セブパシフィック航空のタグ記事一覧

ANAマイル・JALマイル、マイレージ貯めて特典航空券獲得へ!陸だけで効率よくマイル を稼ぐ方法や、クレジットカード・ポイントを利用した裏技、お得な航空券情報などを紹介しています。


セブパシフィック航空は、世界最高のリゾート行きが片道8,700円~のセールを開催、マニラ行はが片道6,000円~!

セブパシフィック航空は、世界でも大人気のボラカイ島行き路線のセールを開催しています。


ボラカイ島はフィリピン中部、シブヤン海に浮かぶ島で、フィリピン有数の観光地・リゾート地。

アメリカの旅行雑誌『トラベル+レジャー』で、世界最高の島と評価されています。

また、世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」でも、アジアNo1ビーチに選ばれています。

このボラカイ島には空港が無いため、ボラカイ島最寄りの「カティクラン空港」利用となります。

カティクラン空港へは、ANAやJAL便はなくマニラ経由での「フィリピン航空」か「セブパシフィック航空」の2社。

また、ボラカイ島へはカティクラン空港からはボートでの移動となります。

これなので、世界最高のリゾートと言われるボラカイ島が、日本では知られていないのでしょうね。

このボラカイ島へ、格安で行けるのですから、このセールは気になりますよね。

セブパシフィック航空は、世界最高のリゾート行きが片道8,700円~のセールを開催、マニラ行はが片道6,000円~!

セールの詳細は、東京(成田)・大阪(関西)・名古屋(中部)・福岡発着のフィリピン行きセールで、ボラカイ(カティクラン)も対象。

世界でも大人気のあの島が再び訪問できるようになりますと書かれていました。

セール期間は、2018年10月29日まで。

セール対象の旅行期間は、2018年11月11日(日)~2019年3月31日(日)までとなっています。

気になる運賃は、福岡~マニラ線が最安値、片道6,000円。

東京(成田)・大阪(関西)~マニラ線が、片道7,500円。

名古屋(中部)~マニラ線が、片道8,000円。

マニラ経由のボラカイ(カティクラン)線は、福岡発が片道8,700円、東京(成田)・大阪(関西)発が片道10,200円、名古屋(中部)発が片道10,700円。

ボラカイ島の事を調べて見ると、ボラカイ島の「ホワイトビーチ」が東南アジアで一番人気で、ボラカイ島のほとんどの宿泊施設がこのホワイトビーチ周辺に隣接しているそうです。

ボラカイ島にはオシャレなバーがたくさんあることでも有名とか、魅力的な情報ばかり。

ビーチリゾートと言えばホノルルだったのですが、ホノルルよりボラカイ島に行ってみたくなってしまいました。

セールの詳細は、こちらでご確認ください。→ 世界でも大人気のあの島が再び訪問できるようになります!

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


セブパシフィック航空は、片道6,530円~のセールを開催、世界のベストビーチ、ボラカイ島も対象!

セブパシフィック航空は、日本~マニラ・セブ・ボラカイ行きを対象に、「もう待てない!パラダイスへ一直線」セールを開催しています。


セールは2018年8月31日までの予約が対象で、旅行期間は2018年10月26日~2019年1月31日までとなっています。

セブパシフィック航空は、片道6,530円~のセールを開催、世界のベストビーチ、ボラカイ島も対象!

対象路線は、福岡~マニラ線が最安値、片道6,530円~。

東京(成田=~マニラ線は、片道7,830円~。

名古屋~マニラ線は、片道7,930円~。

東京(成田)~セブ線は、片道7,960円~。

マニラ経由でのボラカイ島も対象で、福岡~マニラ経由ボラカイ線が、片道9,230円~。

東京(成田)~マニラ経由ボラカイ線が、片道10,590円~。

名古屋~マニラ経由ボラカイ線が、片道10,630円~。

大阪(関西)マニラ経由ボラカイ線が、片道片道10,660円~。

燃油サーチャージは不要で、諸税などは別途必要です。

ボラカイ島は、フィリピン中部に位置する小さな島。

世界のベストビーチにも選ばれるほど白砂と透き通る海が魅力で、全長4kmものホワイトビーチを有するフィリピン屈指のリゾート。

このボラカイ島が今回のセールの対象となっているので、これは注目。

まだ、夏休みを取られていない方には、ボラカイ島旅行はお勧めです!

詳細はこちらでご確認ください。→ マニラ経由で楽園・ボラカイ島を訪れよう!

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


セブパシフィック航空は、片道5,500円~のセールを開催、日本~マニラ・セブ線が対象です!

セブパシフィック航空は、東京(成田)、大阪(関西)、名古屋(セントレア)、福岡発着~フィリピン線、東京(成田)発着~セブ線が対象のセールを開催しています。


販売期間は、2018年6月11日(月)まで。

セブパシフィック航空は、片道5,500円~のセールを開催、日本~マニラ・セブ線が対象です!

気になる運賃は、福岡~マニラ線が最安値、片道5,500円、東京(成田)・名古屋(中部)~マニラ線は片道9,000円、大阪(関西)~マニラ線は片道9,500円、東京(成田)セブ線は片道10,500円。

上記運賃は、諸税などが含まれた総額です。

セブパシフィック航空は、フィリピン最大の航空会社です。

セブ島、マニラを拠点とするLCC(格安航空会社)なのになぜ、フィリピン航空は?と思ったのですが、フィリピン航空を抜いてしまい、いまやフィリピンを代表する航空会社なのです。

LCC(格安航空会社)も、価格が安いだけの時代は終わり。

日本の流通業界を見ても、かつて栄えた百貨店の時代は終わり、そごうや西武はセブン&アイ・ホールディングスに。

格下に見られていたイトーヨーカドーが、そごうや西武を傘下に収めたのです。

バブル時代、西武がイトーヨーカドー傘下になってしまうなんて事はあり得ない話。

当時、ユーミンが「もし私の歌が売れなくなったら、その時は大手銀行がつぶれる時代」世予言していましたが。

ありえないと思ったことが数年後には起きる時代。

日本の航空業界も、数年後にはANAやJALではなく、ピーチが日本を代表する航空会社になるなんてことが起きるかもしれませんね。

セールの詳細はこちらでご確認ください。→ フィリピン離島の太陽が輝く砂浜でリラックスしよう!6月11日までにご予約ください。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタスその買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


セブパシフィック航空は、東京事務所オープンを記念して、片道8,500円~のセールを開催!

セブパシフィック航空の東京事務所が5月16日にオープンしました。


日本支社長らによる記者会見も行なわれた様ですが、東京事務所オープン記念セールとは?

日本での販売、マーケティングを強化する目的で開設された日本支社なのに、東京事務所オープン記念セールでは、日本語を理解していないのではと思ってしまいますよね。

セールは2018年5月24日まで開催されています。

セブパシフィック航空は、東京事務所オープンを記念して、片道8,500円~のセールを開催!

気になる運賃は、福岡~マニラ線が最安値で、片道総額8,500円~。

名古屋(中部)・大阪(関西)~マニラ線は片道総額11,500円~。

東京(成田)マニラ・セブ線は片道総額12,500円~。

上記運賃は、燃料サーチャージや支払手数料・諸税が含まれてた総額。

搭乗期間は、2018年6月16日~10月31日まで。

セブパシフィック航空は、フィリピン最大の格安航空会社(LCC)。東京/成田・名古屋/中部・大阪/関西・福岡~マニラ線と東京/成田~セブ線を運航している。機材はエアバスA330型機とエアバスA320型機を使用している。

セブ・パシフィックの東京事務所がオープンしました!記念のセールを実施します!5月24日までにご予約ください。

詳細はこちらでご確認ください。→ セブ・パシフィック 東京事務所 オープン記念セール!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタスその買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


セブパシフィック航空は、マニラ・セブ線を対象に、片道7,500円~のセールを開催!

セブパシフィック航空は、日本発着~マニラ・セブ線を対象に、片道総額7,500円~のセールを開催しています。


セール期間は2018年5月9日までで、搭乗期間は、2018年6月1日~10月15日までとなっています。

セブパシフィック航空は、マニラ・セブ線を対象に、片道7,500円~のセールを開催!

対象路線は、福岡~マニラ線が最安値、片道総額7,500円。

東京(成田)・名古屋(中部)~マニラ線は片道総額11,000円。

大阪(関西)~マニラ線は片道総額11,500円。

東京(成田)~セブ線は片道総額12,500円。

燃油サーチャージは不要で、諸税込みの総額です。

セール期間は2018年5月9日までなのですが、販売席数には限りがあり完売次第終了です。

セブパシフィック航空は、LCC(格安航空会社)なのに、フィリピン航空を抜くフィリピン最大の航空会社です。

日本でも、ピーチがANAも超える時代が来るかもしれませんね。

詳細はこちらでご確認ください。→ Seat Sales Promos l Cebu Pacific Air

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタスその買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


Copyright © ANA・JALマイル☆マイルUP! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます