ホテル情報のカテゴリ記事一覧

ANAマイル・JALマイル、マイレージ貯めて特典航空券獲得へ!陸だけで効率よくマイル を稼ぐ方法や、クレジットカード・ポイントを利用した裏技、お得な航空券情報などを紹介しています。


ヒルトンは、ヒルトン・オナーズVISAカードの新規入会受付・サービス提供を終了、新提携カード発行へ!

ヒルトンと三井住友カードは、「ヒルトン・オナーズVISAカード」の新規入会・サービス提供を終了を発表。


新規入会は6月30日で終了し、サービス提供は、2022年2月28日で終了となります。

ヒルトンは、ヒルトン・オナーズVISAカードの新規入会受付・サービス提供を終了、新提携カード発行へ!

この「ヒルトン・オナーズVISAカード」は、カード発行だけでエリート会員資格へのアップグレードがあるカード。

クラシック(年会費3,195円)で、ヒルトン・オナーズ・シルバー会員。

ゴールド(年会費3,195円)で、ヒルトン・オナーズ・ゴールド会員。

ゴールド(年会費13,950円)で、ヒルトン・オナーズ・ゴールド会員。

プラチナ(年会費66,500円)なら、ヒルトン・オナーズ・ゴールド会員+短期間でダイヤモンド会員資格を獲得できるアップグレードオプションも。

これが終了してしまうのです。

これが終了なら「ヒルトン・オナーズVISAカード」を持つ意味がないですよね。

ヒルトンは、2020年秋頃に異なるブランド会社と新しい提携カードの発行を予定していると発表しています。

ネットでは、アメリカン・エキスプレスとの提携ではと書かれていました。

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


 カテゴリ
 タグ

ヒルトンにポイントで宿泊しようと電話で確認したら、1泊442,000ポイントとの事、これっておかしくないですか?

ヒルトン・オナーズのポイントは、634,750ポイントもたまっています。


なんでこんなにポイントがたまっているかは、ヒルトングランドバケーションズのグランド・ワイキキアンをもっているのに利用していないからです。

ヒルトングランドバケーションズのポイントは、所有する物件を利用できなかった場合、そのポイントをヒルトン・オナーズのポイントに移行できるからです。

634,750ポイントもポイントがたまっているので、たまっています。

このポイントを使って、ゴールデンウイークに、ヒルトン小田原リゾート&スパ に行けないかと電話で確認。

ヒルトン小田原リゾート&スパ には、ワンコと一緒に泊まれる【ドッグフレンドリープラン】があるのですが、このプランはヒルトングランドバケーションズのポイントでは利用できないとの事。

金額を聞いたら、1泊20万越えなので、これはあり得ないと思い、通常の部屋(2室)のポイント数を聞いたらなんと442,000ポイントとの事。

以前ヒルトン大阪にポイントで泊まった時は、1泊40,000ポイントだったので、1泊(2室)442,000ポイントはありえないです。

これをネットで調べると、1室95,000ポイント(2室なら190,000ポイント)です。

ネットで調べると、1室95,000ポイント(2室なら190,000ポイント)です。

これはおかしいですよね。

ネットでの予約は部屋単位。

電話は、利用人数での予約だったのでこの様な差が出たのかと思います。

ヒルトングランドバケーションズ、ヒルトン・オナーズとも、ホームページは英語が基本で分かりずらいです。

ヒルトングランドバケーションズを購入したのは、間違えで売ることも出来なく、高額な維持費と年会費を払っているだけ。

せめてそのポイントで国内旅行をと思ってもこの状態ですから。

こちらの記事も人気です!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


ヒルトン・オナーズのポイントがAmazon.comで利用可能に!ヒルトンは、社名や会員プログラムを変更!

ヒルトン・ワールドワイドは、3月6日から社名を「ヒルトン」に変更しています。


プレスリリースなどでの詳細情報を探したのですが、基本は英語なので見つかりませんでした。

この社名変更は、今年1月に不動産事業とタイムシェア事業が分社化された事による変更のようです。

ヒルトン・オナーズのポイントがAmazon

ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ(HGVC)も、知らない間にヒルトン・グランド・バケーションズと、クラブが名称から消えていました。

また、会員プログラム「ヒルトンHオナーズ」も「ヒルトン・オナーズ」に変更されています。

「ヒルトン・オナーズ」に関しては、名称変更だけではなく、サービスの変更もありました。

2月からは、「ヒルトン・オナーズ」のポイントが宿泊の支払いの一部に使用可能になっています。

また、ダイヤモンド会員を対象に、同社を1年間利用しなかった場合でも会員資格を1回のみ延長できるようになりました。

さらに、これは期待大なのですが、今年の半ばからは米国の「Amazon.com」での商品購入にポイントを使用できるようになるとのこと。

そのレートや詳細は不明ですが「ヒルトン・オナーズ」のポイントは634,750もたまっているからです。

なぜこれほど貯まっているのかは、負の資産でヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ(HGVC)を購入してしまったからです。

今回の改定も、なんの案内もなく調べても基本英語表記のみ。

ますますヒルトン・グランド・バケーションズのオーナーとなったことを後悔しています。

こちらの記事も人気です!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


 カテゴリ

ハワイアン航空とHGVCは、コナ直行便就航を記念して豪華リゾートに泊まるハワイ島の旅などが当たるキャンペーンを開催!

ハワイアン航空は、12月21日から羽田~コナ線の運航を始めました。


ハワイ島への直行便は、2010年10月末にJALが撤退してから約6年ぶり。

12月21日の羽田~コナ線初便は搭乗率が往復とも9割超と好調な滑り出し。

ヒルトン・グランド・バケーションズは、このハワイアン航空の羽田~ハワイ島コナ直行便運航を記念して、ハワイ島の大自然を発見!「羽田-コナ 直行便で行くハワイ島の旅」プレゼントキャンペーンを開催しています。

ハワイアン航空とHGVCは、コナ直行便就航を記念して豪華リゾートに泊まるハワイ島の旅などが当たるキャンペーンを開催!

ハワイといえばホノルルなのですが、ヒルトンはハワイ島でもホテルを展開。

ヒルトン・グランド・バケーションズも、ハワイ島に3つのタイムシェアリゾートを展開しています。

キングス・ランド・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ

コハラ・スイーツ・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ

ザ・ベイクラブ・アット・ワイコロア・ビーチ・リゾート

ホノルルの物件と比べ、ハワイ島のタイムシェアリゾートは人気がなかったのですが、羽田~コナ線が運航したことで、販売しやすくなったのでしょうね。

この「羽田-コナ 直行便で行くハワイ島の旅」プレゼントキャンペーンは、1月15日(日) までの期間限定で、キングス・ランドの旅4泊6日、ヒルトン・ワイコロ ア・ビレッジの旅3泊5日がプレゼントされます。

商品の詳細は、ハワイアン航空で行くキングス・ランドの旅 1組2名様(4泊6日)($4,200相当)

ハワイアン航空で行くヒルトン・ワイコロア・ビレッジの旅 1 組 2 名様(3 泊 5 日)($3,600 相当)

ハワイ・ミニ・ダイヤリー 40名様(※SNSシェア・リツィートで当たる)($12相当)です。

ハワイアン航空とHGVCは、コナ直行便就航を記念して豪華リゾートに泊まるハワイ島の旅などが当たるキャンペーンを開催!2
また、抽選に外れても、キングス・ランド体験宿泊プランがあります。

4泊 $799~ととてもお得な料金です。

キングス・ランド体験宿泊プラン 4泊 $799

詳細はこちらでご確認ください。→ ハワイアン航空xタイムシェア・リゾート オンラインキャンペーン 「羽田-コナ 直行便で行くハワイ島の旅」プレゼント

こちらの記事も人気です!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンは会員特典変更を発表、これは嬉しい変更です!

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンは、2017年10月1日から会員特典が変更されると発表しました。


変更は以下の2つの特典です。

現在の特典は、宿泊割引でいつでも20%OFF、10,000円宿泊割引券プレゼント、レストランも最大20%OFF、初年度Hオーナーズ・シルバー会員資格進呈と4つの特典があります。

これが2017年10月1日からは、かじめ25%OFFを適用した2つのHPCJ会員限定割引プランからの予約となり、10,000円宿泊割引券も、レストランでも利用できる5,000円分の割引券2枚に変更されます。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンは会員特典変更を発表、これは嬉しい変更です!

それ以外は今までと同様です。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンは、入会金は無料ですが年会費が25,000円かかります。

10,000円の宿泊割引券がもらえるので、実質15,000円。

しかも宿泊割引でいつでも20%OFFなので、出張の多い方などには最適。

ですが、ホテルの宿泊割引券だと使いにくいですよね。

宿泊を伴う出張や旅行に行かなかったら、無駄になってしまいます。

これがレストランでも利用できる5,000円分の割引券2枚になれば、便利ですよね。

また、この25,000円の年会費も、次年度以降は有効期限前に更新すれば、年会費が10,000円になるので、レストランでも利用できる5,000円分の割引券2枚になれば宿泊がない年でも実質無料。

これは嬉しい変更ですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ 2017年10月1日から、ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの会員特典が新しく生まれ変わります。

こちらの記事も人気です!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


Copyright © ANA・JALマイル☆マイルUP! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます