つい先日に、スカイマーク制服廃止、客室乗務員がポロシャツで乗務に!キャビンアテンダントがポロシャツ、ついにここまで来てしまいました!と寂しい記事をかきましたが、

今度はANA、女性パイロット向けに新しい制服を発表しました。

ANAグループのパイロット約2,500人のうち副操縦士、訓練生の計19人が女性です。今までは男性用の制服を手直しして着用していたとのことです。ですがこれって男装?

女性の体形に合わず機能性に問題があったそうなのです。女性から「肩幅が広すぎて疲れやすい」「制帽が大きい」といった不満の声が上がっていたそうです。

今回発表された新しい制服は、男性と同じ紺色の上下に金ボタンだが、ネクタイの代わりにスカーフを選べたり、操縦中に腹部が圧迫されないようズボンの腰の位置を低くしたりするなどの、工夫がされているとのことです。

PR活動などで着用するスカートも作り、「着心地の良さだけでなく、りりしさと女性らしさも表現できた」とのことです。

スカイマークのがポロシャツとくらべ、やはり制服あったほうがいいと私は思います。 

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ