スクートのタグ記事一覧

ANAマイル・JALマイル、マイレージ貯めて特典航空券獲得へ!陸だけで効率よくマイル を稼ぐ方法や、クレジットカード・ポイントを利用した裏技、お得な航空券情報などを紹介しています。


タイの航空会社2社目の破綻、ノックスクートは会社を清算すると発表!

タイのLCC(格安航空会社)ノックスクートは会社を清算すると発表、従業員は解雇されました。


タイの航空会社の経営破綻は、タイ国際航空に続き2社目です。

ノックスクートは、バンコク・ドンムアン国際空港を拠点とするLCC(格安航空会社)で、ノックエアとシンガポール航空系列のLCC(格安航空会社)スクートの出資で2014年にの設立された航空会社です。

タイの航空会社2社目の破綻、ノックスクートは会社を清算すると発表!

これを見た時は、シンガポール航空系列のLCC(格安航空会社)スクートが会社清算を発表したのかと勘違いして驚いてしまいました。

スクートは、日本でもおなじみの航空会社で、JTBの格安台北ツアーなどの標準プランはスクート利用が基本です。

ノックスクートも、東京(成田)、大阪(関西)、札幌(新千歳)~バンコク(ドンムアン)線を就航していました。

ノックスクートは2014年の設立から通年黒字が1度もなく、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で、今後も事業の回復と持続可能な成長が見込めないとの判断です。

タイの労働法を遵守する形で、425人の従業員が解雇されており、清算手続きのため少人数の従業員が業務を継続しています。

詳細は、こちらでご確認ください。→ BOARD OF DIRECTORS PASS RESOLUTION TO LIQUIDATE NOKSCOOT

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


 カテゴリ
 タグ

スクートは、28都市行きが対象のスグ旅セール開催、片道9,500円~!

JTBの台北格安ツアーでお馴染みのLCC(格安航空会社)は、片道9,500円~のスクートのスグ旅セールを開催しています。


セール期間は、2020年1月16日23:59まで。

気になる運賃は、東京(成田)~台北(桃園)線、大阪(関西)~高雄線が最安値、片道9,500円~。

東京(成田)~バンコク(ドンムアン)線は、片道9,500円~。

東京(成田)~シンガポール線は、片道16,500円~。

札幌(新千歳)~台北(桃園)線は、片道9,800円~。

札幌(新千歳)~シンガポール線は、片道15,900円~。

大阪(関西)発着便は、ゴールドコースト、パース、ベルリン、ティルチラーパッリ、ハイデラバード、クチン、プカンバル、プーケット、ハートヤイ、クアンタン、ビエンチャン、ハノイ行きなども設定されています。

スクートは、JTB台北格安ツアーの標準航空会社。

深夜早朝便だったので、チャイナエアラインに変更したらオプション料金は約8,000円。

JTBの台北格安ツアーは、スクートを利用することが条件で格安なのが分かりました。

それなら、スクートのセールで航空券を購入した方がお得!

ホテルはネット予約がお得。

家族旅行なら、海外ホテルは1室単位の料金なので。

詳細はこちらでご確認ください。→ スクートのスグ旅セール開催!9,500円から旅に出よう

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


 カテゴリ
 タグ

スクートは、台湾行きが片道9,500円~のセールを開催、セールスコードを利用すればさらに10%OFF!

スクートは、シンガポール、バンコク、台北など25以上の都市を対象に、片道9,500円~のセールを開催しています。


セール期間は、2020年1月6日23:59まで。

搭乗期間は、2020年10月31日までとなっていますが、詳細は路線により異なります。

旅をして、絆を深めよう

気になる運賃は、東京(成田)~台北(桃園)線が、片道9,500円~。

東京(成田)~バンコク・ドンムアン線は、片道12,000円~。

東京(成田)~シンガポール線は、片道15,500円~。

大阪(関西)~高雄線が、片道9,500円~。

大阪(関西)~シンガポール線は、片道10,400円~。

大阪(関西)~パース線は、片道18,900円~。

大阪(関西)~ゴールドコースト線は、片道19,400円~。

大阪(関西)~メルボルン線は、片道20,400円~。

大阪(関西)~シドニー線は、片道21,400円~。

大阪(関西)~アテネ線は、片道24,900円~。

大阪(関西)~ベルリン線は、片道25,400円~。

札幌(新千歳)~台北(桃園)線は、片道10,000円~。

札幌(新千歳)~シンガポール線は、片道17,000円~。

燃油サーチャージは不要で、空港諸税が含まれた金額です。

さらに、セールスコード ESCAPE10 を使えば、10%オフに!

セールスコードの対象になる旅行期間は、2020年2月1日~5月30日。

セールスコード: ESCAPE10を入力すれば、一部のFlyBag、FlyBagEatが最大10%OFFになります。

詳細はこちらでご確認ください。→ 旅をして、絆を深めよう

ネットで商品を購入するなら、モッピー経由がお得!
1ポイント=1円で貯まったポイントは、現金やマイルに交換出来ます♪

▼ ▼ 今すぐ無料会員登録♪ ▼ ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト
関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


 カテゴリ
 タグ

スクートは、台湾行きが9,500円~の「スグ旅セール」を開催、燃油サーチャージや支払手数料は不要!

スクート(Scoot)は、日本発着便を対象に、「スグ旅セール」を開催しています。


セール期間は、2019年12月5日23:59まで。

以前から燃油サーチャージは不要だったのですが、今回のセールから支払手数料も不要になりました。

スクートは、台湾行きが9,500円~の「スグ旅セール」を開催、燃油サーチャージや支払手数料は不要!

気になる運賃は、東京(成田)発着便は、台北(桃園)9,500円~、バンコク・ドンムアン12,000円~、シンガポール16,500円~。

大阪発発着便は、高雄9,500円〜、シンガポール12,400円〜、メルボルン20,900円〜、シドニー21,900円〜、ゴールドコースト19,900円〜、パース19,400円〜、アテネ25,400円〜、ベルリン25,900円〜、アムリトサル18,400円〜、ハイデラバード18,400円〜、ティルチラーパッリ18,400円〜、パレンバン14,400円〜、プカンバル14,400円〜、バリ島デンパサール15,900円〜、クチン14,900円〜、クアンタン14,900円〜、ランカウイ14,900円〜、コタバル14,900円〜、ペナン14,900円〜、プーケット14,900円〜、ハートヤイ14,900円〜、クラビ14,900円〜、ホーチミン15,400円〜、ハノイ15,900円〜、ルアンパバーン16,900円〜、ビエンチャン15,900円〜。

札幌発着便は、シンガポール16,800円〜、台北(桃園)10,200円〜。

ノックスクートによる運航も対象です。

搭乗期間は2020年6月30日までですが、詳細は路線により異なります。

スクート(Scoot)は、シンガポール航空グループのLCC(格安航空会社)で、エアバス320とワイドボディの787ドリームライナーでの運航。

LCC(格安航空会社)なのに長距離フライトでもゆったり快適に過ごせるのが特徴。

それでこの価格なのですからお得ですよね。

詳細はこちらでご確認ください。→ スクートのスグ旅セール開催!9,500円から旅に出よう

ネットで商品を購入するなら、モッピー経由がお得!



1ポイント=1円で貯まったポイントは、現金やマイルに交換出来ます♪

▼ ▼ 今すぐ無料会員登録♪ ▼ ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト
関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


 カテゴリ
 タグ

スクートは、日本~台湾線など27都市行きが対象の「スグ旅」セールを開催、台北線、高雄線が片道9,500円~!

  •  投稿日:2019-10-02
  •  カテゴリ:未分類

JTBの格安ツアーでお馴染みのLCC(格安航空会社)のスクートは、日本~27都市行きがお得な「スグ旅」セールを開催しています。


セール期間は、2019年10月3日(木)まで。

搭乗期間は、2019年10月1日(火)~2020年3月18日(水)まですが、詳細は路線により異なります。

スクートは、日本~台湾線など27都市行きが対象の「スグ旅」セールを開催、成田~台北線、関西~高雄線が片道9,500円~!

気になる運賃は、東京(成田)~台北(桃園)線、大阪(関西)~高雄線が最安値、片道9,500円~。

札幌(新千歳)~台北(桃園)線が、片道10,500円~。

東京(成田)~バンコク・ドンムアン線が、片道12,000円~。

大阪(関西)~シンガポール線が、片道12,000円~。

大阪(関西)~クチン・クアンタン・ランカウイ・ペナン線が、片道13,900円~。

大阪(関西)~パレンバン・プカンバル線が、片道14,400円~。

大阪(関西)~プーケット・ハートヤイ・クラビ・ホーチミン線が、片道14,900円~。

東京(成田)~シンガポール線が、片道15,000円~。

大阪(関西)~バリ島デンパサール・ハノイ・ビエンチャン線が、片道15,900円~。

札幌(新千歳)~シンガポール線が、片道16,700円~。

大阪(関西)~ルアンパバーン線が、片道16,900円~。

大阪(関西)~アムリトサル・ハイデラバード・ティルチラーパッリ線が、片道17,400円~。

大阪(関西)~パース線が、片道18,400円~。

大阪(関西)~ゴールドコースト線が、片道18,900円~。

大阪(関西)~メルボルン線が、片道19,900円~。

大阪(関西)~アテネ・ベルリン・線が、片道24,900円~。

油サーチャージ不要で、、支払処理手数料などは別途必要です。

また、スクートのビジネスクラス、「スクートPlus」の設定もあり、片道19,500円~となっています。

詳細はこちらでご確認ください。→ スクートのスグ旅セール開催!9,500円から旅に出よう
関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


 カテゴリ
 タグ
Copyright © ANA・JALマイル☆マイルUP! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます