スクートのタグ記事一覧

ANAマイル・JALマイル、マイレージ貯めて特典航空券獲得へ!陸だけで効率よくマイル を稼ぐ方法や、クレジットカード・ポイントを利用した裏技、お得な航空券情報などを紹介しています。


スクートは、台北片道7,200円~、ビジネスクラスも片道15,200円~のセールを開催!

スクートは、10月10日にTwitterへ15都市を対象にしたスクートセールの開催を投稿しています。


大阪・札幌からシンガポールまで、直行でスクートできるようになったのを記念してのセールのようです。

設定路線と片道運賃を見てみると、東京(成田)~台北(桃園)線が片道7,200円~。

東京(成田)~バンコク(ドンムアン)線は12,900円~、シンガポール線は13,500円~。

スクートは、台北片道7,200円~、ビジネスクラスも片道15,200円~のセールを開催!

大阪(関西)~高雄線は7,900円~、バンコク(ドンムアン)線は9,900円~、シンガポール線は13,900円~。

札幌~台北(桃園)線は8,500円~、ンガポール線は14,200円~。

スクートビズ(ビジネスクラス)の設定もあり、東京(成田)~台北(桃園)線は片道15,200円~となっています。

搭乗期間は10月1日から12月20日までなのですが、路線により異なります。

東京(成田)~台北(桃園)の搭乗期間は、2017年10月19日〜12月15日までとなっています。

今回のセールの販売期間を見ると、2017年8月31日23:59までと書かれています???

これは、10月10日にTwitterへ投稿されたスクートセールの開催を告知。

そのリンクページがこの状態。

これは過去に開催されたセールのリピートなのでしょうが、これは日本の会社ならあり得ないことですね。

スクートは、JTBの格安台北ツアーに採用されている航空会社。

大阪(関西)~ホノルル線に就航予定で、その片道運賃は、18,800円(税込価格)~と格安なので、今最も注目されているLCC(格安航空会社)です。

それなのに、これは信頼がた落ちですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ Scoot(@flyscootJP)さん | Twitter


関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ

ホノルル線往が復総額18,800円、遂にスクートが日本=ホノルル線に就航!

スクートは、シンガポール航空系列で長距離国際線を運航する(LCC)格安航空会社、JTBの格安ツアーを検索した経験のある片にはお馴染みの航空会社。


台湾(台北)ツアーも、価格が安いツアーはスクートを利用してのツアーです。

お盆休みに行った台北ツアーも最安値はスクートを利用してのツアーで2万台円代。

これをチャイナエアラインに変更したら(発着時間の関係で)オプション代金が17,000円。

ホテルを変更し、オプションツアーも申し込んだら7万円台で、オプション込みのツアーに申し込んだ方が安くなり損した気分。

ツアーに申し込んだ時にオプションの事も考え申しこめばが良かったのですが、これは後に気が付いたことで、変更はできませんでした。

キャンセル料がかかるのと、オプション込みのツアーは予約が埋まっていたので。

ホノルル線往が復総額18,800円、遂にスクートが日本=ホノルル線に就航!

このスクートが、2017年12月19日から大阪(関西)~ホノルル線に就航、週4往復です。

その記念セールが始まり、大阪(関西)~ホノルル線は、燃油サーチャージなし、諸税込みの往復総額18,800円です。

セール期間は、2017年10月4日~8日まで。

搭乗期間は、2018年1月11日~2月28日までとなっています。

この価格は、以前なら燃油サーチャージ代!

大阪(関西)~ホノルル線が0円で、燃油サーチャージが18,800円でもお得に感じますよね。

この価格なら、新幹線で大阪に行って、大阪(関西)~ホノルル線もありですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ Hawaii launch JP

マイルを効率よくためるならハピタスがお勧め!ANAマイルをためるなら常識となっています!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ

スクートは、日本発着路線を対象に24日までセールを開催、台北片道7,200円~!

JTBで台北ツアーを検討したことが熱方なら、LCC(格安航空会社)のスクートはご存知かと思います。


JTBの台北ツアーで、最安値なのはスクートを利用したツアーです。

私は、LCC(格安航空会社)を避けたのではなく、スクートを避けた理由は、成田発が夜、帰りも桃源発が早朝だったので、チャイナエアラインに変更。

東京(羽田)~台北(松山)線で、その差額は、17,000円と大きかったです。

このスクートは、2017年9月24日までの期間限定で、日本発着路線を対象にセールを開催しています。

スクートは、日本発着路線を対象に24日までセールを開催、台北片道7,200円~!

気になる台北線は、東京(成田)~台北(桃園)線が片道7,200円~。

札幌~台北(桃園)線、大阪(関西)~高雄線は7,900円~、大阪(関西)~バンコク/ドンムアン線は9,900円~、東京(成田)~バンコク(ドンムアン)線は12,500円~、東京(成田)・大阪(関西)~シンガポール線は12,900円~、札幌~シンガポール線は14,500円~。

搭乗期間は9月26日~2018年6月30日で、路線により異なります。

燃油サーチャージは無料で、諸税や空港使用料込みの価格です。

実際にJTBの格安ツアーで台北に行きましたが、LCC(格安航空会社)スクート便を利用するのなら、ツアーではなくセールで航空券を購入しての旅行がお得です。

台北のホテルは、一人いくらではなく一室単位の料金なので。

空港からの移動も、地下鉄が充実していて、料金は日本の3分の1程度。

タクシーも日本の3分の1程度の料金です。

初めての台北旅行は、わからないことが多かったのでJTBのツアーで行きましたが、キャンペーンを利用しての個人旅行がお得です。

詳細はこちらでご確認ください。→ セールは9月24日23:59に終了。お早めに!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ

スクートは、台北線などが片道6,900円~のセールを開催、東京・札幌・大阪発着便が対象!

スクートは、2017年9月17日までの期間限定で、東京・札幌・大阪発着便を対象に、セールを開催しています。


最安値、片道6,900円~なのは、東京(成田)~台北(桃園)線。

スクートは、台北線などが片道6,900円~のセールを開催、東京・札幌・大阪発着便が対象!

それ以外の東京(成田)発着便は、バンコク(ドンムアン)線が9,900円~、ランカウイ・ペナン・クチン・クアンタン線が11,900円~、シンガポール線が12,900円~、メルボルン・シドニー・パース・ゴールドコースト線が24,900円~、アムリトラル・チェンナイ線が31,900円~。

大阪(関西)発着便は、高雄線が7,900円~、バンコク(ドンムアン)線が9,900円~、ランカウイ・ペナン・クチン・クアンタン線、シンガポール線が13,900円~、メルボルン・シドニー・パース・ゴールドコースト線が28,900円~、アムリトラル線が31,900円~。

札幌発着便は、台北(桃園)線が7,900円~、ランカウイ・ペナン・クチン・クアンタン線、シンガポール線が13,900円~、メルボルン・シドニー・パース・ゴールドコースト線が28,900円~、チェンナイ線が31,900円~。

スクートのビジネスクラス、スクートビズも設定されており、東京(成田)~台北(桃園)線の価格を見ると15,900円からと少ない差額でアップグレードできるようです。

また、「フライバッグ」「フライバッグイート」運賃は、セールコード「ESCAPE10」を入力することで、さらにセール運賃から10%がOFFになります。

搭乗期間は9月14日から2018年10月27日まで(路線により異なります)。

上記金額は税込価格で、空港諸税・燃油サーチャージが含まれた金額です。

気になるのは、東京(成田)~台北(桃園)線。

台北にもう一度行きたいです。

詳細はこちらでご確認ください。→ 楽しい旅を!スクートのセールは15都市!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ

スクートは、関西~ホノルル線就航を発表!

シンガポール航空傘下のLCC(格安航空会社)スクートは、関西~ホノルル線を運航すると発表しました。


関西~ホノルル線へのLCC(格安航空会社)就航は、エアアジアXに次ぐ2社目です。

スクートは、関西~ホノルル線就航を発表!

運航開始日は未定ですが、年内就航を目指しており週4便の計画でボーイング787型機での運航です。

現在運航しているシンガポール~関西線を、関空経由のシンガポール~ホノルル線にするとのことで、エアアジアXと同じルートです。

エアアジアXが6月28日に開設した関空経由クアラルンプール-ホノルル線は大人気路線となっているので、スクートも参入したのでしょうね。

スクートは、シンガポール航空傘下のタイガーエアと25日付で合併し、新社名は「スクート・タイガーエア・プライベート・リミテッド」です。

ブランド名はスクートを継続。

ピーチとバニラエアが合弁したような感じですね。

JTBの格安海外ツアーでもスクートを利用した商品が多く、スクートは要注目ですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ スクート、タイガーエアとの合併、そして米国ホノルル就航予定を発表

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


Copyright © ANA・JALマイル☆マイルUP! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます