デルタ航空のタグ記事一覧

ANAマイル・JALマイル、マイレージ貯めて特典航空券獲得へ!陸だけで効率よくマイル を稼ぐ方法や、クレジットカード・ポイントを利用した裏技、お得な航空券情報などを紹介しています。


デルタ航空は、提携会社の新規利用で、2倍のマイルが獲得できるキャンペーンを開催!

デルタ航空のマイルは、有効期限がないので、現在も323,000マイル貯まっています。


これは、デルタ航空で貯めたマイルではなく、ノースウエスト航空で貯めたマイルです。

以前は、ノースウエスト航空のマイルをメインで貯めていました。

クレジットカードも、シティーカードが発行していたノースウエスト航空のゴールドカード。

このカードは初年度の年会費は無料、翌年以降も退会の電話をするともう1年年会費を無料にするのでと言われるので、実質年会費無料のゴールドカード。

年会費を考えると、とてもお得なカードだぅたのですが、ノースウエスト航空はデルタ航空に吸収され、シティーカードも日本撤退。

それなので、今はJALカードをメインカードとして利用し、JALのマイルをためています。

ノースウエスト航空時代は、WEBサイトも日本語対応。

キャンペーンも多く、貯めたマイルの有効期限もないので良かったのですが、デルタ航空になったとたんに、日本人を無視するような対応になってしまい最悪だと思っています。

このデルタ航空が、スカイマイル提携会社の利用で、2倍のマイルが獲得できるキャンペーンを開催しています。

キャンペーン期間は、2018年9月30日まで。

期間中に、スカイマイル提携会社を新規に利用すると、2倍のマイルが獲得できるキャンペーンです。

デルタ航空は、提携会社の新規利用で、2倍のマイルが獲得できるキャンペーンを開催!

このキャンペーンの案内メールが来たので、ノースウエスト航空時代の様にマイルが貯まるのかと期待したのですが、対象となる利用は、ランガムやシャングリラといったホテルでのご宿泊、Lyftのご利用、レンタカーの予約、日本のスカイマイルショッピングでのお買い物、Flyerteaの利用などと期待外れ。

日本のスカイマイルショッピングでのお買い物位しか利用できそうなものはありませんでした。

貯めたマイルの有効期限がないので、気長にマイル貯めることができるのは魅力的なのですが、もっと日本を意識したキャンペーンを実施してほしいと思います。

詳細はこちらでご確認ください。→ 提携会社のご利用でダブルマイルを獲得

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ

メダリオン会員資格を維持するには年間100万円以上の利用が必要、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレスカードが改悪!

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレスカードが改悪され、デルタ航空のメダリオン会員資格を維持するためには年間利用額が設定されます。


デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレスカードを持つだけで、デルタ航空の上級会員のメダリオン会員資格がもらえたのですが、6月26日より改定されます。

従来は、ゴールドカードに申し込無だけでゴールドメダリオン会員、普通カードの場合でもシルバーメダリオン会員資格が無条件であたえられました。

これがあるので、私も年会費が安い普通カードを持っています。

メダリオン会員資格を維持するには年間100万円以上の利用が必要

安いと言っても、年会費は12,000円(税別)なので、他社のゴールドカード並みの年会費が必要。

デルタ スカイマイル アメリカン ・エキスプレス・ゴールド・カードは年会費26,000円(税別)。

こちらの場合は、ゴールドメダリオン会員資格が無条件であたえられたにで、申し込んだ後の最初のフライトからビジネスクラスのラウンジが利用出来ましたます。

これが年間利用金額に応じてメダリオン会員資格が付与する方式に改訂されます。

初回申し込み分は従来と変わらないのですが、2回目からの更新時には、年間利用金額が100万円以下ではメダリオン会員資格はもらえなくなります。

利用金額100万円以上ではシルバーメダリオン会員資格、ゴールドカード会員の場合も、利用金額100万円以上でシルバーメダリオン会員資格、利用金額が150万円を超えればゴールドメダリオン会員資格と改定されます。

これでは、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレスカードを持っている意味がないですよね。

私がメインで貯めているのはJALのマイル。

デルタ航空のマイルは有効期限がないので、JALのマイルを貯める前はデルタ航空のマイルをメインで貯めていました。

正確には、ノースウエスト航空のマイル。

当時はシティーカードがあり、ゴールドカードの年会費が初年度無料。

次年度以降も、解約の電話をすると、年会費無料でもう1年使ってくださいと言われ、年会費無料でゴールドカードを使い続けていました。

それなので、フライトは2回(グアムとハワイ)だけですが、36万マイルもたまっていました。

デルタ航空のカードを持っていれば、デルタ航空のマイルを、JTB国内旅行券に交換する事が可能。

1万マイル(1万円分の旅行券)、2万マイル(2万円分の旅行券)、3万マイル(3万円分の旅行券)から選ぶことができ、年間3万マイルが上限です。

過去に2回JTB国内旅行券に交換していますが、現状まだ34万マイル残っています。

上級会員になれなくても、JTB国内旅行券に交換するにはデルタ航空のカードが必要。

これを調べたら、初年度年会費無料の、デルタ スカイマイル JCBテイクオフカードがお得なようです。

翌年も、年会費は1,500円(税抜)と最安。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレスカードが改悪されるので、デルタ スカイマイル JCBテイクオフカードに変えた方がお得だと思い、お得な条件はないか、ポイントサイトを調べて見ようかと思っています。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタスその買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ

デルタ航空とHGVC・KUA`AINAは、豪華ハワイ旅行がプレゼントされるキャンペーンを開催!

デルタ航空は、ヒルトン・グランド・バケーションズ、KUA`AINAと共同で、豪華ハワイ旅行などが当たるキャンペーンを開催しています。


このキャンペーンでプレゼントされる商品は豪華で、特賞はデルタ航空のホノルル往復航航空券とKUA`AINAの食事券、ヒルトン・ハワイアンビレッジ内のザ・グランド・アイランダー 1ベッドルーム3泊のハワイ旅行が1組2名にプレゼントされます。

2等賞は、KUA`AINAノースショアのハレイワ本店で利用できる食事券、ヒルトン・ハワイアンビレッジのホテル3泊分が1組2名。

3等賞では日本国内のKUA`AINAで利用できる食事券が10名にプレゼントされます。

デルタ航空とHGVC・KUA`AINAは、豪華ハワイ旅行がプレゼントされるキャンペーンを開催!

ですがこの内容を見て???

これはデルタ航空への搭乗などの条件はないキャンペーンなのですが、個人情報を記載しての応募。

ヒルトン・グランド・バケーションズのバケーション・オーナーシップ販売が目的だと記載されていました。

ヒルトン・グランド・バケーションズの物件購入をお考えなら、この様なキャンペーンに応募しなくても、格安でHGVCのホテルにお試しで宿泊することは可能です。

ハワイでは、説明会に参加するだけで1万円相当の商品券がもらえますから。

私は2017年にハワイに行った時に、ホノルルのグランドワイキキアンを購入してしまい後悔しています。

利用出来たのは、10年間で1回だけ。

行きたい時に行けるのではなく、予約が取れたら行くという感じなので、スケジュールが合わないのです。

これなので、毎年約20万円の管理費を払っているだけ。

これが10年なら、200万円!

購入しても利用できない人が多いいので、この様なキャンペーンが開催されるのです。

購入時には、今買っておけば将来価格が上がるので、投資にもなると嘘をつかれました。

たしかに購入時の価格と比べたら、価格は跳ね上がっていますが売ることが出来ないので投資にはなりません。

売るのにはお金がかかり、管理費も高いので、湯沢のリゾートマンションと同じ状況で売りたくても売れない状態です。

金銭的に余裕があり、いつでも航空券を購入できる方ならお得だと思うのですが、サラリーマンの場合は、金銭的に余裕があっても買ってはいけない物だと思いました。

これを買うなら、購入価格や管理費を考え、ホテルのスイートルームを予約した方がお得だと思いました。

詳細はこちらでご確認ください。→ ハワイを満喫 豪華ハワイ旅行が当たる! デルタ航空 x クア·アイナ x ヒルトン·グランド·バケーションズ


こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ

マイルが貯まらない格安海外ツーアー、この方法でマイルが加算されました。

JTBの格安海外ツーアーで台北に行って来ました。


格安ツーアーなので、マイルはたまらないと書かれているツアーでしたが、それは嘘でマイルは加算されました。

JTBのツーアーなので、マイル=ANA・JALと言う事なのでしょうか?

今回は航空会社が選べない格安ツーアーだったので、チャイナエアライン利用となりました。

格安ツアーでも、マイルが貯まる2!

チェックインの時に、チャイナエアラインの方にマイルの事を聞くと、JALのマイルはたまりませんとの事。

チャイナエアラインのマイルなら加算されるとの説明で、同じスカイチームのデルタ航空のマイルはと聞くと、デルタ航空のマイルなら貯まるとの事でした。

???

なんかおかしいと思ったら、JALとチャイナエアラインは、アライアンスが違うのに提携していて、JALとの共同運航だったのでこのような答えだったのです。

格安ツアーでも、マイルが貯まる!

私の場合は、JALだけではなく、デルタ航空のマイルもためているのでこの様な格安ツアーでもマイルが貯まるのはうれしいですね。

デルタ航空はエリート会員(カード発行で)なので、航空券にもELETと書かれていました。

これは、搭乗前に確認したから分かったことで、マイルについての案内は一切なしです。

なので格安ツアーを利用する際も、その航空会社が加盟するアライアンスのマイルが貯まるかの確認が必要ですね。

台湾(台北)旅行の記事はこちらにまとめています。→ 2017台湾(台北)旅行

航空券やホテルの予約は、ハピタス経由がお得です。
楽天やYahoo!ショッピングもハピタス経由がお得!
ポイント3重どり(楽天なら楽天ポイント、カードポイント、ハピタスポイント)が可能です!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


デルタ航空は、747型機退役前にフォトコンテストを開催、ラストフライト招待や記念グッズプレゼントも!

デルタ航空は、ボーイング747-400型機の退役を前に、ありがとうプロジェクト「Thank You 747-400」を開催しています。


747-400型機での日本路線は、9月5日の成田~ホノルル線、110月30日の成田~デトロイト線がラストフライト(予定)。

ありがとうプロジェクト「Thank You 747-400」の一環として、デルタ航空747-400型機のフォトコンテストが開催されています。

デルタ航空は、747型機退役前にフォトコンテストを開催、ラストフライト招待や記念グッズプレゼントも!

データ受付期間は、2017年7月31日から9月15日まで。

応募された写真の中から選ばれた、最優秀作品および優秀作品は10月18日から11月7日まで成田空港のアートギャラリーで開催される写真展に展示。

最優秀賞に選ばれた方は、デルタ・ワン スイートも体験できるアトランタデルタ航空博物館「747エクスペリエンスツアー」に招待されます(1組2名様)。

この「747エクスペリエンスツアー」の内容は、成田~アトランタ線のラストフライトで搭乗、後継機の最新鋭A350での帰国となります。

しかも帰国時の最新鋭A350の座席は個室タイプのビジネスクラス「デルタ・ワン スイート」。

アトランタでは、デルタ航空本社や隣接するデルタ航空航空博物館にある最新展示「747エクスペリエンス」を訪れ、747型機の歴史と技術、航空旅行への貢献の歴史に触れてもらうと言った内容です。

このほか、747型機との思い出ストーリーの募集や、チャーリィ古庄氏が撮影した写真の中から厳選して選んだ5種類の退役記念ポストカードの制作、ホノルル線・デトロイト線のラストフライトに乗者された方へのプレゼント、退役記念特製モデルプレーンの制作も行なわれます。

以前は747型機が当たり前だった気がします。

ハワイへ行った時も、沖縄へ行った時も747型機。

これがなくなってしまうのは、寂しいですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ デルタ航空 ありがとうプロジェクト「Thank You 747-400」


こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
Copyright © ANA・JALマイル☆マイルUP! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます