ポイント関連のカテゴリ記事一覧

ANAマイル・JALマイル、マイレージ貯めて特典航空券獲得へ!陸だけで効率よくマイル を稼ぐ方法や、クレジットカード・ポイントを利用した裏技、お得な航空券情報などを紹介しています。


陸マイラーの方必見!ハピタスの「ドッと20%増量キャンペーン」は6月30日まで!

ポイントサイト ハピタスは、「ドッと20%増量キャンペーン」を開催しています。


ハピタスで獲得したポイントは、ANAマイルへの交換レートが最大90%、JALマイルの場合も実質60%と高レートなので、特典航空券獲の早道です。

「ドッと20%増量キャンペーン」の詳細は、ハピタスで交換したドットマネーをTOKYU POINT、JALマイレージバンク、ANAマイレージクラブのいずれかへさらに交換すると、交換額の20%分のドットマネーがボーナスポイントとしてプレゼントされるキャンペーンです。

ポイントサイト ハピタスは、ドッと20%増量キャンペーンを開催!

キャンペーン期間は、2020年6月30日(火)23:59まで。

参加条件は、キャンペーン期間中にキャンペーン対象広告をご利用の上、ハピタスポイントを合計15,000pt獲得された方。

15,000pt獲得するためにお勧めなのは、現在ANAマイル交換の必須カードと言われている「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」です。

以前は「ANA ToMeCARD ソラチカカード」が陸マイラー最強と言われていましたがお得な交換ルートが変更され、今は「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」が陸マイラー最強と言われています。

ポイントサイト ハピタスは、ドッと20%増量キャンペーンを開催!2

ハピタス経由で「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」に申し込めば、カード発行で1,400pt(1,400円相当)もらえます。

U-NEXT【31日間無料トライアル】の申し込みで1,700ptなど、無料でポイントをもらえる案件は多数あります。

ドットマネーから、TOKYU POINT、JALマイレージバンク、ANAマイレージクラブのいずれかに交換すれば、ポイントの20%分のドットマネーがボーナスとしてプレゼントされます。

キャンペーン特典の対象となるハピタスポイントの交換上限額は、お一人様につき12,000ptまで。

今は旅行ではなくマイルを貯める事に専念する時期かと思います。

詳細はこちらでご確認ください。→ ドッと20%増量キャンペーン

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


 カテゴリ
 タグ

ポイントサイト ハピタスは、ドッと20%増量キャンペーンを開催!

ハピタスで獲得したポイントは、ANAマイルへの交換レートが最大90%、JALマイルも実質60%なので、陸マイラーの方必見のキャンペーンです。


キャンペーンの詳細は、ハピタスで交換したドットマネーをTOKYU POINT、JALマイレージバンク、ANAマイレージクラブのいずれかへさらに交換すると、交換額の20%分のドットマネーがボーナスポイントとしてプレゼントされるキャンペーンです。

ポイントサイト ハピタスは、ドッと20%増量キャンペーンを開催!

キャンペーン期間は、2020年6月30日(火)23:59まで。

キャンペーン参加条件は、キャンペーン期間中にキャンペーン対象広告をご利用の上、ハピタスポイントを合計15,000pt獲得された方。

15,000pt獲得するためにお勧めなのは、現在ANAマイル交換の必須カードと言われている「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」です。

以前は「ANA ToMeCARD ソラチカカード」が陸マイラー最強と言われていましたが、陸マイラー最強なのは「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」なのです。

ポイントサイト ハピタスは、ドッと20%増量キャンペーンを開催!2

ハピタス経由で「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」に申し込めば、カード発行で1,400pt(1,400円相当)もらえます。

楽天、ワタシプラス資生堂の利用は本キャンペーンの対象外なので要注意!

それ以外のハピタス内すべての広告が対象となります!

U-NEXT【31日間無料トライアル】の申し込みで1,700ptなど、無料でポイントをもらえる案件は多数あります。

ポイントをもらえるまでは時間がかかりますが、キャンペーン期間中にキャンペーン対象広告をご利用の上、ハピタスポイントを合計15,000pt獲得された方が対象なので問題ありません。

を合計15,000pt獲得、加算されたらしハピタスポイントをドットマネーに交換!

ドットマネーから、TOKYU POINT、JALマイレージバンク、ANAマイレージクラブのいずれかに交換すれば、ポイントの20%分のドットマネーがボーナスとしてプレゼントされます。

キャンペーン特典の対象となるハピタスポイントの交換上限額は、お一人様につき12,000ptまで。

詳細はこちらでご確認ください。→ ドッと20%増量キャンペーン

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


 カテゴリ
 タグ

ANAマイルの交換レートが最大90%、JALも60%!

陸マイラーの方必見、ANAマイルへの交換レートが最大90%、JALマイルも実質60%に!


マイルからポイントへ交換する場合は、10,000マイルが10,000万円相当のポイントに交換できます。

その逆で、ポイントをマイルの交換すると、10,000万円相当のポイントが5,000マイルと半減してしまいます。

今回のキャンペーンは、ハピタスで交換したドットマネーをTOKYU POINT、JALマイレージバンク、ANAマイレージクラブのいずれかへさらに交換すると、交換額の20%分のドットマネーをボーナスポイントがプレゼントされるキャンペーン。

陸マイラーの方必見、ANAマイルへの交換レートが最大90%、JALマイルも実質60%に!

ハピタスで獲得したポイントに限られますが、このキャンペーンでANAマイルへの交換レートが最大90%、JALマイルも実質60%になります。

キャンペーン期間は、2020年5月31日(日)23:59までと、好評なので期間が1ヶ月延長されました。

キャンペーン特典の対象となるハピタスポイントの交換上限額は、お一人様につき12,000ptまで。

キャンペーン期間中にキャンペーンページに掲載されている広告を利用し、ハピタスポイントを合計15,000pt獲得することなどの条件があります。

ビックカメラ.comでの商品購入で2%還元。

Yahoo!ショッピング、PayPayモールなどの利用で1%還元。

ドミノ・ピザの利用で2.4%還元。

セントラル短資FXは、口座開設+取引完了で17,000pt。

外為オンラインも、口座開設+取引完了で8,700pt。

これらFX関連は、口座を開設して、売り買いを一瞬で済ませても取引完了となり、高額の報酬がもらえます。

NTTドコモ「dカード GOLD」は、新規カード発行で15,000pt。

さらにカード会社のキャンペーンもあり、ハピタスでもらえるポイントとは別に、入会&エントリー&利用で最大13,000ポイントがプレゼントされます。

この様にして獲得したポイントを、ANAなら最大90%、JALマイルも実質60%で交換できます。

これを利用すれば、簡単に特典航空券が獲得できます。

私の場合、FXや証券会社の口座開設などはやりつくしてしまったので、残念ながら対象外でが。

今は新型コロナウイルス問題で旅行どころではない状況ですが、中国を見てももうしばらくの辛抱です。

高速道路も、新型コロナウイルス問題が解消したら無料にするなどの事が検討されています。

今は我慢で、しっかりマイルを貯める!

新型コロナウイルス問題が解消したら、マイルを使っての旅行!

これが賢い選択だと思います。

詳細はこちらでご確認ください。→ 陸マイラーの方必見!ANAマイルへの交換レートが最大90%!JALマイルも実質60%!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


 カテゴリ
 タグ

遂に始まった、政府のキャッシュレス・ポイント還元、マイルへのポイント移行は?

経済産業省は、「キャッシュレス・ポイント還元事業」の登録店舗数を発表しました!


10月1日から始まる「キャッシュレス・ポイント還元事業」の加盟店数は約50万店で、加盟店登録申請数は9月25日時点で約73万店との事です。

この「キャッシュレス・ポイント還元事業」は、10月1日から中小・小規模事業者が営む飲食店・小売店・サービス事業者などで、消費者がキャッシュレスで支払った場合のポイント還元を国が支援するものです。

遂に始まった、政府のキャッシュレス・ポイント還元、マイルへのポイント移行は?

これは、2020年6月30日までの期間限定で、対象店舗の規模等により、還元ポイントは2%か5%になります。

私の様に、陸で(日常生活の支払い)でマイルを貯めている場合は、とても気になるニュースです。

キャッシュレス決済に対応できるシステムを導入し、経済産業省に申請し登録された店舗が対象で、一般の中小店舗では5%、コンビニエンスストアや大手のフランチャイズチェーンに加盟している中小店舗は2%。

還元されるポイントは、カード会社のポイント。

ANAカードやJALカードは、今回発表されたカードのリストには出ていませんでした。

楽天カードの例が紹介されていましたが、楽天カード基本還元率は1%。

5%還元されるお店で利用すれば、6%の楽天スーパーポイントの還元。

ANAへのポイント移行は1ポイント0.5マイルの比率なので、6%の楽天スーパーポイントが還元されれば、還元率は3%でANAのマイルに交換できる計算です。

年会費は無料なので、ANAでマイルを貯めている方にはお勧め!




新規で楽天カードに申し込めば、5,000円相当のポイントがもらえます。

さらに、ハピタス経由なら、新規カード発行でハピタス から7,000pt(7,000円相当)のポイントももらえるので、増税対策に楽天カードに申し込むだけで、12,000円相当のポイントがもらえると超お得です!

JR東日本の交通系ICカード「Suica」も、「キャッシュレス・ポイント還元事業」の対象。

10月から、JR東日本線の乗車でもポイントが貯まるようになるなど、サービスが改善されています。

VIEWカードからSuicaへチャージすると、1.5%のJRE ポイントが獲得でき、5%還元されれば6.5%になります。

JRE ポイントは、JALカードSuicaでショッピング・プレミアム(別途年会費3,240円)に加入していると、1ポイント約0.66マイルの比率でJALマイルに交換できるので、最大還元率は約4.3%との事ですが詳細は不明。

Suicaで貯まるポイントは、Suicaに還元しているので。

娘二人が大学生なので、定期券代は高額です。

この定期を増税前に購入するか悩みました。

2人分なので10万円越えの出費なので、この「キャッシュレス・ポイント還元事業」を調べたのですが、あまりに複雑で分かりにくいですね。

JCBカードも対象となっており、キャッシュレス・消費者還元制度でご利用額の最大5%が還元されます!と書かれていました。

JAL・JCBカードも、発行はJALカードですが、サービスはJCBカードなので、対象のようです。

JCBカードの場合は、会員番号が「354」から始まるJCBクレジットカードは対象と書かれていました。

私が持っているVIEWカードもJCBカードなのですが、会員番号が「358」から始まるJCBクレジットカードなので、これは対象外?

定期券の購入はVIEWカードの方が還元率が良かったので、VIEWカードは「キャッシュレス・ポイント還元事業」の対象外なら、増税前の定期券購入の方がお得?

今回の「キャッシュレス・ポイント還元事業」は分からないことだらけ?

国が始めた制度がこの状況とはおかしいですよね。

詳細はこちらでご確認ください。→ キャッシュレス・ポイント還元事業の10月1日から参加する登録店舗数を公表しました

こちらの記事も人気です!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


げん玉の新規入会キャンペーンは超お得、ボーナスポイント50,000ptプレゼントで、17,500マイル!

げん玉は、新規入会でボーナスポイント50,000ptがプレゼントされるキャンペーンを開催しています。


キャンペーンの詳細は、げん玉に新規入会後、100日以内に300,000pt以上を獲得された方に、ボーナスポイントとして50,000ptがプレゼントされるキャンペーンです。

げん玉のポイントは、PeXポイントに交換できるので、ANAマイルに移行することも可能。

げん玉の新規入会キャンペーンは超お得、ボーナスポイント50,000ptプレゼントで、17,500マイル!

PeXポイントへの交換は、5,000リアル(げん玉)→5100P(PeXポイント)なのでこれもお得です。

ですが、げん玉に新規入会後、100日以内に300,000pt以上を獲得するのは困難なのではと思われるかと思います。

私の場合は困難なのですが、それは特典を使い果たしてしまったから。

げん玉経由で、dカードGOLD に申し込めば、初回カード発行で、215,000pt(2,1500円相当)、楽天カードに申し込めば、初回カード発行で、80,000pt(8,000円相当)。

カード2枚に申し込むだけで、295,000pt(29,500円相当)。

楽天銀行の口座開設で、5,600pt(560円相当)。

他にも、資料請求や無料会員登録、購入金額分のポイント100%が還元される案件など多数あるので、新規入会で、100日以内に300,000pt以上を獲得することは問題ないかと思います。

このキャンペーンで、100日以内に300,000pt以上を獲得できれば、300,000pt(30,000円相当)と、ボーナスポイント50,000pt(50,00円相当)がもらえるのでこれはお得です。

また、げん玉はからJALのマイルへは直接交換することが可能で、交換レートは5,000リアル(げん玉)→ JAL250マイル。

350,000ptなら、JAL17,500マイル。

これはお得だと思います。

詳細は、こちらでご確認ください。→ げん玉 新規入会者応援50,000ptプレゼントキャンペーン!



こちらの記事も人気です!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


 カテゴリ
 タグ
Copyright © ANA・JALマイル☆マイルUP! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます