バニラエアのタグ記事一覧

ANAマイル・JALマイル、マイレージ貯めて特典航空券獲得へ!陸だけで効率よくマイル を稼ぐ方法や、クレジットカード・ポイントを利用した裏技、お得な航空券情報などを紹介しています。


バニラエアは、東京~札幌・奄美線が2,980円~、香港線が5,680円~のわくわくバニラSELLを開催!

バニラエアは、国内線3路線、国際線1線を対象に、わくわくバニラSELLを開催しています。


セール期間は、2018年4月16日(月)23時30分まで。

バニラエアは、東京~札幌・奄美線が2,980円~、香港線が5,680円~のわくわくバニラSELLを開催!

搭乗期間は、2018年5月4日~10月27日までですが、路線により異なります。

設定路線と気になる運賃は、沖縄(那覇)~石垣線が片道2,680円~。

この価格は、沖縄(那覇)からビーチリゾートへ行く交通費と思える価格ですよね。

東京(成田)発着便は、札幌・奄美大島線が片道2,980円~。

国際線も対象で、東京(成田)~香港線が片道5,680円~。

バニラエア、国際線の利用でも燃油サーチャージは不要。

別途、空港使用料・諸税・支払手数料が必要です。

この、わくわくバニラ運賃は座席数に限りがあり、一部設定のない日、便があります。

詳細はこちらでご確認ください。→ わくわくバニラ 東京(成田)=札幌/奄美大島/香港・沖縄(那覇)=石垣 セール

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ

バニラエアは、わくわくバニラSALE!を開催、国内線1,980円~、台湾線3,680円~!

バニラエアは、国内線2路線、国際線4路線を対象に、わくわくバニラSALE!を開催しています。


セール期間は、2018年4月10日23:30まで。

国内線は、大阪(関西)~奄美大島線が最安値で、片道1,980円~。

バニラエアは、わくわくバニラSALE!を開催、国内線1,980円~、台湾線3,680円~!

東京(成田)~沖縄線は片道2,480円~。

国際線は、福岡~台北(桃園)線が片道3,680円~。

東京(成田)・大阪(関西)~台北(桃園)線は片道3,980円~。

東京(成田)~高雄線は片道5,480円~。

搭乗期間は、国内線は2018年4月23日~6月30日まで、

国際線は2018年4月22日~7月4・6・8・11日までで、路線ごとに異なります。

上記運賃は、燃油サーチャージは無料ですが、旅客施設使用料、支払い手数料が別途必要です。

今回のセールの出玉は、なんといっても台湾路線!

台北・高雄線がSALE対象なので、これは嬉しいですよね!

私もまた台湾に行きたいです!

詳細はこちらでご確認ください。→ わくわくバニラ 国内線1,980円~・台湾線 3,680円~! 

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ

バニラエアは、片道1,980円~のわくわくバニラSALEを開催!

バニラエアは、東京~札幌・香港線、大阪~奄美大島線を対象に、わくわくバニラSALEを開催しています。


バニラエアは、ピーチとの統合が正式に発表され、2019年度末にはピーチに統合されてしまいます。

それなので、お得で好評なバニラエアのわくわくバニラSALEも2019年度末まで。

今回開催されているバニラエアのわくわくバニラSALEは、2018年3月3月27日(火)23時30分まで。

バニラエアは、片道1,980円~のわくわくバニラSALEを開催、片道1,980円~!

対象路線と片道運賃は、東京(成田)~札幌線が片道2,980円~、大阪(関西)~奄美大島線が片道1,980円~。

国際線も、東京(成田)~香港線が片道5,680円~。

バニラの売上高は239億円で、ピーチの半分以下との事。

2017年3月期は7億円の損失を計上し、赤字転落しています。

それと比べピーチは4期連続の黒字と好調、重複する路線は3路線のみなので統合効果は大きい様です。

バニラエアのわくわくバニラSALEも2019年度末までですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ バニラエア - わくわくバニラ 東京(成田)=札幌/香港・大阪(関西)=奄美大島 セール

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ

バニラエアは、3名からの予約が最大30%割引になる「みんなで割」を販売!

バニラエアは、国内・国際線を対象に、3~9名のWEB予約が、最大30%割引になる「みんなで割」を販売しています。


販売期間は、2018年3月26日(月)23:59。

搭乗期間は、2018年4月1日(日)~2018年6月30日(日)まで。

バニラエアは、3名からの予約が最大30%割引になる「みんなで割」を販売!

割引対象運賃は、コミコミバニラ運賃。

対象路線は、東京(成田)~セブ、台北、高雄、函館、沖縄線。

大阪(関西)~台北、奄美大島線。

福岡~台北線。

上記路線の航空券を3名様以上で 予約する際、クーポンコードを入力すれば最大30%割引(台北・高雄線は20%)になります。

国際線のクーポンコードは、東京(成田)~セブ線が「TOKONATSU18」。

東京(成田)~台北(桃園)・高雄線が「NOSTALGIC18」。

大阪(関西)・福岡~台北(桃園)線も「NOSTALGIC18」。

国内線のクーポンコードは、東京(成田)~函館線が「HOWEVER」。

東京(成田)~沖縄線が「NANKURUNAISA」。

大阪(関西)~奄美大島線が「LOVEWARI」。

バニラエアはANA系列のLCC(格安航空会社)で、その格安価格が最大30%割引(台北・高雄線は20%)となるのですからこれは嬉しいですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ 最大30%OFF!! グループでおトクな「みんなで割」!

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ

ピーチとバニラが経営統合、ピーチのブランドに統一!

  •  投稿日:2018-03-18
  •  カテゴリ:ANA情報

ANA系列のLCC(格安航空会社)ピーチ・アビエーションとバニラ・エアが2020年までに経営統合するとの情報で、正式発表もまもなく行われるとの情報です。


ピーチ・アビエーションは、大阪(関西)が拠点で、ANAHDの連結子会社です。

バニラ・エアは、東京(成田)が拠点で、ANAHDの完全子会社。

ピーチとバニラが経営統合、ピーチのブランドに統一!

ちなみに、LCC(格安航空会社)で国内首位なのは、ジェットスター・ジャパンです。

ジェットスターとJALの出資なのでは?と思っていたら、ジェットスターはカンタス航空が設立した完全子会社のLCC(格安航空会社)だったのですね。

ジェットスター・ジャパンは、カンタス航空グループ・JAL・三菱商事が出資して設立されたLCC(格安航空会社)です。

ANAは2011年にエアアジアと共同でエアアジア・ジャパンとして設立。

これで、ジェットスター・ジャパンに対抗するはずが、ANAとエアアジア提携解消となり、ANAが全額出資するバニラエアが誕生。

Peach(ピーチ)は、ANAと香港の投資会社「ファーストイースタン・インベストメントグループ」の共同事業でA&F・Aviation株式会社として設立されたLCC(格安航空会社)。

これがPeach・Aviation株式会社に変更され現在に至っています。

エアアジア・ジャパンは失敗しましたが、Peach(ピーチ)は成功で、国内LCC(格安航空会社)で2位。

ピーチ・アビエーションとバニラ・エアの統合で、国内首位のジェットスター・ジャパンを抜いて首位になります。

統合後はピーチのブランドに統一されるとの事。

ピーチとバニラは、保有する機材もエアバスA320なので、統合する効果は大きいとの事。

このニュースには、バニラ・エアがホノルル線に就航することは書かれていなかったのですが、これが気になるます。

ピーチにブランド統合され、大阪(関西)・東京(成田)~ホノルル線就航が発表されれば嬉しいのですが。

詳細はこちらでご確認ください。→ ピーチとバニラ統合へ 国内LCC首位に 20年までに

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
Copyright © ANA・JALマイル☆マイルUP! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます