ポイントサイトで貯めるのカテゴリ記事一覧

ANAマイル・JALマイル、マイレージ貯めて特典航空券獲得へ!陸だけで効率よくマイル を稼ぐ方法や、クレジットカード・ポイントを利用した裏技、お得な航空券情報などを紹介しています。


先週はゲーム参加で20,000ポイントゲット、ネットでマイルを貯めるならECナビがお勧め!

ECナビ と言っても知らない方が多いかと思います。


PeXなら、ポイントをANAマイルや共通ポイントなどに交換する中継サイトとして有名なのでご存知ですよね。

このECナビは、PeXを運営している会社のポインとサイトです。

ECナビの特徴は、クリックするだけの簡単なゲームで毎日ポイントがたまる事。

先週は、「大漁!釣りパンダ」で2位になり、20,000ptをゲット!

先週は、「大漁!釣りパンダ」で2位になり、20,000ptをゲット!

1位になれば、30,000ptをゲット出来たのですが、計算を誤り2位となってしまいました。

先週は、「大漁!釣りパンダ」で2位になり、20,000ptをゲット!2

あと1日となっていたので、最終日に1位との差を見て、ポイントを餌に交換しようと思っていたのですが、あと1日は1日余裕があるではなく、明日には終了という事だったので残念です。

ECナビは、PeXを運営している会社のポインとサイトなので、貯まったポイントは手数料なしでPeXに交換可能。

ECナビが、新規登録でもれなく全員に10,000ポイントがプレゼントされるキャンペーンを開催しています。

ECナビが、新規登録でもれなく全員に10,000ポイントがプレゼントされるキャンペーンを開催しています。3 

会員登録+条件達成で、もれなく10,000ポイント(登録ボーナス1,500ポイントを含む)がプレゼントされます。

条件は、会員登録の翌月末までに、50,000ポイント以上獲得すること。

50,000ポイント以上の獲得が厳しいと思うかもしれませんが、楽天カードの申し込めばカード発行で50,000ポイント。

ANA JCBカード(ソラチカカード)の申し込みも67,000ポイントと、対象のカードに申し込むだけで条件達成は可能です。

獲得したポイントは、PeXに移行して、ANAやJALのマイルに交換可能。

PeX経由となるので、交換先が多くよりお得にマイルへ交換できるルート先への移行が可能です。

ネットでマイルを貯めるのなら、以前はハピタスが定番だったのですが、今はモッピーや、ポイントタウンなども人気と言うか、1強の時代は終わり分散しています。

個人的には、以前はハピタスオンリーだったのですが、今はもらえるポイント数を比較してからの申し込みとなっています。

ECナビの場合は、もらえるポイント数だけではなく、ゲームに使えるアイテムなども考慮しています。

今回の「大漁!釣りパンダ」は、無料でのサプリ申し込みなどでもらえたアイテム使用で2位になれました。

どのサイトがお得かは、このような事もあるので、複数サイトのチェックをお勧めします。

こちらの記事も人気です!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


キャッシュレス・ポイント還元事業で貯まったポイントを、マイルに移行するなら、お得なルートでの移行を!

2019年10月1日から始まった消費税率引き上げに伴い始まった、キャッシュレス・ポイント還元事業。


対象店舗でのキャッシュレス決済で、中小企業の場合は原則5%還、フランチャイズ店では2%がポイントとして還元されるのです。

30万円までの買い物が還元対象で、カード1枚あたりの月間還元の上限は最大15,000ポイント還元となっています。

上限を超える利用の場合は、カードごとの上限が最大15,000ポイント還元となっているので、カードを使い分けれな上限の問題はありません。。

2枚それぞれで15,000円の還元が受けられるので、月に最大60万円の決済まで還元を受けることができます。

この制度は、2019年10月1日~2020年6月30日までの期間限定。

2%の増税なのですが、還元率は最大5%。

この制度をうまく利用すれば、増税後の方が3%もお得と言うか、マイルを貯めるチャンスです。

この様にたまったポイントを、そのままマイルに移行するのは損。

ANAの場合は、TOKYUポイントからANAマイルへの交換がお得なようで、100,000ポイントが75,000ANAマイルに交換できます。

このTOKYUポイントのポイントを移行できるのが、ドットマネー by Amebaです。

300マネー=300ポイントで交換可能。

これを利用するなら、ポイントサイトの「モッピー」で開催されてるキャンペーンがさらにお得なのです。

消費増税ポイント還元はマイルを貯めるのに有利?

ANAだけでななく、JALマイルに実質80%で交換出来る「ドリームキャンペーン」も開催されています。

JALマイルに実質80で交換出来るドリームキャンペーン

モッピーのポイントを指定の条件で交換すると、後日モッピーからポイントが還元される仕組み。

ANAマイルの例だと、モッピーの10,000Pをドットマネーに交換、そのポイントをTOKYU POINTに交換。

TOKYUルートの交換レートは75%なのですが、上記条件を満たすとモッピーから1,500Pが付与されるので、そのポイントも合わせ、実質8,625ANAマイルになるという計算です。

ANAマイルに実質86で交換出来るエクスプレスキャンペーン


また、TOKYUルートで必要な、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード発行も、モッピーでの新規カード発行なら、1,200Pが還元されます。

楽天などのネット通販は、モッピー経由で購入すればポイントが還元されます。

ANAマイルに実質86.3%で交換出来る「エクスプレスキャンペーン」の対象になるのは、モッピー公式プリペイドカード「POINT WALLET VISA PREPAID」を保有している方。

これは年会費無料で、使うたび0.5%のモッピーポイントが還元されます。

プリペイドカードなので、利用するにはクレジットカードからのチャージが必要で、クレジットカードの利用ポイントとのダブルでポイントが稼げます。

さらに、「POINT WALLET VISA PREPAID」利用の支払いなら、Amazonの利用で1,000円購入ごとに5P、購入金額の0.5%が還元されるのです。

有利に特典航空券獲得をと調べたら、モッピーの紹介となってしまいましたが、この様なキャンペーンが今後も増えるのではないかと思います。

今回の消費増税ポイント還元というか、消費増税自体が複雑すぎですよね。

詳細はこちらでご確認ください。→ 緊急特別企画!!ANAマイルへの交換が実質86.3%還元!?

モッピー!お金がたまるポイントサイト
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


 タグ
ANA JAL 

消費増税ポイント還元はマイルを貯めるのに有利?、ANAマイルに実質86.3%で交換出来るキャンペーンが!

10月1日から、消費税増税が始まりました。


今回の増税で注目なのは、期間限定で挿入される増税の軽減政策。

クレジットカードや、電子マネー/プリペイドカード、QRコード決済などのキャッシュレス決済で、中小小売、飲食、宿泊などなら5%、コンビニ、外食、ガソリンスタンドなど大手系列のチェーン店なら2%がのポイントが還元されるのです。

消費増税で払った分がポイントで還元されるので、今まで以上にポイントがたまりやすくなります。

このポイントを利用して、お得に特典航空券を獲得したいと思い調べて見ると、ポイントサイトの「モッピー」で開催されてるキャンペーンがお得。

消費増税ポイント還元はマイルを貯めるのに有利?

JALマイルに実質80%で交換出来る「ドリームキャンペーン」と、ANAマイルに実質86.3%で交換出来る「エクスプレスキャンペーン」が開催されています。

JALマイルに実質80で交換出来るドリームキャンペーン

モッピーのポイントを指定の条件で交換すると、後日モッピーからポイントが還元される仕組み。

ANAマイルの例だと、モッピーの10,000Pをドットマネーに交換、そのポイントをTOKYU POINTに交換。

TOKYUルートの交換レートは75%なのですが、上記条件を満たすとモッピーから1,500Pが付与されるので、そのポイントも合わせ。実質8,625ANAマイルになるという計算です。

ANAマイルに実質86で交換出来るエクスプレスキャンペーン


また、TOKYUルートで必要な、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード発行も、モッピーでの新規カード発行なら、1,200Pが還元されるとの事。

楽天などのネット通販は、モッピー経由で購入すればポイントが還元されます。

ANAマイルに実質86.3%で交換出来る「エクスプレスキャンペーン」の対象になるのは、モッピー公式プリペイドカード「POINT WALLET VISA PREPAID」を保有している方。

これは年会費無料で、使うたび0.5%のモッピーポイントが還元されます。

プリペイドカードなので、利用するにはクレジットカードからのチャージが必要で、クレジットカードの利用ポイントとのダブルでポイントが稼げます。

さらに、「POINT WALLET VISA PREPAID」利用の支払いなら、Amazonの利用で1,000円購入ごとに5P、購入金額の0.5%が還元されるのです。

有利に特典航空券獲得をと調べたら、モッピーの紹介となってしまいましたが、この様なキャンペーンが今後も増えるのではないかと思います。

今回の消費増税ポイント還元というか、消費増税自体が複雑すぎですよね。

詳細はこちらでご確認ください。→ 緊急特別企画!!ANAマイルへの交換が実質86.3%還元!?

モッピー!お金がたまるポイントサイト
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


 タグ
JAL ANA 

メールクリックやゲームだけで毎日ポイントがたまる、8月の実績は12,526ポイント!

大量のポイント(マイル)を獲得できると紹介されているポイントサイト!


実際に大量のポイント(マイル)を獲得する事は可能なのですが、それはクレジットカード申し込みや、FXの口座開設を行えばの話で、各案件1回で終わってしまいます。

毎月の様に大量のポイント(マイル)を獲得するためには、友達への紹介が必要で、紹介した友達が獲得したポイントが紹介者に反映されるからです。

その紹介制度で、人気ナンバーワンだったのがハピタスです。

ですが、ハピタスの友達紹介制度がリニューアルされ、ヘビーブロガー専用の紹介サイトになってしまいました。

ハピタスは100人以上の紹介で、ポイント還元率が40%となるので私も頑張ってハピタスを紹介してきました。

ブログでの紹介は厳しく、私の場合はリアルな紹介の方が多いです。


ターゲットは、共稼ぎで余裕のありそうな40歳以上の女子社員。

ネット利用の話で、ネットでの買い物は多いと聞くと、楽天などで商品を購入するのなら、ポイントサイト経由がお勧めと教えると、ほぼ100%加入してくれました。

なので、これを参考にすれば、ブログをやられていない方も友達への紹介は可能です。

その方達が獲得したポイントの40%が還元されたのですが、ハピタスのポイント還元が改定されます。

毎月新規紹介人数250名以上の方でも、ポイント還元率は40%から38%のダウンしてしまいます。

毎月1名程度の紹介は相手にされなくなり、過去100人紹介していてポイント還元率が40%になっていた方も、還元率は10%以下と大幅ダウンです。

この様に、ハピタスの場合は友達に紹介し続けないと、毎月ポイントを交換することが出来ないのです。

PeXにポイントを移行する場合の最低ポイントは300pt(300円相当)なので。

これと比べ、ポイントタウンなら毎月ポイント交換が可能。

ポイントタウンは、ポイントサイトの中で唯一大手(GMO)が経営するポイントサイト。


これは、私がポイントタウンで獲得した8月の実績です。

メールクリックやゲームだけで毎日ポイントがたまる、8月の実績は12,526ポイント!


友達が獲得したポイントの還元ではなく、メールクリックやゲーム参加で獲得したポイントです。

これだけで12,526ポイント獲得。

このポイントは、2,000ポイント→100円で楽天銀行に交換可能。

12,526ポイントなら、楽天銀行への交換が6回。

楽天銀行のハッピープログラムは取引回数などでATMの利用手数た他行への振り込みが無料になり、取引5回で月1回無料、取引10回で月2回無料になります。

この回数を稼げるのもポイントタウンの魅力。


メールクリックやゲームだけで毎日ポイントがたまるポイントサイト、8月の実績は12,526ポイント!


ポイントタウン
は、紹介者人数などのランクがなく、あなたが紹介したお友達が獲得したポイントの50%が、 1週間後に、しかも永久に還元されるのです。


ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン


他のポイントサイトと比べ、ゲーム参加やメールクリックだけでも毎月ポイントを交換することが可能です。

ハピタスの場合は1pt=1円相当、ポイントタウンは20pt=1円相当なので、ゲーム参加やメールクリックだけでポイントがもらえる案件が多いのです。

ハピタスから、楽天の利用で獲得できるポイント数の制限が出来るなどの通知が来ていました。

なので、過去にハピタスを紹介した女子社員達に、大手(GMO)が経営するポイントサイトなのでと、ポイントタウンを紹介していこうかと考えています。

ポイントタウンなら、紹介したかたが獲得したポイントの50%が還元されるので。

ポイントタウンには、100%還元商品などもあるので、ブログをやられていない方にもお勧めです。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


 タグ
None

ハピタスはヘビーブロガー専用の紹介サイトに、今後はポイントサイトを紹介するなら50%還元のポイントタウン!

ハピタスの友達紹介制度がリニューアルされ、ヘビーブロガー専用の紹介サイトになってしまいました。


毎月新規紹介人数250名以上の方でも、ポイント還元率は、40%から38%のダウンしてしまいます。

ハピタスの友達紹介制度がリニューアルされ、ヘビーブロガー専用の紹介サイトになってしまいました。

個人で毎月1名紹介は相手にされなくなり、過去100人紹介していてポイント還元率40%になっていた方も、還元率は10%以下と大幅ダウンです。

ハピタスの友達紹介制度リニューアルは、現在の8ステージから、100段階へ。


従来の制度は、紹介100人でステージ6になり、紹介者が獲得したポイントの40%が還元されました。

ところが新制度になると、前月に新しく紹介した人数と、紹介者が前月に広告を 利用した人数で、ポイント還元率が判定されます。

例を見ると、先月の新規紹介人数3名+先月のハピタス利用人数が1名だと、ポイント還元率10%になってしまいます。

先月の新規紹介人数250名+先月のハピタス利用人数960名で、ポイント還元率38%。

今までは、過去の紹介者が新規カード発行で20,000pt(2万円相当)に申し込んでくれたら、40%還元なので、8,000pt(8,000円相当)のポイント還元がありました。

私の場合、過去の紹介人数150人、新規は年に2人位。

ハピタス利用は個人利用(楽天など)で500pt程度と、ポイント還元で毎月8,000pt(8,000円相当)程度がもらえていたのに、制度改定で2,000pt(2,000円相当)にダウンしてしまうのではないかと思われます。

今回の制度改定では、リアル友達紹介や、個人ブログでは対応できないですよね。

例にあった、新規紹介人数250名は、ヘビーブロガーのポイントサイト紹介出ないと不可能な人数です。

数年かけて、やっと100人紹介でき、ポイント還元率が40%になったなんて言っている個人は、相手にされなくなるのです。

ポイントタウンは、ポイントサイトの中で唯一大手(GMO)が経営するポイントサイト。


それと比べポイントタウンは、紹介者人数などのランクがなく、あなたが紹介したお友達が獲得したポイントの50%が、 1週間後に、しかも永久に還元されるのです。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

他のポイントサイトと比べると、お得な案件が多く、ゲーム参加やメールクリックだけでも毎月ポイントを交換することが可能です。

これが問題で、リアル友達に紹介していたのに、解約する方が多いいのです。

その理由は、メールクリックだけでポイントがもらえるのですがそのメールが1日10通以上届くので、それは嫌で解約されたのです。

ハピタスの場合は、1pt=1円相当、ポイントタウンは、20pt=1円相当なので、ゲーム参加やメールクリックだけでポイントがもらえる案件が多いのです。

これを喜んで積極的に参加するか、ポイント獲得は広告利用だけとの違いですね。

メールは、設定で対応できるので、リアル友達に紹介する場合は、メール配信の変更・停止がある事を伝えた方がいいかと思います。

大手(GMO)が経営するポイントサイトなので、対応案件数も多く安心です。


獲得したポイントも、2,000pt(100円相当)から手数料無料で楽天銀行などに換金可能です。

楽天銀行を利用されている方ならお分かりかと思いますが、楽天銀行は基本的に現金引き落としに手数がかかります。

ポイントタウンでたまったポイントを、楽天銀行に2,000pt(100円相当)づつ複数回に分けて振り込みをすれば、楽天銀行ハッピープログラムのステージを上げることが可能。

この回数が10回以上なるとステージのランクがプレミアムになり、他行振込手数料2回、ATM手数料無料回数2回になります。

ポイントタウンには、100%還元商品などもあるので、ブログをやられていない方にもお勧めです。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


Copyright © ANA・JALマイル☆マイルUP! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます