ユナイテッド航空情報のカテゴリ記事一覧

マイルを貯めて特典航空券獲得へ!航空会社のキャンペーンや効率よくマイルを稼ぐ方法、お得な航空券情報などを紹介しています。


ユナイテッド航空は、グアム線を往復5,500円で販売、期間限定特別運賃!

ユナイテッド航空は、グアム就航55周年を記念で、グアム線を往復5,500円で販売しています。


グアム政府観光局が実施している、「GoGo! GUAM キャンペーン」に賛同した特別運賃です。

往復5,500円となるのは、8月1日から運行が再開される名古屋(中部)と、福岡~グアム線で期間限定特別運賃が設定されるとの発表です。

ユナイテッド航空は、グアム線を往復5,500円で販売、期間限定特別運賃!

搭乗期間は、2022年9月1日~30日まで。

販売期間は、2022年7月19日(23時59分)までで、ユナイテッド航空のウェブサイト(united.com)もしくは旅行会社で購入が可能。

名古屋(中部)・福岡~グアム線が対象です。

ユナイテッド航空の日本~グアム線は、東京(成田)~グアム線が、2022年8月1日から週21便に増便。

大阪(関西)~グアム線は、2022年7月1日から週3便での運航を再開。

これにより、8月からは4路線週28便の運航となります。

ホノルル行きの路線の燃料サーチャージは最高額に高騰しています。

JALの場合は、 ホノルル線の燃料サーチャージは片道30,500円です。

名古屋(中部)までの新幹線代を考えても、グアム線が往復5,500円なら超トク!

ホノルル片道30,500円の燃料サーチャージはありえない金額です。

以前、日本らのグアム旅行が人気だったのはハワイに行くよりお得だったからです。

その差が少なくなり、グアム旅行は人気が無くなりました。

人気が無くなると、航空会社の便数も減り、お得感も無くなります。

この燃料サーチャージの金額を考えると、またにグアム旅行の人気が復活しそうだと思います。

詳細はこちらでご確認ください。→ ユナイテッド航空、8月1日より再開する中部-グアム、福岡-グアム路線向けに期間限定特別運賃として「5,500円」を発表

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中





ユナイテッド航空は、「GoGo! GUAMキャンペーン」を開催、グアム往復5,500円!

ユナイテッド航空は、日本~グアム線 就航55周年を記念して「GoGo! GUAMキャンペーン」を開催しています。


2022年7月1日に、大阪(関西)~アム線が再開。

この大阪(関西)~グアム線のエコノミークラスの特別運賃を設定。

往復5,500円で販売しています。

ユナイテッド航空は、「GoGo! GUAMキャンペーン」を開催、グアム往復5,500円!

55,000円の間違えかと思いましたが、往復5,500円です。

グアム政府観光局が展開する「GoGo! GUAMキャンペーン」に賛同した運賃。

日本~グアム線 就航55周年と、キャンペーン名にちなんだ運賃を設定です。

対象となるのは関空を発着するグアム線のみ。

2022年7月1日~7月31日までの出発分が対象。

燃油サーチャージや諸税は別途必要です。

7月の大阪(関西)~グアム線がこの価格なら、東京から大阪に行き大阪観光、そしてグアムに行くもありですよね。

詳細はこちらでご確認ください。→ GoGo !GUAM キャンペーン

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中





ユナイテッド航空は、マッハ1.7で飛ぶ超音速旅客機を発注したと発表!

ユナイテッド航空は、Boom Technologyが開発中の超音速旅客機「Overture」を発注したと発表しました。


超音速旅客機と言えば、1976年から2003年まで運航された英仏共同開発の「コンコルド」で、コンコルドの生産機数は試作機を含めて20機とのこと。

騒音問題や燃費の悪さ、座席数の少なさによる収益性の低さなどで消えてしまいました。

今回ユナイテッド航空は、15機発注(オプション35機)との大量発注なので、コンコルドの生産機数と比べてもこれは本気ですね。

ユナイテッド航空は、マッハ1

Boom Technologyにとっても、超音速旅客機「Overture」の発注は初めてのことです。

超音速旅客機「Overture」は、ビジネスクラス相当の座席が65-88席で、マッハ1.7での飛行が可能。

ユナイテッドによると、超音速旅客機「Overture」なら、ニューアーク~ロンドン間が3時間半、フランクフルト間が4時間、サンフランシスコ~東京間が6時間でになるとのこと。

超音速旅客機「Overture」は、2025年にロールアウト(完成披露)、2026年に初飛行を計画、2029年の就航予定。

日本の航空会社は、JALが2017年12月にBoom Technologyと提携し、1000万ドルを出資しています。

JALは、将来の優先発注権を20機分確保しているとのこと。

これが実現したら、凄いことなのですが、

コンコルド同様に、一般人は利用できないような、高額運賃になるのではないかと思います。

詳細はこちらでご確認ください。→ Flying with Pride: United, Chase and Visa Join Forces in Support of LGBTQ+ Equality
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中





ANAマイラー注目!ビジネスクラスラウンジも利用できる「MileagePlusセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」が誕生!

ユナイテッド航空は、「MileagePlusセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」の募集を始めました。


これは、「MileagePlus セゾンカード」のプラチナカードです。

これまで Visa ブランドのプラチナカードがありましたら、アメリカン・エキスプレスを新たにラインアップ。

ユナイテッド航空が国内各社と展開する提携カードの最上位ラインの中で唯一、アメリカン・エキスプレスを選択することが出来るようになります。

ANAマイラー注目!ビジネスクラスラウンジも利用できる「MileagePlusセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」が誕生!

デルタ航空は、「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」および「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード」を発行しています。

ゴールドカードならゴールドメダリオン会員(翌年からは年150万円の利用)、普通カードでもシルバーメダリオン会員(翌年からは年100万円の利用)になれます。

これに対抗したのでしょね。

この「MileagePlusセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」は、有効期限や年間のマイル獲得上限は設定されていません。

ショッピングでは、1,000円につき15マイルがたまり、還元率は1.5%に設定されています。

2年目以降のサンクスマイル(継続マイル)は5,000マイル。

付帯するサービスもプラチナカードならでは。

付帯保険 国内・海外:最高1億円 (家族特約あり)。

使用可能ラウンジは、国内主要ラウンジとユナイテッドクラブ ラウンジ(年2回)。

ユナイテッドクラブご利用パス 空港ラウンジ「ユナイテッドクラブ」ご利用料パス付帯(118米ドル分)。

特典航空券の交換優遇 交換座席数アップ。

搭乗サービスユナイテッド航空便搭乗時の優先搭乗。

これだけでも魅力的なのですが、新たなプラチナラインの設定を記念し、10月31日(土)まで2倍マイルキャンペーンを実施しています。

人気入会をされた方に、最大48,000マイルが獲得できできるショッピングマイル・キャンペーンが開催されます。

新型コロナウイルス感染症が流行していることから、将来のご旅行にそなえて有利にマイルを貯めていただけるよう搭乗でのボーナスマイルではなく、ショッピングでボーナスマイルが獲得できるキャンペーンです。

キャンペーン用の還元率が適用され、12月31日(木)までの利用分を対象に、1,000円につき30マイルが獲得できます。

新規ご入会&利用で最大48,000マイル。

貯まったマイルは、ユナイテッド航空だけではなく、ANAなどスターアライアンス加盟航空会社の特典航空券に交換できます。

ANAでマイルを貯めるより、ユナイテッド航空の方がお得?

有効期限の事なども考慮し、検討する価値はあるかと思います。

詳細はこちらでご確認ください。→ 「MileagePlus セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カード」8月25日(火)より募集開始
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中





ユナイテッド航空は、2020年度第1四半期の決算を発表、17億ドルの純損失!

ユナイテッド航空は、1月から3月までの第1四半期の決算を発表しました。


純損失は17億米ドル、税引前損失は21億米ドル、調整後の純損失は6億3,900万ドル

4月29日時点での流動性資金は約96億米ドルで、融資枠の20億米ドルも含まれています。

ユナイテッド航空は、2020年度第1四半期の決算を発表、17億ドルの純損失!

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で、2月24日には自社株買いプログラムを停止し、4月24日に終了しています。

3月上旬以降、機材のセル&リースバックなどで、40億米ドルの流動性を確保。

新規採用を停止し、2万人以上の従業員が任意の無給休暇を取得。

9月30日までの従業員の給与を支払うための資金として、アメリカ財務省から約50億米ドルの助成金と15億米ドルの10年間の融資を受ます。

ANAやJALもピンチですが、アメリカの航空会社も悲惨な状況です。

オスカー・ムニョスCEOのコメントです。

「新型コロナウイルスの危機を通じて、私たちはお客様と従業員の安全を第一に考え、第二にユナイテッド航空の運航を維持するために迅速に行動を起こすことに焦点を当ててきました。
私たちは、この危機がどれほど深刻な影響を与え、どれほどの期間続くことが予想されるかを警告する先頭に立ってきました。
また、新型コロナウイルスによる運航・財務上の影響を緩和するために、スケジュールの大幅な削減、支出の大幅な削減、積極的な流動性の向上など、断固とした措置を取ることで業界をリードしてきました。
私たちはまだこの危機の真っ只中にいますが、当社の長期的な成功を確実なものにするために、困難な決断を躊躇することはありません。
需要が回復すれば、航空史上最悪の金融危機に立ち向かうための早期かつ積極的な取り組みにより、当社は強力かつ迅速に立ち直ることができると確信しています。」

新型コロナウイルス(COVID-19)問題は、解決の糸口が見えない状況です。

航空会社は生き残りを賭けた持久戦状態です。

業界再編など、想像外の事が起きそうですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ United Airlines Announces First Quarter 2020 Financial Results


●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中





Copyright © マイル☆UP! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます