バニラエアのタグ記事一覧

ANAマイル・JALマイル、マイレージ貯めて特典航空券獲得へ!陸だけで効率よくマイル を稼ぐ方法や、クレジットカード・ポイントを利用した裏技、お得な航空券情報などを紹介しています。


タグ:バニラエア

バニラエアのタグが付いた記事一覧。ANAマイル・JALマイル、マイレージ貯めて特典航空券獲得へ!陸だけで効率よくマイル を稼ぐ方法や、クレジットカード・ポイントを利用した裏技、お得な航空券情報などを紹介しています。

2017-03-12 日系LCC情報
バニラエアは、3月16日までの期間限定(セブ線は3月23日まで)で、国内線3路線・国際線3路線を対象に、わくわくバニラSALE!を開催しています。対象路線と運賃は、国内線はいずれも東京(成田)発着で、大阪(関西)線が片道2,380円~・札幌線が片道2,980円~・沖縄線が片道2,980円~。国際線は、東京(成田)発着~台北(桃園)線が片道4,980円~・セブ線が片道13,800円~。セブ線は、通常のわくわくバニラSALE!とは別で、は同時...

記事を読む

2017-02-27 ANA情報
ANAマイルで獲得できるバニラエア特典航空券が、よりお得で便利になりました。新規路線が追加され、少ないマイル数で、国内・海外に行けるようになりました。新しくなったバニラエア特典航空券の予約は、2月24日(金)から始まっています。登場期間は、2017年3月26日(日)~2017年10月28日(土)まで。昨年から就航している注目の成田-セブ線は、片道15,000マイル。往復30,000マイルで、バニラエアなら燃料サーチャージが無料です...

記事を読む

2017-02-26 ANA情報
このニュースはANAが発表したのではなく、航空機リース会社AWASが発表したニュースです。航空機リース会社AWASは、ANAホールディングスとのリース契約締結を発表しました。ANAへのエアバスA320型機5機のリース契約です。これはスカイマークが経営破綻し、ANAの支援が発表された時の噂のことかと思いましたが?ANAの支援が決定した裏では、スカイマークが発注していたA380型機を購入することと、スカイマークがリース予定だったエア...

記事を読む

2017-02-22 バニラエア
バニラエアは、東京メトロ新宿駅 地下メトロプロムナードで、成田=セブ往復航空券&宿泊券が当たるイベントを開催しています。このイベントは、新宿駅に出現したバニラエアアクアリウム に隠れているシークレットフィッシュを探すイベントです。バニラエアの機体にそっくりなシークレットフィッシュが隠れているので、参加するだけでも楽しそうですね。キャンペーンへの応募方法は、バニラエア公式アカウントのフォロー!バニラエ...

記事を読む

2017-01-21 バニラエア
バニラエアの「わくわくバニラSALE」、今回の対象路線は、いずれも東京(成田)発着便で片道運賃です。東京(成田)~大阪(関西)線が片道1,980円~、搭乗期間は2月18日から3月25日まで。東京(成田)~沖縄線が片道3,980円~、搭乗期間は2月15日から3月15日まで。東京(成田)~奄美大島線が片道3,980円~、搭乗期間は2月15日から3月15日まで。2017年2月25日(土)で検索してみると、午前10:30発のわくわくバニラ便はすでに満席。1...

記事を読む

2017-01-11 バニラエア
バニラエアは、2017年3月26日(日)から大阪(関西)~奄美大島線を1日1往復で開設すると発表しました。バニラエアの東京(成田)~奄美大島線はバニラエアの単独路線で、大阪(関西)線はバニラにとって奄美大島への2路線目です。奄美大島と言えば、昔はJASというイメージが有りました。この奄美群島と徳之島などは今春に「奄美群島国立公園」として新たな国立公園に指定されていることが決まっています。また、2018年には「奄美・...

記事を読む

2016-12-14 ANA情報
ANAは、国際線限定「バニラエア特典航空券マイル減額キャンペーン」を開催!ANAは、バニラエアの国際線限定で、通常より少ないマイル数で特典航空券が獲得できる「バニラエア特典航空券マイル減額キャンペーン」を開催しています。キャンペーンの詳細は、2017年03月21日(火)までの期間中に、対象搭乗期間・対象路線のバニラエア特典航空券を予約・発券する場合、通常より少ないマイル数でバニラエア特典航空券が利用できるキャン...

記事を読む

2016-11-29 バニラエア
バニラエアのわくわくバニラSALEは超お得。今回のわくわくバニラSEALは、11月30日まで。座席に限りがあるので、すでに売り切れの路線が多いと思いますが、残っていたら超お得!成田発着の札幌 新千歳線が2,980円~、奄美大島線が1,980円~。成田 ~新千歳線を調べてみると、2016年12月12日(月)でみたら最安値2,980円の便は満席になっていましたが、3,480円の便は空席あり。シンプルバニラは3,990円、コミコミバニラは4,990円です。...

記事を読む

2016-11-17 バニラエア
バニラエアは2017年1月1日、日本のLCC初の初日の出フライトを実施します。成田を発着で、太平洋から昇る初日の出を観賞するツアーです。初日の出フライトは、ANA・JALでも実施されますが、バニラエアはLCC価格の初日の出フライト。ANAの初日の出フライトの料金(2人分)は、普通席利用Bコース(窓側席を含まない)が最安値で 60,000円。JALの場合は、翼上の席(20列から34列)で、窓側を含まない席 27,000円(1人分)が最安値。こ...

記事を読む

2016-10-30 バニラエア
バニラエアは、11月1日 23時30分までの期間限定で、東京(成田)~沖縄・セブ線の2路線で「わくわくバニラセール」を開催しています。 片道運賃は、東京(成田)~沖縄線が2,890円~、東京(成田)~セブ線が9,880円~。バニラエアの成田~セブ線は、国際線7路線目として12月25日に就航される新路線です。成田~セブ線の自社定期便の運航は、バニラエアが国内初で注目の海外ビーチリゾート路線。 セブ州はフィリピン中部のビサヤ諸...

記事を読む

バニラエアは、片道2,380円からのわくわくバニラSALE!を開催!国内・国際線6路線が対象、セブ線も13,800円~!

バニラエアは、3月16日までの期間限定(セブ線は3月23日まで)で、国内線3路線・国際線3路線を対象に、わくわくバニラSALE!を開催しています。


対象路線と運賃は、国内線はいずれも東京(成田)発着で、大阪(関西)線が片道2,380円~・札幌線が片道2,980円~・沖縄線が片道2,980円~。

バニラエアは、片道2,380円からのわくわくバニラSALE!を開催!国内・国際線6路線が対象、セブ線も13,800円~!

国際線は、東京(成田)発着~台北(桃園)線が片道4,980円~・セブ線が片道13,800円~。

セブ線は、通常のわくわくバニラSALE!とは別で、は同時開催で、【13,800円~】セブ線のわくわくバニラとなっています。

大阪(関西)発着もあり、台北(桃園)線が4,980円~。

いずれも片道運賃で、燃油サーチャージ込の金額。

支払手数料や旅客施設使用料、諸税は別途必要です。

搭乗期間は3月28日~6月30日までなのですが、路線により対象日が異なります。

また、提供座席数には限りがあり、設定のない便などが場合があります。

最近大阪や名古屋への出張が多いのですが、いずれも新幹線。

名古屋でも片道1万円超え。

それと比べると、大阪が片道2,380円~・札幌が片道2,980円~・沖縄が片道2,980円~は超お得。

仕事の場合東京(成田)発着はありえないですが、プライベートなら問題無いですよね。

詳細はこちらでご確認ください。→ わくわくバニラ 東京(成田)=札幌、大阪(関西)、沖縄、台北(桃園)・大阪(関西)=台北(桃園) セール

こちらの記事も人気です!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


成田~セブ15,000マイル!ANAのバニラエア特典航空券に新規路線が追加、少ないマイルで国内海外へ!

  •  投稿日:2017-02-27
  •  カテゴリ:ANA情報

ANAマイルで獲得できるバニラエア特典航空券が、よりお得で便利になりました。


新規路線が追加され、少ないマイル数で、国内・海外に行けるようになりました。

新しくなったバニラエア特典航空券の予約は、2月24日(金)から始まっています。

成田~セブ15,000マイル!ANAのバニラエア特典航空券に新規路線が追加、少ないマイルで国内海外へ!

登場期間は、2017年3月26日(日)~2017年10月28日(土)まで。

昨年から就航している注目の成田-セブ線は、片道15,000マイル。

往復30,000マイルで、バニラエアなら燃料サーチャージが無料です。

今回新たに加わった路線は国内線4路線(成田~関空・函館線、関空-函館・奄美大島線)で、いずれも片道5,000マイル、往復10,000マイルです。

その他、成田発着便は、札幌が往復10,000マイル、沖縄が往復12,000マイル、奄美大島が往復10,000。

台北・香港線もあり、往復17,000マイルで燃料サーチャージは無料。

燃料サーチャージの価格が値上げされたので、バニラエアはお得に感じますね。

詳細はこちらでご確認ください。→ バニラエアの特典航空券がより便利でお得に!ANAマイレージクラブ

こちらの記事も人気です!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ

ANAはA320を5機リース契約、バニラエアのホノルル線に導入?

  •  投稿日:2017-02-26
  •  カテゴリ:ANA情報

このニュースはANAが発表したのではなく、航空機リース会社AWASが発表したニュースです。


航空機リース会社AWASは、ANAホールディングスとのリース契約締結を発表しました。

ANAへのエアバスA320型機5機のリース契約です。
ANAはA320を5機リース契約、バニラエアのホノルル線に導入?

これはスカイマークが経営破綻し、ANAの支援が発表された時の噂のことかと思いましたが?

ANAの支援が決定した裏では、スカイマークが発注していたA380型機を購入することと、スカイマークがリース予定だったエアバスの機材をANAが契約するとの内容があったようです。

その時の噂では、スカイマークがリース予定だったエアバスA330型機をANAは肩代わりしてバニラエアが導入、そのA330型機でホノルル線に就航するとの噂でした。

今回リース契約での機材は、バニラエアへ導入されるとのことなのでホノルル就航の噂が実現かと思ったのですが?

当時の噂では、ANAはA380以外にも、スカイマークにリース予定だったA330型機も引き受けるとの事。

今回契約した機材は2018年以降に納入される予定で、いずれもAWASがエアバスに発注済みの機材です。

バニラエアは現在A320を11機保有しおり、スカイマークが発注していたA330型機とは別物?。

これが噂どうりA330型機であれば、バニラエアのホノルル線就航が実現しそうに思うのですが、A320なのでまだわからないですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ AWAS to Lease Five Airbus A320 Aircraft to ANA.pdf


こちらの記事も人気です!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ

バニラエアは、セブ往復航空券&宿泊券が当たるイベントを新宿駅で開催、2月26日まで!

バニラエアは、東京メトロ新宿駅 地下メトロプロムナードで、成田=セブ往復航空券&宿泊券が当たるイベントを開催しています。


このイベントは、新宿駅に出現したバニラエアアクアリウム に隠れているシークレットフィッシュを探すイベントです。

バニラエアは、成田=セブ往復航空券&宿泊券が当たるイベントを東京メトロ新宿駅で開催、2月26日まで!

バニラエアの機体にそっくりなシークレットフィッシュが隠れているので、参加するだけでも楽しそうですね。

キャンペーンへの応募方法は、バニラエア公式アカウントのフォロー!

バニラエアアクアリウム(水槽)に隠れているシークレットフィッシュを探して、スマートフォン・携帯で撮影!

Twitter、Instagramからハッシュタグ「#セブ行きたい」を本文に記載して投稿で応募完了です。

キャンペーン期間は、2017年2月26日まで。

応募された方には、A賞として、バニラエア往復航空券(東京(成田)=セブ線)+ラグジュアリー5つ星ホテル「シャングリ・ラ マクタン リゾート&スパ セブ」(3泊4日)が1組2名様にプレゼントされます。

B賞もあり、こちらはバニラエア往復航空券(東京(成田)=セブ線)が3組6名様にプレゼントされます。

当選された航空券の利用期間は、2017年3月1日~7月14日(4月28日~5月8日は除く)まで。

期間中に新宿に行かれる方は、バニラエアのイベントをお忘れなく!

詳細はこちらでご確認ください。→ バニラエアの機体にそっくり!?シークレットフィッシュを探せ!


こちらの記事も人気です!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ

バニラエアは、東京⇔大阪1,980円~・沖縄3,980円~・奄美大島3,980円~の「わくわくバニラSALE」を開催!

バニラエアの「わくわくバニラSALE」、今回の対象路線は、いずれも東京(成田)発着便で片道運賃です。


東京(成田)~大阪(関西)線が片道1,980円~、搭乗期間は2月18日から3月25日まで。

東京(成田)~沖縄線が片道3,980円~、搭乗期間は2月15日から3月15日まで。

東京(成田)~奄美大島線が片道3,980円~、搭乗期間は2月15日から3月15日まで。

バニラエアは、東京⇔大阪1,980円~・沖縄3,980円~・奄美大島3,980円~の「わくわくバニラSALE」を開催!


2017年2月25日(土)で検索してみると、午前10:30発のわくわくバニラ便はすでに満席。

19:30発のわくわくバニラ便は、片道2,280円で空きがありました。

沖縄線も同様。

奄美大島線は、13:25発の便が片道 4,980円でありました。

座席数には限りがあり、一部設定のない日やフライトがあります。

時間が自由な方なら問題ないのですが、休前日発の午前便は直ぐに予約が埋まってしまうです。

この予約も、コンサートの予約同様セール開始と同時の予約が必要ですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ わくわくバニラSALE

こちらの記事も人気です!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


バニラエアは、大阪(関西)~奄美大島線を開設、記念セールで片道1,980円~!

バニラエアは、2017年3月26日(日)から大阪(関西)~奄美大島線を1日1往復で開設すると発表しました。


バニラエアの東京(成田)~奄美大島線はバニラエアの単独路線で、大阪(関西)線はバニラにとって奄美大島への2路線目です。

奄美大島と言えば、昔はJASというイメージが有りました。

この奄美群島と徳之島などは今春に「奄美群島国立公園」として新たな国立公園に指定されていることが決まっています。

また、2018年には「奄美・琉球」としてユネスコ世界自然遺産登録を目指しているので、需要は期待できそうですね。

バニラエアは、大阪(関西)~奄美大島線を開設、記念セールで片道1,980円~!

運賃は片道4780円~。

ゴールデンウィーク期間などピーク時は同5880円~。


今回は、この大阪(関西)~奄美大島線就航を記念して、1月12日から18日午後11時30分まで「わくわくバニラ」が販売されます。


片道1980円と超お得な設定。

搭乗期間は3月26日~6月22日まででです。

詳細はこちらでご確認ください。→ 大阪(関西)=奄美大島線開設

こちらの記事も人気です!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ

ANAは、国際線限定「バニラエア特典航空券マイル減額キャンペーン」を開催!

  •  投稿日:2016-12-14
  •  カテゴリ:ANA情報

ANAは、国際線限定「バニラエア特典航空券マイル減額キャンペーン」を開催!


ANAは、バニラエアの国際線限定で、通常より少ないマイル数で特典航空券が獲得できる「バニラエア特典航空券マイル減額キャンペーン」を開催しています。

ANAは、国際線限定「バニラエア特典航空券マイル減額キャンペーン」を開催!

キャンペーンの詳細は、2017年03月21日(火)までの期間中に、対象搭乗期間・対象路線のバニラエア特典航空券を予約・発券する場合、通常より少ないマイル数でバニラエア特典航空券が利用できるキャンペーンです。

対象搭乗期間は、2017年03月25日(土)までとなっています。

対象路線・必要マイル数は、成田~台北(桃園)線・成田~香港線・成田~高雄線・関空~台北線・台北~沖縄線が片道8,500マイル(通常10,000マイル)、台北~ホーチミン線が片道10,000マイル(通常12,500マイル)となります。

ここまではいいのですが?

バニラエア注目の海外路線、成田~セブ島は対象外となっていました。

成田~セブ島は片道15,000マイル(往復30,000マイル)のままで、マイル減額にはなっていませんでした。

詳細はこちらでご確認ください。→ 【国際線限定】バニラエア特典航空券マイル減額キャンペーンを実施中!

こちらの記事も人気です!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


バニラエアのわくわくバニラSALEは11月30日まで、札幌・奄美大島が1,980円~!

バニラエアのわくわくバニラSALEは超お得。


今回のわくわくバニラSEALは、11月30日まで。

バニラエアのわくわくバニラSALEは11月30日まで、札幌・奄美大島が1,980円~!

座席に限りがあるので、すでに売り切れの路線が多いと思いますが、残っていたら超お得!

成田発着の札幌 新千歳線が2,980円~、奄美大島線が1,980円~。

成田 ~新千歳線を調べてみると、2016年12月12日(月)でみたら最安値2,980円の便は満席になっていましたが、3,480円の便は空席あり。

シンプルバニラは3,990円、コミコミバニラは4,990円です。

これが12月24日(土)になると、わくわくバニラは満席、シンプルバニラは9,890円、コミコミバニラは11,890円~になります。

いずれも片道運賃。

コミコミバニラの1万円超えは高く感じますが、よく考えると東京~大阪の新幹線代より格安。

バニラエア(Vanilla Air)はANAグループのLCC(航空会社)で成田国際空港を拠点とした「リゾート」がコンセプトの航空会社。

成田発着なので多少不便だと思いますが、冷静に考えるとお得な価格。

年末年始の旅行、やはりLCC(航空会社)がお得ですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ わくわくバニラ 東京(成田)=札幌・奄美 セール

こちらの記事も人気です!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


バニラエアは、LCC初の「初日の出フライト」を開催!気になる価格は9,800円~!

バニラエアは2017年1月1日、日本のLCC初の初日の出フライトを実施します。


成田を発着で、太平洋から昇る初日の出を観賞するツアーです。

初日の出フライトは、ANA・JALでも実施されますが、バニラエアはLCC価格の初日の出フライト。

バニラエアは、LCC初の「初日の出フライト」を開催!気になる価格は9,800円~!

ANAの初日の出フライトの料金(2人分)は、普通席利用Bコース(窓側席を含まない)が最安値で 60,000円。

JALの場合は、翼上の席(20列から34列)で、窓側を含まない席 27,000円(1人分)が最安値。

これに対し、バニラエアは、普通席(翼上)通路側1席 9,800円(1人分)が最安値。

ANA・JALの半値以下の設定です。

募集定員は162名で、最少催行人員140名。

使用機材はA320型機。

フライトの概要は、午前6時ごろに成田を出発し、初日の出と富士山を観賞する約2時間の周遊フライトです。

バニラエア特製お正月弁当+お茶も付きます。

機内では、2万円相当のクーポンやオリジナルグッズをプレゼントする抽選会も開催されます。

また、搭乗証明書と成田市の滝沢本店が製造する日本酒「長命泉」もプレゼントされます。

この内容なので、ANA・JALと比較しても見劣りしない内容ですね。

足元が広い「リラックスシート」もあり、窓側から3席が54,100円(3人分)、窓側から2席が39,800円(2人分)。

ANAの普通席利用Bコース(窓側席を含まない)60,000円(2人分)なら、リラックスシートで窓側から2席39,800円の方が断然お得に感じます。

詳細はこちらでご確認ください。→ 2017年 初日の出フライト バニラエア Vanilla Air

こちらの記事も人気です!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


バニラエアは、東京(成田)~沖縄・セブ線でわくわくバニラセールを開催、片道2,890円~!

バニラエアは、11月1日 23時30分までの期間限定で、東京(成田)~沖縄・セブ線の2路線で「わくわくバニラセール」を開催しています。


片道運賃は、東京(成田)~沖縄線が2,890円~、東京(成田)~セブ線が9,880円~。

バニラエアは、東京(成田)~沖縄・セブ線でわくわくバニラセールを開催、片道2,890円~!

バニラエアの成田~セブ線は、国際線7路線目として12月25日に就航される新路線です。

成田~セブ線の自社定期便の運航は、バニラエアが国内初で注目の海外ビーチリゾート路線。

セブ州はフィリピン中部のビサヤ諸島に位置し、平均気温が26~27度と一年を通じて温暖な気候に恵まれた大小167の島々からなるエリアです。

成田から片道約5時間で、時差は1時間。

これがわくわくバニラセールで、片道9,880円~!

燃油サーチャージは無料で、支払手数料、諸税、空港使用料は別途必要。

搭乗期間は、東京(成田)~沖縄線が11月15日~2017年1月31日まで、東京(成田)~セブ線は12月26日~2017年2月28日まで。

このバニラエアのセブ線は注目。

セブ島は、モルディブと比較されることが多い注目の海外ビーチリゾート。

モルディブは、遠いです。

私が行ったときはスリランカ乗継ぎで15時間以上かかった記憶が。

それがセブなら片道約5時間、しかも9,880円~と超格安。

これなら、無理してホノルルに行くよりお得ですね!

詳細はこちらでご確認ください。→ わくわくバニラ 東京(成田)=セブ・沖縄 セール

↓こちらの記事もよく読まれています!↓

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


Copyright © ANA・JALマイル☆マイルUP! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます