。

FXの口座開設は、取引など条件がありましたが買って売ってと数秒の取引なら損失なほぼ0円。

私は、証券会社とFXの口座開設で20万円相当獲得しています。


これなので、ポイントサイトはおすすめです。

さらに、
ハピタスなら、条件クリアでもれなく1,000円相当のポイントがもらえるキャンペーンが開催されています。

ハピタスに登録をし、初回交換時にもれなく1,000ptがプレゼントされるキャンペーンです!(2017年4月30日までの交換申請が対象)

ハピタスのポイントは100pt貯まれば楽天100ポイントと交換可能。

300pt貯まれば、都市銀行・地方銀行・ゆうちょ銀行・ネット銀行・信用金庫・農協などにも300pt 300円での振り込みが可能。

PeXポイントにも300ptが3,000ポイントに移行できるのでマイルに移行することも可能。

ANAのマイルへの移行なら、90%の高レート(ソラチカカード経由)でANAマイルに移行できます。

ハピタスからANAマイルへ移行

ポイントサイトを有効に使えば、数万円相当のポイントを楽に獲得するこが可能。

リスクもありませんが、カードなので入会は各カード1回のみ。

マイルに移行できるので、簡単に航空券を獲得できます。

数万円稼いだ後も、ネットで買い物をするたびにポイントが獲得できるので、これはお薦めです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こちらの記事も人気です!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


クレジットカード発行で、ユナイテッド航空の上級会員プレミアゴールドになれる裏技!ANAプラチナサービスが利用できます。

ユナイテッド航空の「プレミアステータスマッチチャレンジ」の期間が延長されていました。


キャンペーン期間は、2017年1月1日から2017年12月31日まで、期間中の申し込みが対象なので年内OKです。

このユナイテッド航空の「プレミアステータスマッチチャレンジ」は、デルタ航空のメダリオン会員資格、アメリカン航空のAAdvantageエリートステータスなど、他の航空会社の上位会員の方にマイレージプラスプログラムの同等のステータスが提供されるキャンペーンです。

ユナイテッド航空のプレミアゴールドになれば、自動的にスターアライアンスゴールド会員になれるのでANAのラウンジも利用可能、ANAプラチナサービスが利用できます。

クレジットカード発行だけでユナイテッド航空の上級会員になる裏技は、この「プレミアステータスマッチチャレンジ」を利用することで可能になります。

プレミアムメンバーサービスのプラチナサービスが

ユナイテッド航空の「プレミアステータスマッチチャレンジ」は、デルタ航空のメダリオン会員資格でも同等のマイレージプラスプレミア資格になれると書かれています。

デルタ航空のメダリオン会員なら、クレジットカード発行だけで上級会員になれます。

デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードならデルタ航空のゴールドメダリオン会員になれるので、このキャンペーンを利用すれば、ユナイテッド航空プレミアゴールド会員になれるのです。

デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ただし、「プレミアステータスマッチチャレンジ」で上級会員になれるのは90日間の期間限定。

期間内に一定のプレミア資格対象マイル、またはプレミア資格対象区間を獲得すれば、2017年度の残り期間も会員資格を維持する事ができます。

プレミアシルバーは7,000マイル獲得、または8回のフライト。

プレミアゴールドは12,500マイル獲得、または15回のフライトと、通常より少ない数で会員資格が維持できるのです。

詳細はこちらでご確認下さい。→ マイレージプラスプレミア資格適合チャレンジ

こちらの記事も人気です!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


ANAは、東京オリンピックに向けた特別塗装機のネット投票を開始!

  •  投稿日:2017-01-27
  •  カテゴリ:ANA情報

ANAは、2020年東京オリンピック・パラリンピック大会に向けた、特別塗装機のネット投票を開始しました。


この特別塗装機は、2018年に就航させる予定です。

ANAは、東京オリンピックに向けた特別塗装機のネット投票を開始!

特別塗装される機材は、国内線仕様のボーイング777-200型機1機。

今回の投票は、2016年10月7日~11月30日の期間中に応募された786作品の中から選ばれた入賞5作品。

投票期間は2月19日までで、入賞5作品の中から大賞1作品を選ぶための投票で、4月1日に大賞が発表されます。

実際にボーイング777-200型機にこの特別塗装機が施されたら迫力あるでしょうね。

実際には、案が決まった後の方が大変のようです。

平面デザインを元に、特別塗装機に合わせてデザインを起こさなくてはならないので。

詳細はこちらでご確認ください。→ ANA × TOKYO2020 応援企画 機体デザインコンテスト

こちらの記事も人気です!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ

アメリカン航空は、よりお得なベーシックエコノミー導入を発表!

アメリカン航空は、コノミークラスよりお得な料金設定の新たな運賃「ベーシックエコノミー」を設定、2月から販売を開始すると発表しました。


この新運賃「ベーシックエコノミー」は、基本的なサービスに特化した運賃です。

アメリカン航空は、よりお得なベーシックエコノミー導入を発表!

機内サービスは通常のエコノミーと同じサービスが受けられるのですが、座席指定はチェックイン時に自動で割り振られます。

機内に持ち込み可能な手荷物は1個のみとなり、頭上のオーバーヘッドビンに収納する荷物は持ち込めません。

また、預け入れ荷物がある場合は別途料金が必要となります。

これって、LCC(格安航空会社)の基本設定と同様ですよね。

閣内航空会社の例だと、バニラエアのシンプルバニラみたいなもの。

LCC(格安航空会社)などの運賃に対抗するためのようです。

必要なものだけを有料でプラスしていくシステムならお得に思います。

プレスリリースは日本語ではないので、詳細はこちらでご確認ください。→  American Airlines Introduces New Basic Economy Fare

こちらの記事も人気です!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


スカイマークは、3日間限定で「SKYセール」を販売、国内線が片道3,500円~!

スカイマークは、1月26日から28日まで期間限定で、国内線が片道3,500円~の「SKYセール」を販売します。


この「SKY セール」は、「Active SKY☆SEASON 3」のキャンペーン運賃です。

スカイマークは、3日間限定で「SKYセール」を販売、国内線が片道3,500円~!

設定路線と片道運賃は、神戸~長崎線が3,500円、福岡~那覇線が4,000円。

名古屋(中部)=札幌(新千歳)線が4,500円、名古屋(中部)・神戸=那覇線、茨城=札幌(新千歳)線が5,900円、茨城=那覇線が5,900円。

搭乗期間は4月10日から27日までと5月9日から6月30日までの月曜日から木曜日。

このキャンペーは羽田発着便は対象外ですが、お得な運賃「いま得」には羽田発着便があります。

羽田=神戸が¥6,700~。

羽田=福岡・新千歳・鹿児島・長崎(経由便)が¥8,500~。

この価格なら、新幹線と比べても超お得!

LCCと違い羽田空港発着なので、スカイマークのキャンペーン運賃はお得ですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ おトクなキャンペーン運賃「Active SKY☆SEASON 3」、国内線が片道3,500円~


こちらの記事も人気です!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ

ANAは、2017年3月26日(日)~の「特割」各種運賃を設定、羽田~伊丹線が10,600円~!

  •  投稿日:2017-01-24
  •  カテゴリ:ANA情報

ANAは、2017年3月26日(日)~2017年10月28日(土)搭乗分の「特割」各種運賃を設定、プレスリリースで発表しました。


特定便割引運賃の「特割1」と「特割3」が設定され、一般の予約発売開始は1月26日(木)9時30分からです。

ANAは、2017年3月26日(日)の「特割」各種運賃を設定を設定、羽田~伊丹線が10,600円~!

この「特割1」・「特割3」は、空席数に応じてよりおトクにご購入出来る運賃で、座席数に限りがあり、期間・路線・便によっては設定のない場合があります。

特割3は搭乗日3日前まで、特割1は搭乗日1日前まで。

急な出張の時など、以前は定価で航空券購入していましたが、「特割1」・「特割3」があればお得。

と言っても会社の交通費精算ので、個人的な影響はないですが。

どもこれが個人的な理由だったら大きいですよね。

気になる運賃は、3月26日(日)~4月28日(金)搭乗分の「特割3」は、羽田~新千歳線が21,900円~、羽田~福岡線が23,400円~、羽田~那覇線が27,900円~。

羽田~伊丹線は「特割1」が設定され、最安値の10,600円~です。

特定便割引運賃「特割1」・「特割3」の詳細は、設定期間は2017年3月26日(日)~2017年10月28日(土)の搭乗分。

詳細はこちらでご確認ください。→ 2017年3月26日(日)~2017年10月28日(土)ご搭乗分の「特割」各種運賃を設定

こちらの記事も人気です!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
ANA 

JALとチャイナエアラインの提携は、航空業界の常識を変える一大事?

  •  投稿日:2017-01-23
  •  カテゴリ:JAL情報

JALは、2017年01月10日にチャイナエアラインと旅客・貨物分野での提携強化に合意、第1弾として日本=台湾間において、全路線・全便でコードシェアを開始すると発表しています。


このプレスリリースを見た時は、これが重要な意味のある事とは気付かなかったのですが、ネットで話題になっています。

JALとチャイナエアラインの提携は、航空業界の常識を変える一大事?

よく考えると、JALが加盟しているアライアンスは「ワンワールド」。

チャイナエアラインは「スカイチーム」。

アライアンスを越えた提携なので、航空界的にも大きなニュースと話題になっています。

アライアンスは、ANAやユナイテット航空が加盟する「スターアライアンス」が加盟27社で最大です。

それに対し、デルタ航空やチャイナエアラインが加盟する「スカイチーム」は20社。

JALやアメリカン航空が加盟する「ワンワールド」が17社。

JALの経営再建時に、アメリカン航空が加盟する「ワンワールド」に残るのか、デルタ航空と提携し「スカイチーム」に移るのかが話題になりましたよね

個人的には、デルタ航空と提携し「スカイチーム」に移ることを期待していました。

この様な事があったのに、なぜアライアンスを乗り越えてチャイナエアライン共との提携に至ったのかが航空界でも驚きとの事。

なぜ、アライアンスがあるにも関わらず、その常識を超えてJALがチャイナエアラインと提携したのかは、ANAとの問題。

経営再建問題で、新規発着枠などがANA優先になっていたので、ANAとの差を埋めるための提携です。

これで思うのは、デルタ航空とアメリカン航空が合弁し、「スカイチーム」と「ワンワールド」が一つになり、ANAやユナイテット航空が加盟する「スターアライアンス」と対抗となればわかりやすいですね。

JALとチャイナエアラインの提携がOKとなったことは、今後に大きく影響しそうです。

詳細はこちらでご確認ください。→ JALとチャイナエアライン、旅客・貨物分野での提携強化に合意

こちらの記事も人気です!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ

ANAは、夏の旅行に使えるクーポンを提供、クーポンコードを入力するだけで3万円引!

  •  投稿日:2017-01-22
  •  カテゴリ:ANA情報

ANAは早い者勝ちで、夏休みの旅行に使える最大30,000円分の「夏旅行クーポン」提供、クーポンコードを入力するだけで割引になります。


旅行出発の対象期間は2017年7月14日(金)から8月31日(木)まで。

ANAは、夏の旅行に使えるクーポンを提供、クーポンコードを入力するだけで3万円引!

このクーポンは旅行代金の総額により、30,000円クーポン・18,000円クーポン・12,000円クーポンがあります。

クーポンは、利用人数に関わらず旅行代金の支払いの一部として代表者のみが使えるクーポンで、規定枚数のクーポンがなくなり次第、早い者勝ちです。

クーポンの対象となるのは、ANA国内ダイナミックパッケージ「旅作」 (航空券+宿泊)です。

航空券や、宿泊だけの予約は対象外です。

30,000円クーポンが利用できるのは、総額20万円以上の利用で、クーポンコードは、EASMR77A です。

18,000円クーポンが利用できるのは、総額12万円以上の利用で、クーポンコードは、EASMR77B です。

12,000円クーポンが利用できるのは、総額8万円以上の利用で、クーポンコードは、EASMR77C です。

30,000円クーポンが先着200枚、18,000円クーポンが先着200枚、12,000円クーポンが先着200枚でなくなり次第終了です。

このクーポンのことを知らなく予約してしまったら大損です。

夏休みにANAを利用しての旅行を計画されている方は、「夏旅行クーポン」をお忘れなく。

詳細はこちらでご確認ください。→ 早期がおトク!夏旅行クーポン

こちらの記事も人気です!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
ANA 
Copyright © ANA・JALマイル☆マイルUP! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます