ユナイテッド航空のタグ記事一覧

ANAマイル・JALマイル、マイレージ貯めて特典航空券獲得へ!陸だけで効率よくマイル を稼ぐ方法や、クレジットカード・ポイントを利用した裏技、お得な航空券情報などを紹介しています。


ユナイテッド航空は、日本~グアム線就航40周年で、グアム線が往復28,480円~のセールを開催!

ユナイテッド航空は、2017年10月1日に日本~グアム線就航40周年を迎えました。


これを記念して、グアム便に搭乗された方に記念品をを配ったりしていると、Facebookに出ていました。

それなら、日本~グアム線就航40周年記念セールがあるのではと調べたのですが、セールの事は出ていませんでした。

Twitterは英語。

ユナイテッド航空は、日本~グアム線就航40周年

5組10名様を『広報部員』として2018年4月8日(日)に開催されるユナイテッド・グアムマラソン2018に招待するキャンペーンがありましたが。

これを調べていたら、トラベルメディア「Traicy」が、「ユナイテッド航空、東京/成田~グアム線でセール 往復2.8万円台から」と、ユナイテッド航空のセールを紹介していました。

ユナイテッド航空のページを見てもセールの情報は出ていないのですが、成田~グアム線の価格を検索すると、往復運賃の最安値は28,480円となっていました。

「Traicy」の情報によると、諸税や燃油サーチャージが含まれた金額で、12月22日までの出発便が対象との事。

セール期間も2017年10月16日までとの事。

ユナイテッド航空は、なぜにこの状態なのか不思議ですね。

デルタ航空も同様ですが。

日本人をバカにしているとしか思えないです。

私の場合、初めて家族でグアムに行った時がユナイテット航空(航空会社を指定できない格安ツアー)。

ユナイテット航空は日本語にも対応しており、日本独自のキャンペーンも多く、ユナイテット航空のマイルをメインで貯めていました。

それがデルタ航空になってからは、日本人をバカにしているとしか思えない状況なので、今はJALのマイルをメインで貯めています。

グアム往復が28,480円ならお得なので、もっと日本人を意識したキャンペーンにしてほしいですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ Tokyo, JP (NRT - Narita) Guam, GU, US (GUM)


関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


ユナイテッド航空は、日本発フライトの特別キャンペーン​を開催!ホノルル線が往復5.6万円台~、グアム線が3.5万円台~!

ユナイテッド航空は、米国・ミクロネシア・米領ヴァージン諸島・プエルトリコ行きのフライトを対象に、日本発フライトの特別キャンペーンを開催しています。


初めから安めの料金が設定されており、キャンペーンコード「PACWEB5」を入力することで、さらに5%オフになりなるお得なキャンペーンです。。

キャンペーン期間は、2017年9月30日まで。

リンクから、2017年6月出発便の価格を見てみると、グアム線の最安値は37,450円、ホノルル線の最安値は59,580円。

この価格は、キャンペーンコードが適用されていない価格なので、キャンペーンコードを入力すれば、さらに5%オフになります。

燃油サーチャージ、税金および手数料は含まれた金額です。

こちらは、グアム線の価格表です。
ユナイテッド航空は、日本発フライトの特別キャンペーン​を開催!グアム線が3

ユナイテッド航空、東京(成田)~グアム線を1日3便運航しています。

2便がボーイング777型機で、1便がボーイング737-800型機です。

グアムは人気が低迷し日本からの便数が激減しているので、ユナイテッド航空が日本~グアム線の運行数が最も多い航空会社となっています。

ホノルル線も、6月の運賃が最安値59,580円と超お得な感じ。

ユナイテッド航空は、日本発フライトの特別キャンペーン​を開催!ホノルル線が往復5

この価格も、キャンペーンコード入力で、さらに5%オフになります。

出発日が6月28日~帰路7月5日までが最安値。

これが、出発日が7月1日~帰路7月8日になると、102,580円と価格は一気に跳ね上がります。

夏休み前、6月の旅行がお得なのですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ 日本発フライトの特別キャンペーン​

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


クレジットカード発行で、ユナイテッド航空の上級会員プレミアゴールドになれる裏技!ANAプラチナサービスが利用できます。

ユナイテッド航空の「プレミアステータスマッチチャレンジ」の期間が延長されていました。


キャンペーン期間は、2017年1月1日から2017年12月31日まで、期間中の申し込みが対象なので年内OKです。

このユナイテッド航空の「プレミアステータスマッチチャレンジ」は、デルタ航空のメダリオン会員資格、アメリカン航空のAAdvantageエリートステータスなど、他の航空会社の上位会員の方にマイレージプラスプログラムの同等のステータスが提供されるキャンペーンです。

ユナイテッド航空のプレミアゴールドになれば、自動的にスターアライアンスゴールド会員になれるのでANAのラウンジも利用可能、ANAプラチナサービスが利用できます。

クレジットカード発行だけでユナイテッド航空の上級会員になる裏技は、この「プレミアステータスマッチチャレンジ」を利用することで可能になります。

プレミアムメンバーサービスのプラチナサービスが

ユナイテッド航空の「プレミアステータスマッチチャレンジ」は、デルタ航空のメダリオン会員資格でも同等のマイレージプラスプレミア資格になれると書かれています。

デルタ航空のメダリオン会員なら、クレジットカード発行だけで上級会員になれます。

デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードならデルタ航空のゴールドメダリオン会員になれるので、このキャンペーンを利用すれば、ユナイテッド航空プレミアゴールド会員になれるのです。

デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ただし、「プレミアステータスマッチチャレンジ」で上級会員になれるのは90日間の期間限定。

期間内に一定のプレミア資格対象マイル、またはプレミア資格対象区間を獲得すれば、2017年度の残り期間も会員資格を維持する事ができます。

プレミアシルバーは7,000マイル獲得、または8回のフライト。

プレミアゴールドは12,500マイル獲得、または15回のフライトと、通常より少ない数で会員資格が維持できるのです。

詳細はこちらでご確認下さい。→ マイレージプラスプレミア資格適合チャレンジ

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


ユナイテッド航空、格安な「ベーシックエコノミー運賃」の次は、新コンセプトの 「ユナイテッド・ポラリス」!

ユナイテッド航空は、エコノミークラスの下の格安運賃「ベーシックエコノミー」を11月に発表しました。


この「ベーシックエコノミー運賃」は、バニラエアの「わくわくバニラ」のような感じで、手荷物などの制限があるのですがおとくな運賃です。

そして今回導入されたのは、新コンセプトの 「ユナイテッド・ポラリス」です。

2016年12月1日(木)から導入が開始されました。

ユナイテッド航空、格安な「ベーシックエコノミー運賃」の次は、新コンセプトの 「ユナイテッド・ポラリス」!

この「ユナイテッド・ポラリス」は、ファーストクラスおよびビジネスクラスに提供されるサービスです。

ラウンジからご到着まで、快適に過ごせるよう機内食、飲み物、アメニティが一新されました。

サックス・フィフス・アベニューと提携して特別な高級寝具を開発、アメニティキットもカウシェットスパの高級スリープミストやスキンケアアイテムに。

また、専用の「ユナイテッド・ポラリス」ラウンジもシカゴ・オヘア国際空港にオープン、成田国際空港にも2017年中に「ユナイテッド・ポラリス」がオープンします。

「ユナイテッド・ポラリス」ラウンジは、利用クラスを限定したラウンジで、特注の椅子や仮眠できるプライベート・デイベッド、シャワー設備を完備し、搭乗前にブティックレストランで食事や飲み物を楽しむことができます。

格安の「ベーシックエコノミー運賃」の次は、新コンセプトの 「ユナイテッド・ポラリス」。

ユナイテッド航空のこの戦略が成功すれば、他社も追従するのでしょうね。

詳細はこちらでご確認ください。→ ユナイテッド・ポラリスで受けられるサービス

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


ユナイテッド航空は、エコノミークラスよりお得な「ベーシックエコノミー運賃」を発表、ANA上級会員は制限なし!

ユナイテッド航空は、現在のエコノミークラスよりワンランク下で、とてもお得な運賃の「ベーシックエコノミー」を発表しました。


「ベーシックエコノミー運賃」は、バニラエアのお得な運賃である「わくわくバニラ」のような感じです。
ユナイテッド航空は、エコノミークラスよりお得な制限付き「ベーシックエコノミー運賃」を発表!ANA上級会員なら追加制限なし?

この「ベーシックエコノミー運賃」は、通常のエコノミー運賃と比較していくつかの追加制限があります。

座席は、チェックイン時の自動座席割り当てとなります。

また、マイレージは獲得できますが、プレミア資格対象マイル、プレミア資格対象区間、プレミア資格対象ドルは獲得することはできません。

搭乗も最後になり、頭上にキャリーバッグを積むことが出来ず、手荷物1つに制限されます。

ただし、MileagePlusプレミア会員、MileagePlusクレジットカードのプライマリカード会員、スターアライアンスGold会員は、搭乗の優先権や、オーバーヘッドキャリーオンバッグが許可されます。

ANAのスーパーフライヤーズ会員なら、今回発表されたユナイテッド航空の「ベーシックエコノミー」を利用しても、エコノミークラスと同様なサービスが受けられると言うこと。

まだ本国のページにしか出ていなかったので、日本路線に導入されるのかなどは不明ですが、これが導入されればお得ですよね。

詳細はこちらでご確認ください。→ Basic Economy | United Airlines

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


Copyright © ANA・JALマイル☆マイルUP! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます