ポイント関連のカテゴリ記事一覧

ANAマイル・JALマイル、マイレージ貯めて特典航空券獲得へ!陸だけで効率よくマイル を稼ぐ方法や、クレジットカード・ポイントを利用した裏技、お得な航空券情報などを紹介しています。


JR東日本は、ビューカードの「ビューサンクスポイント」を「JRE POINT」に統合すると発表!

JR東日本は、連結子会社のビューカードからビューサンクスポイント事業を会社分割によりJR東日本へ継承することを発表しました。


これにより、JR東日本グループ共通ポイント「JRE POINT」に、ビューカードの「ビューサンクスポイント」が統合されます。

JR東日本は、ビューカードの「ビューサンクスポイント」を「JRE POINT」に統合すると発表!

12月5日から「Suicaポイント」がJRE POINTと共通化されており、11月30日をもってSuicaポイントの付与は終了しています。

この、JR関連のポイントが分かりにくく勘弁してほしいと思います。

東京駅で、新幹線のチケットを購入する場合も、JR東日本のカウンターならビューカードでの支払いで、「ビューサンクスポイント」が多くたまります。

ところが、JR東海のカウンターだとビューカードでの支払っても意味がなく、通常のカード払いのポイントしかたまらないのです。

今回発表された、「ビューサンクスポイント」と「JRE POINT」の統合もJR東日本での事。

JRは国鉄だったのですから、JR全てのポイントを共通化してほしいですね。

JR各社ごとにポイントやサービスが異なるのはおかしいと思います。

民営化しても、この様なお役所体質だけが継続されており、利用者の事を考えたシステムにはなっていないと思います。

詳細はこちらでご確認ください。→ 子会社(株式会社ビューカード)からの簡易吸収分割によるポイント事業の承継について

こちらの記事も人気です!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


JALマイルを貯めるならモッピーが最強、案件利用もJALマイル関連ではこんなに差が!

JALマイルを貯めるならモッピーが最強、カード発行でもJALマイルが貯まるカードではこんなに差があるのです。


JALでマイルを貯めるなら、WAONとPontaとモッピー、この3つが必要ですね。

私の場合、これらを3つをメインに利用して陸で貯めたマイルが108,902マイルになりました。

こらがその詳細です。

JALでマイルを貯めるなら、WAONとPontaとモッピー、この3つが必要ですね。

WAONの場合は、JALカードからのオートチャージで、チャージした金額はカード利用マイルに反映され、WAONの利用でもマイルが貯まるので、マイルは2重で獲得できています。

これで間違えを犯している方が多いので説明します。

全ての
JALカードからWAONへのオートチャージでマイルがもらえるのではないのです。

JAL・JCBカードと、JALカード TOKYU POINT ClubQ Mastercardだけなのです。

なので、WAONでJALマイルを貯めようと思う方は、
JAL・JCBカードか、JALカード TOKYU POINT ClubQ Mastercardへの切り替えをお勧めします。

上記カードの差は、東急沿線にお住まいなら迷わず
JALカード TOKYU POINT ClubQ Mastercard

東急百貨店や東急ストアなど東急関連の施設を利用することがない方は、
JAL・JCBカード

私は東急系列では東急ハンズでたまに買い物をするくらいなので、
CLUB-Aゴールドカード JAL・JCBカードをメインカードにし、WAONへのオートチャージの設定をしています。

Pontaの場合は、JMBローソンPontaカードなので、カード利用で貯まるPontaポイトとは別に、ボーナスマイルとして直接JALのマイルが貯まるのでこちらもポイントとマイルの2重取り。

Pontaポイトは、JALのマイルに以降できるので、マイルの2重どりです。

JALカード同様に、JMBローソンPontaカードVisaがあると、マイルが2重どりできオトクなのです。

このJMBローソンPontaカードVisaをポイントサイトで調べてみると、やはりモッピーが最強、他のポイントサイトと比べるとこんなに差がありました。

ポイントサイト経由でのJMBローソンPontaカードVisaは2種類あり、キャッシング枠付きにするかカード発行後のショッピングが条件かです。

ANAマイラーに人気の
ハピタスでは、キャッシング枠付きで2,800pt、カード利用で3,000pt。

大手GMOが経営する最強ポイントサイトの
ポイントタウンでは、カード発行+1回以上ショッピング利用で98,000pt(4,900円相当)、カード発行(キャッシングご利用可能枠あり)で112,000pt(5,600円相当)の還元です。

これがJALでマイルを貯めるなら最強と言われる
モッピーの場合は、キャッシング利用可能枠ありカード発行の発行で4,000P、カード発行後の利用が条件で6,000Pとダントツです。

JALでマイルを貯めるなら、WAONとPontaとモッピー、この3つが必要です2

ANAの場合は、ソラチカカードを経由して、獲得したポイントを90%のレートでマイルに移行出来るので、陸マイラーはANAマイルを貯めるのが常識となっています。

JALの場合は、ポイントサイトなどで貯めたポイントをポイントをマイルに交換する場合、移行レートが半減以下の低レートなので、ポイントサイトを利用しても、有効にマイルを貯めることが出来ませんでした。

ところがANA&ハピタスに対抗してか、モッピー JALマイル交換 ドリームキ ャンペーンが始まりました。

ANAに対抗?JALマイルも7,500ポイントが6,000マイルと高レートで交換可能に!

このキャンペーンは、モッピーで獲得したポイントが、通常は3ポイント→JAL1マイルへの交換なのですが、これが2ポイント→JAL1マイルに交換できるのです。

これだけなら、0.5%の移行レートなのですが、さらに12,000ポイントを交換するごとに、もれなく何度でも4,500ポイントがプレゼントされるのです。

このキャンペーンが始まってからJALでマイルを貯めるならモッピーとなっています。

これは期間限定だったのですが、これだけJALでマイルを貯めるならモッピーと話題になると、期間は延長されそうですね。

JALでマイルを貯めるなら、モッピーの登録をお忘れなく!

モッピー!お金がたまるポイントサイト


こちらの記事も人気です!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ

余った外貨や日本円がマイルに!ネットマイルがポケットチェンジとの提携を発表!

お得なポイント交換所としてお馴染みのネットマイルは、ポケットチェンジとの提携を発表しました。


ポケットチェンジは、海外旅行で余った外貨や日本円(紙幣・硬貨)を電子マネーやギフトコード、ポイントに交換できるサービスを展開しています。

今回の提携で、「ポケットチェンジ」の交換先に「ネットマイルギフト」が加わりました。

この「ネットマイルギフト」は、航空マイレージや現金・電子マネーなど200種類以上のポイントやギフト券に交換できるギフトコードです。

余った外貨や日本円がマイルに!ネットマイルがポケットチェンジとの提携を発表!


航空会社へは、ANAのマイル、ANA SKY コイン、JALマイレージバンク、アメリカン航空 AAdvantageマイル、スターフライヤー STAR LINK、キャセイパシフィック航空、ユナイテッド航空 マイレージ・プラスへ交換可能。

ポケットチェンジは現在、羽田空港国際線ターミナルに設置されており、今後は福岡空港など国内外の空港や市中への設置が予定されています。

対応する通貨は、米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウオン、日本円の5通貨です。

この通貨の中に日本円があるのが不思議ですね。

余った外貨だけではなく、日本円を「ネットマイルギフト」に交換する事が可能。

これは便利かと一瞬思ったのですが、以降レートを見てみると、540mile→ANA100マイル(交換手数料200mile )、600mile→JAL100マイル(交換手数料200mile )。

現金への交換レートは、1,000mile→500円。

このレートだと、マイルに交換するのは損な気がします。

交換先人気ランキングを見てみると、1位 Amazonギフト券 、2位 電子マネーWAONポイント 、3位 楽天銀行 、4位 Tポイント 、5位 ゆうちょ銀行。

やはり、マイルへの交換は人気がないようですね。

詳細はプレスリリースでご確認ください。→ ネットマイルとポケットチェンジが提携

こちらの記事も人気です!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ

Gポイントは、景品ももらえるJALマイレージバンク レートアップ交換キャンペーンを開催!

ポイント・マイルへの移行先としておなじみにポイントサイト、Gポイントは、JALマイレージバンクへのポイント交換でレートが1.5倍にアップされるJALマイレージバンク レートアップ交換キャンペーンを開催しています。


キャンペーン期間は、10月31日までと、先の長いキャンペーンです。

Gポイントは、景品ももらえるJALマイレージバンク レートアップ交換キャンペーンを開催!

通常GポイントからJALマイレージバンク への移行は、30Gが10マイルと損な感じなのですが、これがキャンペーン期間中は10Gが5マイルと、お得にJALのマイルへ交換出来るのです。

最低交換ポイント数も通常の30Gから10Gと引き下げられているので、少ないポイントも有効に利用することがか可能です。

またお得にマイルへ移行できるだけでなく、期間中にマイルへポイントを移行された方に抽選でオリジナルグッズがプレゼントされます。

エアバスA350-900型機モデルプレーン(200分の1サイズ)が5名様、JALオリジナル シェーファーボールペンが5名様、JALオリジナル バゲージタグが5名様にプレゼントされます。

発送時期は11月下旬頃。

この様なオリジナルグッズはオークションで人気。

私の知り合いが20年前のモデルプレーンをオークションで売却したら数万円と信じられな高額で売れたとの話を聞いています。

なので、これらも当たるとうれしいですね。

詳細はこちらでご確認ください。→JALマイレージバンク レートアップ交換キャンペーン

Gポイント


↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


Ponta(ポンタ)は、韓国最大の共通ポイント「OKキャッシュバック」との連携を発表!

Ponta(ポンタ)を運営するロイヤリティ マーケティングは、韓国最大の共通ポイントサービス「OKキャッシュバック」を運営する韓国SKグループの SK planet Co., Ltd.との業務提携合意を発表しました。


OKキャッシュバックは、会員数が3,400万人と韓国最大のポイントサービスです。

この業務提携により、Ponta(ポンタ)と、OKキャッシュバックが連携し、訪日客向けの共通ポイントサービスの提供が始まります。

Ponta(ポンタ)は、韓国最大の共通ポイント「OKキャッシュバック」との連携を発表!

訪日客が日本国内のPonta提携店舗で買い物をした時に、スマートフォン向けアプリの「デジタルPontaカード」機能を活用すれば、共通ポイントサービスの利用が可能となります。

第一弾として、台湾の「得易Ponta」会員向けにサービスを提供しており、今秋を目標に「OKキャッシュバック」向けのサービスが開始されます。

日本で貯めたポイントは韓国に帰国後「OKキャッシュバック」移行され使うことができます。

訪日客だけでなく、日本人の海外旅行客も逆パターンで共通ポイントサービスを利用できるようになります。

ポイントももはや国内だけの展開ではなくなり、世界共通になっていくのですね。

詳細はプレスリリースでご確認ください。→ ロイヤリティ マーケティングと「SK planet」が業務提携に合意~韓国最大の共通ポイント「OKキャッシュバック」と連携した訪日客向けサービスを提供~

↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


Copyright © ANA・JALマイル☆マイルUP! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます