ANAのタグ記事一覧

ANAマイル・JALマイル、マイレージ貯めて特典航空券獲得へ!陸だけで効率よくマイル を稼ぐ方法や、クレジットカード・ポイントを利用した裏技、お得な航空券情報などを紹介しています。


チャイナエアラインは、日本~台湾線が一律往復20,000円の週末キャンペーンを開催!

チャイナエアラインは、2017年9月25日までの期間限定で、台湾往復が一律20,000円のなる週末キャンペーンを開催しています。


台湾往復が一律20,000円なら、格安ツアーよりお得ですね。

チャイナエアラインは、日本~台湾線が一律往復20,000円の週末キャンペーンを開催!

対象路線は、日本発~台湾行きの全路線。

私が格安ツアーなのに、17,000円のオプション料金を払って行ったのが、チャイナエアライン。

東京(羽田)~台北(松山)線です。

今回のセールを見ると、沖縄発着便と、東京(羽田)~台北(松山)線のCI220・CI221便は対象外。

CI221便は、東京(羽田)を14:35に出発する便。

CI220便は、台北(松山)を9:00に出発する便。

これしか空きがなく、17,000円のオプション料金を払って行ったのが、これは人気路線だったようです、

東京(羽田)を7:10に出発するCI 223便や、18:15に出発する便もあります。

チャイナエア CI220便は、台北(松山)を9:00に出発する便。

台北(松山)を18:25に出発するCI 222便もあります。

夏休みの台北旅行は、CI220・CI221便を利用。

もっと時間を有効に使えるCI 223・CI 222便が希望だったのですが。

ツアーだと、この出発時刻の2時間前に空港に行かなくてはならないので、東京(羽田)を7:10に出発するCI 223便を利用する場合は、羽田空港に5:10に行く必要があります。

モノレールなどが動いていない時間。

私の場合は、羽田空港まではタクシーで1万円以下で行けるので、CI 223・CI 222便が希望だったのですが。

今回のセール対象外のCI220・CI221便は、朝早起きする必要もなく、帰りも楽なのですが、滞在時間はその分減ります。

ですが、年配の方などは諸侯の初日や帰宅日に、ギリギリまで観光したいとは思わないのでこの便は人気で対象外なのでしょうね。

逆に思えば、ギリギリまで観光出来る早朝出発、夜帰宅のCI 223・CI 222便が対象なので嬉しいですね。

このセールは、予約検索時にプロモーションコード「1709WG」を入力すれば、一律20,000円のキャンペーン運賃が表示さます。

燃油サーチャージ、諸税等は別途必要です。

対象搭乗期間は、10月22日~12月21日まで(11月5日、26日は対象外)。

お盆休みに台北に行きましたが、真夏より秋の方がベストシーズンかともいます。

これはお得なキャンペーンです。

詳細はこちらでご確認ください。→ 週末キャンペーン 日本発―台湾行航空券 一律往復20,000円

マイルを効率よくためるならハピタスがお勧め!ANAマイルをためるなら常識となっています!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


ANAは、メルマガ登録会員に国内線往復航空券をプレゼント、応募が必要で抽選で2名1組!

  •  投稿日:2017-09-18
  •  カテゴリ:ANA情報

ANAのメルマガに登録すると、毎月抽選で素敵らプレゼントがもらえます。


今月のプレゼント賞品は、国内線往復航空券で抽選で2名1組にプレゼントされます!

今月のプレゼント賞品と言っても最近はペア国内線往復航空券に固定されている感じですが。

まだANAのメールマガジンに登録されていない方も、2017年9月27日(水)までに登録すれば、次回の応募の対象となります。

ANAメルマガ登録会員が応募できる今月のプレゼントは、国内線往復航空券2名1組!

このプレゼントは、ANAが毎月配信している「ANAメールマガジン」の「今月のプレゼント」からプレゼントへの応募が必要です。

私も3月に来たメールからは応募していますが、その後は忘れていました。

メルマガを読むだけで抽選対象にはならず、応募が必要。

ANAからのメルマガは、タイトルしか読まずにゴミ箱へ入れていたので、この様なことを防ぐためのプレゼントですね。

ANAのメールマガジンは、お得な情報なども教えてくれます。

今年の夏休みは台湾旅行。

これが決まっていたので、ANAからのメールを読まずにゴミ箱へ。

旅行が終わると、お得な情報が気になり、メルマガが来たら読んでいます。

まだ登録をされていない方は、この機会に登録することをお勧めします。

詳細はこちらでご確認ください。→ 毎月ANAメールマガジン登録会員限定で、素敵な賞品を抽選でプレゼントいたします。

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
ANA 

JALは、台湾行きのにおトクな運賃を設定、これって格安ツアーよりお得?

  •  投稿日:2017-09-10
  •  カテゴリ:JAL情報

JALは、台湾行きの運賃に、おトクなJAL国際線割引運賃を設定しています。


これは期間限定のスペシャル運賃で、エコノミークラス「Special Saver Q」は29,000円~、ビジネスクラス「Saver X」は70,000円~。

JALは、台湾行きのにおトクな運賃を設定、これって格安ツアーよりお得?

今回格安ツアーで台湾(台北)に行って思ったのですが、格安ツアーは深夜早朝便に利用となるので必ずしも格安ではありません。

今回はJTBのツアーで行ったのですが、午後出発・朝出発での3泊4日。

格安ツアーは、夜出発・朝出発での3泊4日だったのですが、フライトをオプションで変更したらプラス17,000円だったので、格安ツアーではなくなってしまいました。

4万円代で行けたはずのツアーが、ホテルも含めオプションで変更したら約8万円のツアーと倍になってしまいました。

LCC(格安航空会社)をみると、台湾(台北)往復の航空券が1万円程度で購入できるのですがフライト時間が深夜早朝便だったりします。

今回行ったツアーを例にすると、午後出発なので、初日の観光は18時からなので夜市など。

最終日は空港集合が7時だったので観光は出来ませんでした。

これは、JALの航空券購入で時間が選べ朝出発にすれば、初日から観光ができます。

最終日も午後遅め、18時位の便を選べば観光可能です。

18時以降の便での帰国でもフライト時間は3時間なので電車がある時間に帰れます。

ホテルは日本と違い一人ではなく一室単位の料金。

こう考えると、マイルも加算されるJALのエコノミークラス「Special Saver Q」29,000円での2名旅行なら、29,000円+ホテル2泊で20,000円そして計算すると、2名で78,000円(一人39,000円)です。

格安ツアーは、夜出発・朝出発での3泊4日で4万円代。

こうして比べると、JALで航空券を購入した方がお得に思えます。

今回は初めての台湾(台北)だったのでツアーを選びましたが、次回からは個人で航空券を購入しての個人旅行にしようと思います。

その方がお得なので。

詳細はこちらでご確認ください。→ 台湾(台北)Special Saver Q

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
ANA 

ANAは、マイル修行に大打撃なマイル積算率変更を発表!

  •  投稿日:2017-08-15
  •  カテゴリ:ANA情報

ANAは、国際航空券で発券される日本国内線のマイル積算率の変更を発表しました。


現在(2018年9月30日搭乗分まで)は、国際航空券で発券される日本国内線は、国際線の予約クラスに関わらず、区間マイル数の100%、予約クラスがFの場合は150%が積算されます。

これが2018年10月1日からは、予約クラスに応じて区間マイル数の30%~150%となってしまうのです。

ANAは、マイル修行僧に大打撃なマイル積算率の変更を発表!

その詳細は、国際線の予約クラスが「L・K」の場合は30%、「V・W・S」は50%、「U・H・Q」は70%、「Y・B・M」は100%、「F・A」は150%です。

マイル修行をする場合、従来は割安な国際線航空券と国内線の乗り継ぎ航空券の組み合わせで、マイルやプレミアムポイントを多く稼ぐことができたのですがそれが出来なくなります。

マイル数が減るのは仕方ないですが、プレミアムポイントを多く稼ぐことが出来なくなってしまうので、これは修行僧には大打撃。

修行のために、国内は新幹線のほうが便利なのに、国内線を利用されていた方はこの改定で国内線を使う意味がなくなりますね。

ANAがJALより人気なのは、マイルがたまりやすいから。

この改定は、ANAにとってマイナスに思います。

詳細はこちらでご確認ください。→ 国際航空券で発券される日本国内線のマイル積算率の変更について

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
ANA 

ANAはマイルが貯まるスマホ「ANA Phone」第2弾を発表、最大34,400マイル獲得!

  •  投稿日:2017-08-10
  •  カテゴリ:ANA情報

ANAは、ソフトバンク回線を利用したマイルが貯まるスマートフォン「ANA Phone」の第2弾を発表しました。



基本料金は、月額2,700円(税抜き)です。

ANAはマイルが貯まるスマホ「ANA Phone」第2弾を発表、最大34,400マイル獲得!

国内の音声通話が回数無制限で利用できる「スマ放題」と、月額1700円で5分以内の国内音声通話が回数無制限で使える「スマ放題ライト」の2種類。

データ定額サービスはデータ量が2GB(月額3500円)と5GB(同5000円)、20GB(同6000円)、30GB(同8000円)の4種類。

オリジナルのホーム画面や壁紙のほか、「ANA」、「ANAマイレージクラブ」、「ANAシアター」の3つのアプリがプリインストールされています。
回線網はソフトバンクを使用し、SBパートナーズがMVNOとしてサービスを提供します。

スマ放題・30GBプランで毎月最大600マイル、搭乗1回につき4,000マイル(最大5回まで)が貯まるので、2年間で最大34,400マイル。

スマホの使用料をANAカードで支払えば、その分もたまります。

端末は、Xperia XZとAQUOS Xx3 miniの2機種。

iPhoneではなくアンドロイドを利用されている方ならお得かと思ったのですが?

Xperia XZで調べて見ると、実質0円ではなく75,600円を分割で払うことになるので、通信費の他に端末代が3,150円/月×24回必要になります。

これはお得ではなく割高だと思いました。

2年間で34,400マイル獲得出来ても意味ない感じです。

詳細はこちらでご確認ください。→ その手に、いつも翼を ANA Phone

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
ANA 
Copyright © ANA・JALマイル☆マイルUP! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます