A380のタグ記事一覧

ANAマイル・JALマイル、マイレージ貯めて特典航空券獲得へ!陸だけで効率よくマイル を稼ぐ方法や、クレジットカード・ポイントを利用した裏技、お得な航空券情報などを紹介しています。


タグ:A380

A380のタグが付いた記事一覧。ANAマイル・JALマイル、マイレージ貯めて特典航空券獲得へ!陸だけで効率よくマイル を稼ぐ方法や、クレジットカード・ポイントを利用した裏技、お得な航空券情報などを紹介しています。

2017-01-03 ANA情報
ANAがハワイ路線に導入を発表しているエアバスA380型機の製造番号が「262」になるようです。エアバスA380型機は、2018年から年12機程度の引き渡しとのこと。2016年12月27日の発表によると、エミレーツ航空への納入を一部遅らせることで合意し、年間納入機数を堅持するとのことでした。最も新しくA380が納入されたのはアシアナ航空で、製造番号は「231」です。今後の予定は、エティハド航空向に2機、カタール航空に2機、シンガポー...

記事を読む

2016-11-03 ANA情報
ANAは、2016年10月28日(金)ドイツ・ハンブルクでA321-200を受領、10月30日(日)に羽田空港に到着しました。 機内仕様は、プレミアムクラス8席、エコノミークラス186席の計194席。この機材はANAが2015年1月に発注したもので、シャークレット付きのA321ceo(従来型)を4機、新型エンジンを搭載したA321neoを3機、計7機を発注しています。今後、26機のエアバスA321neo、7機のエアバスA320neo、合わてエアバスA320ファミリーを37機受領す...

記事を読む

2016-10-07 ANA情報
ANAは、2019年春にホノルル線に導入される、総2階建ての超大型旅客機エアバスA380型機の機体デザインコンテストを開催します。応募テーマは「Fly A380 to Honolulu ~ハワイへの想いを翼に乗せて~」です。応募期間は、2016年10月7日(金)~11月30日(水)まで。応募資格はどなたでもご応募できます。プロ・アマチュアは問いませんとのことですね。古い話ですが、初めてJAS(日本エアシステム)にボーイング777型機が導入された...

記事を読む

2016-01-08 ANA情報
ANAは、エアバスA380型機をハワイ路線に3機導入!ANAは、世界最大、総2階建ての旅客機エアバスA380型機を3機購入するとのニュースが!実現すれば日本の航空会社としては初のエアバスA380導入です。1月末に発表する中期経営計画に盛り込む方向で、搭乗率が高いとホノルル路線への導入とのことA380は総2階建てで、座席数は500席前後。ANAは現在、ボーイング767など200席強の機体を使用して成田から1日2往復、羽田から同1往復ずつホノ...

記事を読む

No Image

2015-11-12 ニュース
これってアイアンマンかと思ってしまいました。空飛ぶ男ジェットマンは、ジェットエンジンつきのウイングスーツを背負って空を飛ぶ イブ・ロッシー(Yves Rossy)氏の事です。イブ・ロッシー(Yves Rossy)氏は、2006年に世界初の偉業を達成、「空飛ぶ人」になったのです。最もシンプルな形で飛行することを夢見ていたロッシー氏は、空軍や航空会社のパイロットを務めた後、この究極のフライトに辿り着きました。その後は、ドバイ...

記事を読む

2015-08-21 ANA情報
スカイマークの再建は、スカイマークがエアバスに発注し、工場に眠ってい2機をANAが購入することで大逆転。エアバスのA380は総2階建てで、スカイマークが発注していたA380は他社に導入されたA380より座席数が少なく独自の仕様となっています。すでに完成しており、現在はエアバスの仏トゥールーズの工場に眠っているのです。A380カタログ価格は1機約4億3000万ドルで現在の為替に換算すると日本円で530億円です。ところがスカイマー...

記事を読む

ANAに導入されるエアバスA380型機の製造番号は「262」!もうすぐですね。

  •  投稿日:2017-01-03
  •  カテゴリ:ANA情報

ANAがハワイ路線に導入を発表しているエアバスA380型機の製造番号が「262」になるようです。


エアバスA380型機は、2018年から年12機程度の引き渡しとのこと。

2016年12月27日の発表によると、エミレーツ航空への納入を一部遅らせることで合意し、年間納入機数を堅持するとのことでした。

最も新しくA380が納入されたのはアシアナ航空で、製造番号は「231」です。

今後の予定は、エティハド航空向に2機、カタール航空に2機、シンガポール航空に3機、エミレーツ航空に21機の計28機。

製造番号「231」にプラス28機なら、製造番号「259」かと思うのですが、引き渡しされていない機材もあるようで、製造番号は「262」との予想です。

ANA-A380.jpg

ANAは、これが正式に決まれば2017年にもこのA380の機体記号についての申請を行うとの事。

申請されれば、正確な納入予定が明らかになります。

ANAに導入されるエアバスA380型機は、ハワイ路線に就航予定。

期待大ですね。

こちらの記事も人気です!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ

ANAは、ANA初のエアバスA321-200「JA111A」を受領、羽田空港に到着!

  •  投稿日:2016-11-03
  •  カテゴリ:ANA情報

ANAは、2016年10月28日(金)ドイツ・ハンブルクでA321-200を受領、10月30日(日)に羽田空港に到着しました。


機内仕様は、プレミアムクラス8席、エコノミークラス186席の計194席。

ANAは、ANA初のエアバスA321-200「JA111A」を受領、羽田空港に到着!

この機材はANAが2015年1月に発注したもので、シャークレット付きのA321ceo(従来型)を4機、新型エンジンを搭載したA321neoを3機、計7機を発注しています。

今後、26機のエアバスA321neo、7機のエアバスA320neo、合わてエアバスA320ファミリーを37機受領する予定。

そして2019年春のには、待望の総2階建て超大型機旅客機、エアバスA380が導入されます。

2015年1月28日に経営破綻したスカイマークの再建に関与したことが影響ですね。

スカイマークが発注していた航空機などをANAが買い取っているのです。

その目玉はエアバスA380で、羽田~ホノルル線の就航させる予定だったのですが、それは断念となったようです。

エアバスA380はあまりに巨大で、様々な問題があり、羽田空港に就航させるのは現状不可能。

それなので、残念ながらエアバスA380は、成田~ホノルル線への就航となるようです。

こちらの記事もよく読まれています!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ

ANAは、A380ホノルル戦就航記念で機体デザインコンテストを開催! ホノルル線往復ペアチケットプレゼントも!

  •  投稿日:2016-10-07
  •  カテゴリ:ANA情報

ANAは、2019年春にホノルル線に導入される、総2階建ての超大型旅客機エアバスA380型機の機体デザインコンテストを開催します。


応募テーマは「Fly A380 to Honolulu ~ハワイへの想いを翼に乗せて~」です。

応募期間は、2016年10月7日(金)~11月30日(水)まで。

ANAは、A380ホノルル戦就航記念で機体デザインコンテストを開催! ホノルル線往復ペアチケットプレゼントも!

応募資格はどなたでもご応募できます。

プロ・アマチュアは問いませんとのことですね。

古い話ですが、初めてJAS(日本エアシステム)にボーイング777型機が導入された時も、機体デザインコンテストが開催されました。

その時は、たしか小学生が描いたデザインに決定しています。

レインボー7

この写真は、その当時羽田空港のJASの格納庫から撮影した写真です。

ボーイング777型機に、7色の虹が渦巻いているデザインで、その機体はレインボー7との愛称で呼ばれ人気がありました。

今回も同様なことが考えられますね。

採用されたデザインを機体にペイントする時にプロが修正するので、綺麗に書くことより、アイディア勝負だと思います

今回のデザインコンテストの応募方法は、郵送またはキャンペーンサイトからの応募となっています。

入賞作品と大賞作品の発表は2017年2月で、大賞に選ばれた作品の応募者には、そのデザインが機体にペイントされ、東京(羽田・成田)=ホノルル線往復ペアチケットがプレゼントされます。

詳細はこちらでご確認ください。→ A380ホノルル線導入記念 機体デザインコンテスト

こちらからの申し込みで、今ならもれなく1,000ポイントがもらえます。↓
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス



↓こちらの記事もよく読まれています↓

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


ANAのA380ハワイ路線導入確定で、期待するのはバニラのハワイ路線A330就航ですね!

  •  投稿日:2016-01-08
  •  カテゴリ:ANA情報
ANAは、エアバスA380型機をハワイ路線に3機導入!

ANAは、世界最大、総2階建ての旅客機エアバスA380型機を3機購入するとのニュースが!

実現すれば日本の航空会社としては初のエアバスA380導入です。

ANA-A380.jpg

1月末に発表する中期経営計画に盛り込む方向で、搭乗率が高いとホノルル路線への導入とのこと

A380は総2階建てで、座席数は500席前後。

ANAは現在、ボーイング767など200席強の機体を使用して成田から1日2往復、羽田から同1往復ずつホノルル便を運航しています。

これがA380になれば、供給座席数が大幅に拡大。

価格競争にも対応可能なのです。

そもそも、このA380はスカイマークが発注していた機体で、裏があったのです。。

» 記事の続きを読む

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ

空飛ぶ男ジェットマンがエアバスA380と編隊飛行!これは驚きです。

これってアイアンマンかと思ってしまいました。

空飛ぶ男ジェットマンは、ジェットエンジンつきのウイングスーツを背負って空を飛ぶ イブ・ロッシー(Yves Rossy)氏の事です。

イブ・ロッシー(Yves Rossy)氏は、2006年に世界初の偉業を達成、「空飛ぶ人」になったのです。

最もシンプルな形で飛行することを夢見ていたロッシー氏は、空軍や航空会社のパイロットを務めた後、この究極のフライトに辿り着きました。

その後は、ドバイの空をゆく動画や、日本でも富士山を飛んだ映像を公開しています。



そして今度は、ANAが導入するのではと噂のエアバスA380との編隊飛行に挑んだのですから驚きです。

» 記事の続きを読む

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


ANAはエアバスA380を半額以下のお得価格で購入、ですが様々な問題も。

  •  投稿日:2015-08-21
  •  カテゴリ:ANA情報
スカイマークの再建は、スカイマークがエアバスに発注し、工場に眠ってい2機をANAが購入することで大逆転。

エアバスのA380は総2階建てで、スカイマークが発注していたA380は他社に導入されたA380より座席数が少なく独自の仕様となっています。

すでに完成しており、現在はエアバスの仏トゥールーズの工場に眠っているのです。

A380カタログ価格は1機約4億3000万ドルで現在の為替に換算すると日本円で530億円です。

ところがスカイマークが発注した当時は円高、さらに日本市場に参入したいエアバスのセールスもあり約270億の契約だったのです。

それをANAが購入するので、外装の塗替えなどの改修費含めても価格交渉で、200億円台前半と格安以下での購入なのです。

ANA-A380.jpg

上記写真はエアバスの塗装の場合で、最低限これだけ塗り替えればANAのA380機になる見本です。

これがスカイマークの塗装からだと、お金かかりますよね。

以前仕事でJAS関連の事をやっていましたが、飛行機のペイントは数千万円かかります。

家の塗替えでも250万円ですからね。

今回の件、最新鋭の総2階建機が安く買えるので、これは良い事だと思ったら、様々な問題があるのです。

» 記事の続きを読む

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
Copyright © ANA・JALマイル☆マイルUP! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます