スターアライアンスのタグ記事一覧

ANAマイル・JALマイル、マイレージ貯めて特典航空券獲得へ!陸だけで効率よくマイル を稼ぐ方法や、クレジットカード・ポイントを利用した裏技、お得な航空券情報などを紹介しています。


タグ:スターアライアンス

スターアライアンスのタグが付いた記事一覧。ANAマイル・JALマイル、マイレージ貯めて特典航空券獲得へ!陸だけで効率よくマイル を稼ぐ方法や、クレジットカード・ポイントを利用した裏技、お得な航空券情報などを紹介しています。

2016-09-15 航空会社全般
ターキッシュエアラインズは、ANAと同じスターアライアンスに加盟しているトルコの国営航空会社。2014年2月に、「トルコ航空」から「ターキッシュエアラインズ」に日本語社名を変更しています。このターキッシュエアラインズが、9月26日までの期間限定で、「サンタクロースフェアー」を開催しています。旅行期間は、2016年11月1日〜2017年2月28日まで。東京(成田)・大阪(関西)発着のヨーロッパのエコノミークラスが対象です。...

記事を読む

2016-09-06 航空会社全般
スターアライアンス加盟のアシアナ航空は、搭乗期間が2016年9月20日(火)~2016年11月25日(金)までの運賃を、9月30日までの期間限定で「今月のお得な運賃」として販売しています。運賃はエコノミークラスのみの設で、ソウル行が16,000円~、中国行が23,000円~、東南アジア行が23,000円~、アメリカ・ヨーロッパ行が48,000円~。ソウル行は、福岡~仁川線が16,000円の最安値で、成田~仁川線・名古屋~仁川線が18,000円~、羽田発着...

記事を読む

2016-08-18 ANA情報
ANAは、スターアライアンスのネットワークを利用する世界一周航空券にテーマ別プランを追加したことを発表しました。新たに追加されたプランは、World Food、World Wonders、Architecture Hotspots、Nature Trail、Aquatic Wonders、Ramsar Wetlands、Natural Wonders、Great Hotels、Sports Hotspots、Wine Tasting、Romantic Journey、Luxury Lifestyleです。今回新たに追加したプランは、簡単に予約できるように、ウェブサイト...

記事を読む

2015-07-20 マイレージ全般
スターアライアンスに加盟している韓国の航空会社、アシアナ航空は、自社のマイレージプログラム「アシアナクラブ」のプラスチック会員カードを、デジタルカードに変更すると発表しました。このデジタルカードは、アシアナ航空の APPと m.flyasiana.comからと書かれています。APPは、Application software(アプリケーションソフトウェア)、アプリの事だと思います。iPhoneの場合、Androidの場合と、アプリダウンロードから書いて...

記事を読む

No Image

2010-08-14 海外旅行情報
航空会社がマイレージや共同運航などで連携する航空連合の間で、アジア系航空会社の争奪戦が熱を帯びているそうです。各グループとも、成長市場・アジアの需要取り込みに力を入れており、アメリカン航空が日本航空(JAL)の支援を強めるのもその一環です。米デルタ航空などが加盟する航空連合「スカイチーム」(加盟13社)は、ニューヨークで開いた理事会で、エールフランス出身のマリ・ジョセフ・マレ常務理事がアジア重視の方針...

記事を読む

スターアライアンスに加盟しているターキッシュエアラインズ(トルコ航空)は、ヨーロッパ往復29,800円~のセールを開催!

ターキッシュエアラインズは、ANAと同じスターアライアンスに加盟しているトルコの国営航空会社。


2014年2月に、「トルコ航空」から「ターキッシュエアラインズ」に日本語社名を変更しています。

このターキッシュエアラインズが、9月26日までの期間限定で、「サンタクロースフェアー」を開催しています。

ターキッシュエアラインズ(トルコ航空)は、ヨーロッパ往復29,800円~のセールを開催!

旅行期間は、2016年11月1日〜2017年2月28日まで。

東京(成田)・大阪(関西)発着のヨーロッパのエコノミークラスが対象です。

イタリア、ドイツ、イギリス、フランス、スペイン、アイルランド、アゼルバイジャン、アルジェリア、エストニア、オーストリア、オランダ、ギリシャ、グルジア、クロアチア、スイス、スウェーデン、スコットランド、スロベニア、セルビア、チェコ、チュニジア、デンマーク、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、ブルガリア、ベラルーシ、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マルタ、モロッコ、ラトビア、リトアニア、ルーマニア、ロシアの各都市行きの便が対象です。

ターキッシュエアラインズ(トルコ航空)は、ヨーロッパ往復29,800円~のセールを開催

その価格を見てみると、イタリア、ドイツ、イギリス、フランス、スペインへの往復運賃は29,800円〜。

実際に調べてみると、往復29,800円は見つからず、パリが53180円、ロンドンも58720円と、5万円台ばかり。

ですがヨーロッパ往復が5万円台なら十分安いですよね。

さらに、スターアライアンスに加盟しているので、ANAマイルが加算されるのかを調べてみると、割引運賃なのでANAマイルの加算は0。

ターキッシュエアラインズのマイルの場合のみ、25%加算となっていました。

詳細はこちらでご確認ください。→ ターキッシュ エアラインズ特別キャンペーン

↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


ANAマイラー注目、スターアライアンス加盟のアシアナ航空は「今月のお得な運賃」でソウル線16,000円~、ホノルル線58,000円~!

スターアライアンス加盟のアシアナ航空は、搭乗期間が2016年9月20日(火)~2016年11月25日(金)までの運賃を、9月30日までの期間限定で「今月のお得な運賃」として販売しています。


運賃はエコノミークラスのみの設で、ソウル行が16,000円~、中国行が23,000円~、東南アジア行が23,000円~、アメリカ・ヨーロッパ行が48,000円~。

アシアナ航空は、9月30日まで「今月のお得な運賃」を設定、日韓線が16,000円~!

ソウル行は、福岡~仁川線が16,000円の最安値で、成田~仁川線・名古屋~仁川線が18,000円~、羽田発着便もあり羽田~仁川線が18,000円~と、お得な設定です。

北京・上海も23,000円から、東南アジア(マニラ・セブ・香港・クラークフィールド)も26,000円から。

注目なのは、ホノルル線で、10月1日~10月31日が58,000円~、11月1日~12月21日が52,000円~と超お得!

ロサンゼルス・サンフランシスコも54,000円~、ニューヨークも64,000円~、フランクフルト・ロンドン・パリ・ローマも48,000円~。

以前はこのような価格でも、高額な燃油サーチャージが別途必要でしたが、今はその心配もありません。

アシアナ航空は韓国の航空会社で、ANAと同じ「スターアライアンス」に加盟、LCC(格安航空会社)ではないので安心ですね。

それでいて、韓国以外の便も格安なのですから注目ですね。

特に「スターアライアンス」に加盟しているので、ANAマイラーは要チェックです!

詳細はこちらでご確認ください。→ ASIANA AIRLINES | ホームページからの購入でお得に飛ぼう!韓国へ!世界へ!

↓旅行だけでなく、ポケモンGOにも最適な、軽量モバイルバッテリーです。↓

↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


ANAの加盟するスターアライアンスは、世界一周航空券に新プランを追加、ブロガーのフォローも!

  •  投稿日:2016-08-18
  •  カテゴリ:ANA情報

ANAは、スターアライアンスのネットワークを利用する世界一周航空券にテーマ別プランを追加したことを発表しました。


新たに追加されたプランは、World Food、World Wonders、Architecture Hotspots、Nature Trail、Aquatic Wonders、Ramsar Wetlands、Natural Wonders、Great Hotels、Sports Hotspots、Wine Tasting、Romantic Journey、Luxury Lifestyleです。

今回新たに追加したプランは、簡単に予約できるように、ウェブサイト上のBook & Fly予約ツールも更新されています。

旅程の総マイル数は、最大26,000マイル、29,000マイル、34,000マイル、39,000マイルで、その中からお客様が個別に経路を決めることができます。

赤道上で計測した地球の外周は約24,901マイルです。

経路を決める際は、選択された航空運賃の総マイル数の範囲内で経路を自由に作成できます。

出国と帰国は同じ国で、1つの大陸から別の大陸への移動は常に同じ方向に進む必要があります。

太平洋横断と大西洋横断は、各1回のみとなります。

スターアライアンス世界一周航空券には、ファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、エコノミークラスがあり、有効期限は航空券に応じて半年、または1年間を選択できます。

また、この航空券では加盟航空会社が提供するマイレージ・プログラムでマイルを貯めることができます。

この世界一周航空券に新プランを追加したことを記念して、7人のブロガーがそれぞれ1つずつプランを担当し、その旅行記を掲載しています。

ANAの加盟するスターアライアンスは、世界一周航空券に新プランを追加、ブロガーのフォローも!

ここで気になるのは、この7人のブロガーです。

彼らは、このスターアライアンス世界一周航空券を購入したのでしょうか?

日本人のブロガーでもアクセスが多かったら、この7人のブロガーのようになれるのでしょうか?

私の場合は問題外なのですが。

詳細はANAのプレスリリースでご確認ください。→ スターアライアンスで世界旅行へ 世界一周航空券にテーマ別プランを追加 世界を巡ったブロガーをフォロー


↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ

スターアライアンスに加盟する航空会社が、会員カードをプラスチックからデジタルカードに!

スターアライアンスに加盟している韓国の航空会社、アシアナ航空は、自社のマイレージプログラム「アシアナクラブ」のプラスチック会員カードを、デジタルカードに変更すると発表しました。

このデジタルカードは、アシアナ航空の APPと m.flyasiana.comからと書かれています。

APPは、Application software(アプリケーションソフトウェア)、アプリの事だと思います。

iPhoneの場合、Androidの場合と、アプリダウンロードから書いてもらわないと分からない人が多いでしょうね。

m.flyasiana.com は、アシアナ航空のモバイルのログインページです。

これも分かりづらいですね。

スターアライアンスに加盟する航空会社が、会員カードをプラスチックからデジタルカードに!

このデジタルカードは、従来のプラスチックカードと同様に利用でき、アシアナ航空およびスターアライアンス航空を利用の際にも、会員等級に応じた特典を受けることができます。

» 記事の続きを読む

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


「スターアライアンス」「スカイチーム」「ワンワールド」成長市場のアジア系航空会社の争奪戦激化!

航空会社がマイレージや共同運航などで連携する航空連合の間で、アジア系航空会社の争奪戦が熱を帯びているそうです。

各グループとも、成長市場・アジアの需要取り込みに力を入れており、アメリカン航空が日本航空(JAL)の支援を強めるのもその一環です。

米デルタ航空などが加盟する航空連合「スカイチーム」(加盟13社)は、ニューヨークで開いた理事会で、エールフランス出身のマリ・ジョセフ・マレ常務理事がアジア重視の方針を鮮明に、「さらにアジアの航空会社を加え、アジアの航空連合として成長させたい」とのことです。
6月にベトナム航空が加盟してアジア勢は3社。アジア勢6社を擁し、航空輸送規模(旅客数×輸送距離)シェア首位の「スターアライアンス」(同28社)を追う構えだそうです。

スカイ陣営は4月、中国3位の中国東方航空(上海)の加盟を決めました。
既に同最大手の中国南方航空(広州)が加盟。
同2位の中国国際航空(北京)はスター陣営に加盟しており、業界関係者によると、東方はスカイ陣営と2年ほど前から水面下で折衝する中で、「南方と連携を深め、中国国際に対抗する」という戦略を固めたということです。

一方、シェア3位でアメリカンが加盟する「ワンワールド」(同11社)は、アジア勢が日本航空(JAL)とキャセイパシフィック(香港)の2社です。日本航空(JAL)を失えば、アジアを巡る競争で他陣営に完全に水をあけられてしまいます。
米デルタ航空は昨秋、日本航空(JAL)に支援を持ちかけたが、アメリカンは経営ノウハウの提供などで、必死に提携維持を図りました。

日本航空(JAL)は、ワンワールド陣営からスカイ陣営に移籍すると、作業に1~2年かかることなどから、デルタへの乗り換えは困難と判断。
国土交通省の前田隆平航空局長は「なるべく早い再生のためにワンワールドを選んだ判断は正しい」と支持したそうです。

日本航空機開発協会の予測によると、航空旅客市場でのアジア太平洋地域のシェアは、09年の26%から20年後は32%に上昇。北米は30%から25%に、欧州は28%から24%に低下する見通しで、アジアは北米地域を抜いて首位に浮上するそうです。

各航空連合は、アジアでの存在感が将来の収益力を左右することになるとみているのです。

詳細はこちらでご確認ください。→ <航空連合>成長市場アジア狙い争い激化
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


Copyright © ANA・JALマイル☆マイルUP! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます