2016年02月の記事一覧

ANAマイル・JALマイル、マイレージ貯めて特典航空券獲得へ!陸だけで効率よくマイル を稼ぐ方法や、クレジットカード・ポイントを利用した裏技、お得な航空券情報などを紹介しています。


旅客機でのリチウムイオン電池の預け入れが4月1日から禁止に!国際民間航空機関の発表です。

国際民間航空機関(ICAO)は、旅客機でのリチウムイオン電池の貨物室への預け入れを4月1日から禁止すると発表しました。

これは安全対策のためで、発火事故の恐れを懸念した航空会社やパイロットからの要望によるものです。

今回の発表は、貨物として預け入れるリチウム電池が対象で、乗客や乗務員が手荷物として機内に持ち込むリチウムイオン電池は対象外なので、従来通りパソコン、携帯電話、デジタルカメラの持ち込みは可能です。

現時点では、2018年をめどに新たな輸送規格を策定するまでの暫定処置とのことです。

旅客機でのリチウムイオン電池の預け入れが4月1日から禁止に!

ANAが定める手荷物の取り扱いを見てみると、すでにリチウム電池持ち込みに関する個別ルールが書かれていました。

» 記事の続きを読む

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


関空は、弾丸留学の権利が当たる 短期留学モニタープレゼントキャンペーンを開催!

  •  投稿日:2016-02-28
  •  カテゴリ:空港
関西国際空港は、『いっそ弾丸留学』短期留学モニターキャンペーンを開催しています。

このキャンペーンは、関西国際空港から直行便のある英語圏の都市、フィリピン(セブ)、オーストラリア(ケアンズ)、アメリカ合衆国(サンフランシスコ)の3都市を渡航先として選択、現地の情報をわかりやすく提供しており、渡航先のであるフィリピン(セブ)では、短期留学モニターとして現地へ派遣する企画が行われます。

関空は、弾丸留学の権利が当たる、 短期留学モニタープレゼントキャンペーンを開催!

短期留学モニター『いっそ弾丸留学』は、18歳以上の学生限定で、本キャンペーン主旨にあった応募者を審査しモニターとして3名が選出されます。

» 記事の続きを読む

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


フジドリームエアラインズの10号機は何色?航空券が当たるカラーマッチング・キャンペーンを開催!

フジドリームエアラインズは、静岡空港を拠点に、2009年7月23日から運航を始めた日本の地域航空会社で、名古屋(小牧)〜青森・花巻線、静岡〜鹿児島線以外はJALとのコードシェア(共同運航)便です。

機材は、エンブラエル170が 1・2・4号機、エンブラエル175が 3・5・6・7・8・9号機。

そしてまた、10号機(エンブラエル175)がもう直ぐ日本に到着時。

その機体カラーを当てるキャンペーンです。

フジドリームエアラインズの10号機は何色?航空券が当たるカラーマッチング・キャンペーンを開催!

1号機はドリームレッド、2号機はライトブルー、3号機はピンク、4号機はグリーン、5号機はオレンジ、6号機はパープル、7号機はイエロー、8号機1はティーグリーン、9号機ゴールド。

» 記事の続きを読む

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


成田より羽田のほうが便利ですよね!JALのウルトラ先得なら格安、羽田-那覇8,700円~・新千歳10,500円~!

  •  投稿日:2016-02-26
  •  カテゴリ:JAL情報
JALは、5~6月発着のウルトラ先得を販売しています。

ウルトラ先得は、75日前までの割引運賃。

ゴールデンウイーク明けの旅行なら格安になるのです。

成田より羽田のほうが便利ですよね!JALのウルトラ先得なら羽田-那覇8,700円~・新千歳10,500円~!

羽田-那覇線が片道8,700円~、羽田-新千歳線も片道10,500円~。

羽田~沖縄往復でも17,400円!

» 記事の続きを読む

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ

那覇・札幌線が6,000円〜!スカイマークも羽田-札幌・沖縄線に深夜便!

羽田-沖縄線の深夜便といえばANAのギャラクシーフライト。

羽田発が23時55分で、那覇着が翌日の1時40分。

帰りの便も、那覇発が深夜3時30分で、羽田着が早朝の5時50分で1日1往復です。

このギャラクシーフライトは大好評で予約殺到、今年も運航が決定しています。

これに対抗し、スカイマークも羽田-那覇・札幌に深夜早朝便を設定すると発表しました。

那覇・札幌線が6,000円~!スカイマークも羽田-札幌・沖縄線に深夜便!

ANAギャラクシーフライトの最安値は、旅割75の片道9,700円ですが、その価格に対しスカイマークは片道6,000円・7,500円の価格設定でANAより割安です。

搭乗期間により運賃は2種類で、7月5日から14日・8月23日から31日が期間1の片道7500円。

9月1日から9月29日(9月20日〜22日は適用外)は期間2で片道6,000円となっています。

» 記事の続きを読む

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


Copyright © ANA・JALマイル☆マイルUP! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます