チャイナエアラインのタグ記事一覧

ANAマイル・JALマイル、マイレージ貯めて特典航空券獲得へ!陸だけで効率よくマイル を稼ぐ方法や、クレジットカード・ポイントを利用した裏技、お得な航空券情報などを紹介しています。


チャイナエアラインは、日本~台湾線が、片道10,000円~のキャンペーンを開催!

チャイナエアラインは、日本~台湾線が対象の
「春節キャンペーン」を開催しています。


キャンペーン期間は、2019年10月16日(水)~ 2020年2月7日(金)(日本時間)まで。

搭乗期間は、2020年1月17日(木) ~2020年2月7日(金)までですが、詳細は便により異なります。

チャイナエアラインは、日本~台湾線が対象の「春節キャンペーン」を開催しています。

気になる運賃は、いずれの路線も片道10,000円(税別)~で、対象予約クラスはビジネスクラス(Dクラス)と、エコノミークラス(R/Q/H/Nクラス)。

対象路線は、札幌(新千歳)、東京(成田・羽田)、大阪(関西)発着~台北・高雄線、

名古屋(中部)、静岡、広島、高松、福岡発着~台北線、

熊本発着~高雄線、

沖縄(那覇)発着~台北・台中・高雄線。

搭乗期間は、2020年1月17日(木) ~2020年2月7日(金)までですが、詳細は便により異なります。

燃油サーチャージや、航空保険料、諸税等は別途必要です。

また、公式ホームページで購入する場合は、” 60周年記念 5%ディスカウントキャンペーン”、“ダイナスティ会員様限定バースデーディスカウントキャンペーン”との併用が可能です。

詳細はこちらでご確認ください。→ 春節キャンペーンのご案内

こちらの記事も人気です!


関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


チャイナエアラインは、「フラッシュセール」を開催、日本~台湾線が片道10,200円~!

チャイナエアラインは日本~台湾線を対象に、片道10,200円~の「フラッシュセール」を開催しています。


セール期間は、2019年9月10日(火)まで。

出発期間は、2019年11月30日(土)までとなっています。

チャイナエアラインは、「フラッシュセール」を開催、日本~台湾線が片道10,200円~!

気になる運賃は、沖縄(那覇)~台北・高雄・台中線が片道10,200円。

静岡・富山~台北線、熊本~高雄線が片道11,400円。

名古屋(中部)~台北線、大阪(関西)~台北・高雄・台南線、福岡~台北線が片道12,400円。

札幌(新千歳)~台北・高雄線、東京(成田)~台中線が片道13,600円。

燃油サーチャージや各種税金は別途必要です。

東京(成田)発着便は、台中線のみの設定。

台北・高雄は聞いたことがあるのですが?

台中を調べて見ると、都会でありながらローカルな雰囲気も残っているのが魅力の台湾第三の都市。

台北や高雄からは高速鉄道で約1時間ほどの距離のようです。

逢甲夜市や宝覚寺などの定番観光地から、宮原眼科、台湾のウユニ塩湖 高美湿地、彩虹眷村(虹の村)などの最近人気急上昇の観光スポットも多く、今注目のエリアだそうです。

台北には行ったことがあるので、台北へのリピート旅行より、台中の方が魅力的に思えるのでこれはアリですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ フラッシュセール

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


チャイナエアラインは、台湾往復2万円キャンペーンを開催、お盆限定のキャンペーンです!

チャイナエアラインは、お盆休み限定で、台湾旅行が往復2万円~のキャンペーンを開催しています。


販売期間は、20219年8月15日まで。

搭乗期間は、2019年9月2日~2020年4月23日までで、往復ともに土・日曜の利用は対象外となります。

【お盆特別企画】 台湾往復2万円キャンペーン

私は2017年8月にチャイナエアラインを利用して、台北に行ったのすが、8月の台北は猛烈に暑いので最安値期間になっていました。

国内旅行は、お盆休みとなると最高値なので、超お得な旅行。

猛烈に暑いと言っても、その暑は東京と同じ感じなので、あまり気にならないかと思います。


気になる運賃は、いずれの路線も往復2万円。

東京(羽田・成田)・静岡・富山・名古屋(中部)・福岡・熊本・宮崎・鹿児島~台湾線が対象。

チャイナエアラインは、スカイチームに加盟しているので、デルタ航空のスカイマイルが貯まります。

今回のセールの搭乗期間は、9月2日~。

働き方改革で、休みも取りやすくなっているかと思うので、8月をさけた遅めの夏休みにピッタリですよね。

ホテルは一室単位なので、家族旅行の場合はチャイナエアラインで航空券を購入し、ホテルはネット予約の方がJTBなどの格安ツアーより安くなります。

詳細はこちらでご確認ください。→ 【お盆特別企画】 台湾往復2万円キャンペーン

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


チャイナエアラインは、香港・東南アジア行きが対象の「東京発・夏旅キャンペーン」を開催、往復23,400円~!

チャイナエアラインは、デルタ航空と同じ「スカイチーム」に加盟している台湾のフラッグ・キャリアです。


このチャイナエアラインが、東京発 台湾経由での香港・東南アジア行きを対象に、「東京発・夏旅キャンペーン」を開催しています。

販売期間は、2019年6月21日(金)~9月27日(金)(日本時間)まで。

搭乗期間は、2019年7月1日(月)~2019年9月30日(月) までなので、夏休みも対象です。

チャイナエアラインは、香港・東南アジア行きが対象の「東京発・夏旅キャンペーン」を開催、往復23,400円~!

対象路線は、東京(成田・羽田)発着~香港・東南アジア(マニラ・ジャカルタ・スラバヤ・デンパサール・クアラルンプール・ペナン・シンガポール・ハノイ・ホーチミン・プノンペン・バンコク・ヤンゴン) 線です。

気になる価格は、往復運賃は23,400円~。

燃油サーチャージ、諸税別。

香港・東南アジア行の便は桃園空港での乗り継ぎ。

東京(羽田)~台北(松山)線を利用されて場合は、松山空港で入国手続きと、桃園空港における出国手続きが必要となります。

羽田空港から、台北松山空港に行き、台北観光を楽しんだ後に桃園空港に行くのがお勧め!

台北松山空港は、台北中心街から約5kmと近く、桃園空港は約40kmと離れているので。

詳細はこちらでご確認ください。→ 東京発・夏旅キャンペーン

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


チャイナエアラインは、台湾行きが、片道10,100円~の「夏のフラッシュセール」を開催!

チャイナエアラインは、日本発 (羽田発除く) ~台湾行き路線を対象に、「夏のフラッシュセール」を開催しています。


販売期間は、2019年6月14日(金)(日本時間)、出発期間は、2019年8月31日(土)までとなっています。

2019年8月31日(土)までが対象なので、夏休み(お盆休み)も対象です。

チャイナエアラインは、台湾行きが、片道10,100円~の「夏のフラッシュセール」を開催!

対象路線と運賃は、沖縄(那覇)・石垣発~台北(桃園)線が、片道10,100円~。

静岡・富山・名古屋(中部)・大阪(関西)・広島・高松・福岡・宮崎・鹿児島・熊本発~台北(桃園)線は、片道12,800円~。

札幌(新千歳)・東京(成田)発~台北(桃園)線は、片道13,500円~。

いずれも片道運賃で、燃油サーチャージや諸税などは別途必要です。

夏の台北は猛烈に暑いのですが、東京の暑さと同じような感じなので、問題ありません。

国内旅行が高額になる夏休み期間、台北(桃園)旅行は格安になるので、これはお得だと思います。

詳細はこちらでご確認ください。→ 夏のフラッシュセール

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


Copyright © ANA・JALマイル☆マイルUP! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます