クレジットカード全般のカテゴリ記事一覧

ANAマイル・JALマイル、マイレージ貯めて特典航空券獲得へ!陸だけで効率よくマイル を稼ぐ方法や、クレジットカード・ポイントを利用した裏技、お得な航空券情報などを紹介しています。


dカードGOLDは、これをしらないと損する驚きのカードでした。

ドコモのdカードGOLDが発行され、たしかにコストパフォーマンスの良いカードなのですが、注意点が多数ありました。


この件についてのコメントをいただき感謝しています。

コメントをもらい、私自身が勘違いしていたことに気づきました。

dカードGOLDがあれば、「dポイントクラブ」のゴールドステージになれので、ドコモの利用料の支払いがなくてもゴールドステージの特典で、10%ポイント還元になります。

ここで驚きなのが、ドコモの利用料をdカード GOLDで支払ってもポイントが加算されないとの事。

ドコモの利用料をdカードで支払うのは損で、他のカードで支払うべきとの事です。

JALマイルをためているなら、JALカードという事ですね。

こには驚きで、ドコモの使用料を支払いことが条件かと勘違いしていました。

また、ドコモの使用料を支払うのは損とは驚きです。

また、初年度の年会費は無料だと勘違いしていたようで、初年度から年会費10,800円が掛かります。

これなので、ポイントサイト経由でdカードGOLDをいきなり申し込んでも、年会費分の元が取れないのです。

このdカードGOLDを申し込む場合の裏技は、ポイントサイト経由で通常のdカードを申し込んだ後に、またポイントサイト経由でdカードGOLDにアップグレードすること。

それがハピタス経由の実例です。

dカード申込みで8,000ポイント、dカードGOLDへのアップグレードで8,500ポイント。

合計16,500ポイント(16,500円相当)です。

ハピタス経由dカードGOLD 

ですがこれにも問題が!

ハピタス経由でのdカードGOLD申込みは、8,500ポイントになっていましたが、今は消えています。

NTTドコモ「dカード GOLD」

このレートは日々変わるようなので、要チェックです。

ちなみに、数日前にモッピーを調べたら獲得ポイント数は 通常100Pが今なら7,000Pとなっていましたが、これも消えていました。。

ポイントタウンは、dカードが84,000Pt,、dカードGOLDが112,000ptとなっています。

ポイントタウンは、112,000ptとなっています。 (2)

合計で196,000ptなのですが、20ptが1円相当なので9,800円相当です。

やはり、ハピタスがお得なのですが、今は消えています。

この様なことがあるので、ハピタスモッピーポイントタウンと、3つ位のポイントサイトに登録し、案件ごとにどのポイントサイトがお得かを調べるべきだと思います。

登録されていない方は、この機会に登録することをお勧めします。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


↓ANAのマイルをためる方には、こちらがお勧め↓



こちらの記事も人気です!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


アメリカン・エキスプレスは、マイル交換レートの改悪を発表、ANAは対象外!

アメリカン・エキスプレスは、ポイント・プログラム「メンバーシップ・リワード」のサービス改訂を発表しました。


今回の改訂は、海外提携航空パートナーへのマイル移行レートの変更です。

アメリカン・エキスプレスは、マイル交換レートの改悪を発表、ANAは対象外!

現在1,000ポイント=1,000マイルの移行レートが、2017年1月1日から1,250ポイント=1,000マイルに変更されます。

私は過去、アメリカン・エキスプレス・カードをメインカード(センチュリオン)として利用していましたが、その時は1,000ポイント=2,000マイルでデルタ航空(旧ノースウエスト航空)のマイルに移行できました。

それなので、デルタ航空のマイルが34万マイルも貯まっているのです。(有効期限がないので)

それが、1,250ポイント=1,000マイルになってしまうのなら、アメリカン・エキスプレス・カードでマイルを貯めるのは効率悪すぎですね。

今回の改訂は、海外提携航空パートナーなので、ANAへの移行は、現在と同じ1,000ポイント=1,000マイルなので問題ありません。

今回の改定で、国際線航空券やパッケージツアー、国内宿泊の手配にポイントが利用出来るようになり、「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」での利用は1ポイント=1円、「H.I.S アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク」と日本旅行対象店舗での利用は1ポイント=0.8円、それ以外の対象加盟店のオンラインショップでの利用は1ポイント=0.5円。

1,000ポイントから利用できます。

あた、旅行以外の買い物でも、2017年1月から現在の1ポイント=0.3円から1ポイント=0.5円にレートが引き上げられ、3,000ポイントから利用できます。

これも、私がアメリカン・エキスプレス・カードをメインカードとして利用していた時は、1ポイント=1円でした。

アメリカン・エキスプレス・カードは、一度センチュリオンを持ってしまうと、プラチナやゴールドは中途半端に思えます。

それなので、私が持っているアメリカン・エキスプレス・カードはデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・カードです。

これはほぼコストコ決算用です。

詳細はこちらでご確認ください。→ 「メンバーシップ・リワード・プラス」ご登録の方へ、一部サービス改訂のご案内

こちらの記事も人気です!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


楽天ゴールドカードは年会費2,160円で空港ラウンジの利用が可能、楽天ポイントが5倍でお得!

楽天カードに「楽天ゴールドカード」が誕生しました。


楽天カードには「楽天プレミアムカード」が既にあり、新たにゴールドカードの誕生なので最上位のカードと思ったら、その逆でミアムカードの下位カードでした。

楽天カードに「楽天ゴールドカード」が誕生しました。

楽天カードは年会費無料なので、楽天の決算用に私も利用しています。

年会費無料の楽天カードなら、楽天での商品購入でポイント4倍。

これが楽天ゴールドカードの利用なら、+1倍増えるのです。

単純に考えても、楽天市場での年間利用額が216,000円以上なら、ポイントが+1倍なので年会費無料の楽天カードよりお得。

何がお得かは、ゴールドカードなので、空港ラウンジが利用できるのです。

また海外旅行保険も、楽天ゴールドカードで旅費を支払えば付帯されるのです。

その他疾病治療費や賠償責任、携行品損害の補償もあります。

他に、ゴールドカードをお持ちなら必要ないかと思われますが、年会費2,160円でゴールドカード。

空港ラウンジの利用や海外旅行保険も付帯されるので、カードの見直しもありですね。

この楽天ゴールドカードですが、ポイントサイト経由からを調べたのですが、現状ポイントがもらえる案件はありませんでした。

ですが直接の申し込みでも、過去に楽天カードの発行がない初めての方なら新規入会で最大10,000ポイント(1万円相当)がもらえます。

楽天カードにはすでに「楽天プレミアムカード」がありました。

国内・海外の空港ラウンジが(ビジネスクラスラウンジも)無料で利用出来るプライオリティ・パスが付帯するカード。

年会費は10,800円(税込み)。

プライオリティ・パスが付帯するカードとしては最安値なのですが、海外旅行の利用が少ない場合は負担が大きく、それで年会費2,160円の楽天ゴールドカードが誕生したのだと思います。

詳細はこちらでご確認ください。→ 楽天カードに「楽天ゴールドカード」が誕生!



↓こちらも人気、大手GMOのポイントサイトです!↓

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


アメリカン・エキスプレス・カードは、オズモールで人気のランチプランが1000円オフになるレストランキャンペーンを開催!

アメリカン・エキスプレス・カードは、オズモールとのコラボで、レストランキャンペーンを開催しています。


このキャンペーンは、アメリカン・エキスプレス・カードをお持ちの方が、オズモールで人気のOZ限定ランチプランをお得に利用出来るキャンペーンで、1000円分(税込)の電子クーポンがもれなくもらえます。

東京イタリアン Angelo Court Tokyoも、OZ限定で3800円。

アメリカン・エキスプレス・カードは、オズモールで人気のランチプランが1000円オフになるレストランキャンペーンを開催!


この様な、編集部おすすめのOZ限定ランチプランが1000円分(税込)電子クーポンを取得でお得に利用できるのです。

また、オズモール利用なので、ネット予約となり満員で利用できないなんてこともありません。

これは、ネットでの予約が便利なことを体験してもらおうとの企画なのでしょうね。

ANAでマイルをためている方限定の情報ですが、このアメリカン・エキスプレス・カードの提携カード、ANAアメリカン・エキスプレス・カード(年会費7,000円+消費税)では、新規入会で最大31,000マイルがもらえるキャンペーンを開催しています。

搭乗などの条件はなく、カード入会ボーナスマイルと、カード利用・公共料金の支払いなどで最大31,000マイルが獲得できます。

電気・ガス・水道・携帯・固定電話などの支払いですがこれらの支払いを変更するのは可能なこと。

よくある初回ビジネスクラス搭乗のような不可能な条件ではないのです。

アメリカン・エキスプレス・カードは、今回のランチプランが1000円オフになるレストランキャンペーン以外にも、家電量販店利用で割引になるキャンペーンなど、お得なキャンペーンが多いので、陸マイラーにはお勧めですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ アメリカン・エキスプレス×OZmall レストランキャンペーン実施

ANAアメリカン・エキスプレス・カード



↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


ダイナースカードの新しいデザインが発表に!これは美しいです。

シティカードジャパン(株)は、三井住友信託銀行(株)への事業譲渡で、2015年12月14日から三井住友トラストクラブ株式会社に社名変更されます。

なので2015年12月14日からは、三井住友トラストクラブがダイナースクラブカードの日本における唯一の発行会社となり、最高の安心とサービスが継承されます。

これにともない、ダイナースカードの新しいデザインが発表になりました。

ダイナースカードの新しいデザインが発表に!これは美しいです。

この様に、カードから「シティ」のロゴが消えるのです。

すっきりとした上質感のあるデザインのカードなのに「シティ」ロゴが。

今回発表された写真を見ると、ロゴが無くなり、すっきりしたデザインに戻り、より高級感が感じられます。

» 記事の続きを読む

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


Copyright © ANA・JALマイル☆マイルUP! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます