スクートのタグ記事一覧

ANAマイル・JALマイル、マイレージ貯めて特典航空券獲得へ!陸だけで効率よくマイル を稼ぐ方法や、クレジットカード・ポイントを利用した裏技、お得な航空券情報などを紹介しています。


スクートは、日本路線を対象に、片道9,500円~のセールを開催、台北10,000円~、ホノルル15,000円~!

スクート(Scoot)は、シンガポールのLCC(格安航空会社)で、JTBの台北行き格安ツアーをご検討された方にはおなじみの航空会社ですね。


JTBの台北行き格安ツアーは、スクート利用が基本ですから。

このスクートが、日本発着路線を対象に、JP Holiyearプロモーションを開催しています。

スクートは、日本路線を対象に、片道9,500円~のセールを開催、台北10,000円~、ホノルル15,000円~!

セール期間は、2018年11月11日午後11時59分まで。

気になる運賃は、大阪(関西)発着の高雄線が最安値、片道9,500円~。

大阪(関西)~バンコク・ドンムアン線が片道10,500円~。

大阪(関西)~ホノルル (ハワイ) 線が片道15,000円~。

大阪(関西)~パレンバン・プカンバル・クチン・ランカウイ・ペナン・プーケット・クラビ線が片道16,800円~。

大阪(関西)~シンガポール線が片道17,200円~。

大阪(関西)~パース線が片道24,800円~。

大阪(関西)~メルボルン線が片道29,500円~。

大阪(関西)~シドニー・ゴールドコースト線が片道29,800円~。

大阪(関西)~アテネ・ベルリン線が片道41,500円~。

東京(成田)発着は、台北(桃園)線が片道10,000円~。

東京(成田)~バンコク(ドンムアン)線が片道12,500円~。

東京(成田)~シンガポール線が片道14,800円~。

札幌発着は、台北(桃園)線が片道10,200円~。

札幌~シンガポール線が片道19,200円~。

上記運賃は、燃油サーチャージ不要で、空港諸税などが含まれた総額です。

この価格で海外に行けるのですから、スクートはお得ですよね。

さらに、使用されている機材も最新円のボーイング787型機なので、LCC(格安航空会社)でも安心です。

詳細はこちらでご確認ください。→ JP Holiyear Promo

簡単!楽しく貯まるポイントサイト モッピー



1ポイント=1円で貯まったポイントは現金や電子マネーに交換出来るよ♪

▼ ▼ 今すぐ無料会員登録♪ ▼ ▼

モッピー!お金がたまるポイントサイト
関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


 カテゴリ
 タグ

スクートは、もっとおトクにヨーロッパ/オーストラリアへ!セールを開催、ホノルルへ11,900円~、ゴールドコースト21,900円~!

スクート(Scoot)は、「スクートでもっとおトクにヨーロッパ/オーストラリアへ!」セールを開催しています。


セール期間は、2018年8月26日23:59まで。

対象路線は、大阪(関西)発着路線で、シンガポール・ホノルル・バンコク(ドンムアン)・アテネ・ベルリン・メルボルン・シドニー・ゴールドコースト・パース線。

スクートは、もっとおトクにヨーロッパ/オーストラリアへ!セールを開催、ホノルルへ11,900円~、ゴールドコースト21,900円~!

ヨーロッパ・オーストラリア線が対象のセールでも、大阪(関西)~ホノルル線は、スクート(Scoot)の看板路線なのでセールの対象となっています。

いずれも片道運賃で、バンコク(ドンムアン)線が11,500円~、ホノルル線が11,900円~、シンガポール線が12,900円~、パース線が20,500円~、ゴールドコースト線が21,900円~、メルボルン線が22,900円~、シドニー線が23,900円~、アテネ線が29,900円~、ベルリン線が33,900円~。

スクートビズ運賃(他社のビジネスクラス)の設定もあろます。

搭乗期間は2019年3月30日まですが、路線により異なろます。

上記運賃は、燃油サーチャージは不要で、諸税や空港使用料が含まれた総額です。

スクート(Scoot)は、シンガポールにあるシンガポール・チャンギ国際空港を拠点とするシンガポールのLCC(格安航空会社)で、2017年7月25日、タイガーエアと経営統合し、正式社名はスクート・タイガーエア(Scoot Tigerair)です。

24機のエアバス320と16機のボーイング787ドリームライナーを運航。

2015年度のアジア太平洋地域ベストLCCに選ばれた航空会社。

これでこの価格なのですから、これは要チェックです!

詳細はこちらでご確認ください。→ スクートでもっとおトクにヨーロッパ/オーストラリアへ!

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


 カテゴリ
 タグ

スクートは、台北(桃園)線が片道7,900円~の「飛んじゃえセール!」を開催、ホノルル線も片道11,900円~と驚きの価格!

スクート(Scoot)は、日本発着路線対象に「飛んじゃえセール!」を開催しています。


セール期間は、2018年8月14日23:59まで。

東京・札幌・大阪発着便が対象です。

東京(成田)発着便は、台北(桃園)線が片道7,900円~、バンコク(ドンムアン)線が片道10,900円~、シンガポール線が片道13,900円~。

札幌(新千歳)発着便は、台北(桃園)線が片道7,900円~、シンガポール線が片道12,900円~。

大阪(関西)発着便は、高雄線が片道7,900円~、バンコク(ドンムアン)・シンガポール線が片道10,900円~。
ホノルル線が、片道11,900円~、パレンバン・プカンバル・クチン・ランカウイ・ペナン・プーケット・クラビ線が片道12,900円~、ホーチミン線が片道15,900円~、パース・アムリトサル・ハイデラバード線が片道18,900円~、ゴールドコースト線が片道19,900円~、メルボルン・シドニー・ティルチラーパッリ線が片道20,900円~、アテネ・ベルリン線が片道31,900円~。

スクートは、台北(桃園)線が片道7,900円~の「飛んじゃえセール!」を開催、ホノルル線も片道11,900円~と驚きの価格!

搭乗期間は、2018年11月30日までですが路線により異なります。

燃油サーチャージは不要で、諸税や空港使用料も含まれた金額です。

このセールで驚きなのは、ホノルル線が片道11,900円~!

ホノルル行きの価格が、アジア路線と同じような価格。

これなら、新幹線で大阪に行く価格を考えてもお得ですよね!

高速バスなら、東京~大阪行きが6,000円台なので。

詳細はこちらでご確認ください。→ Scoot 飛んじゃえセール!

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


 カテゴリ
 タグ

スクートは、台北(桃園)線が片道7,900円~のセールを開催、ホノルル線も対象!

スクート(Scoot)は、日本発着路線対象に、片道7,900円~のセールを開催しています。


22都市が対象で、セール期間は2018年8月6日00:59まで。

スクートは、台北(桃園)線が片道7,900円~のセールを開催、ホノルル線も対象!

気になる路線は、東京(成田)~台北(桃園)線で片道7,900円~。

JTBの台北行きの格安ツアーは、このスクート(Scoot)利用が基本料金。

最安値の料金で計算すると、台北往復15,800円。

これに1泊5,000円の格安ホテル宿泊を組み見合わせると、東京~台北ツアーが1泊2日で20,800円~、2泊3日で25,800円~。

私は昨年のお盆休みに、スクートの深夜早朝便から羽田発着のチャイナエアラインに変更、ホテルもガーラホテルへと変更したら、超格安ツアーが1人が万円近い金額となり、これならオプションが付いている通常のツアーの方がお得となってしまった経験があります。

詳細はこちら → 2017台湾(台北)旅行

これなので、出発時間変更で価格が跳ね上がる格安ツアーより、この様なキャンペーンで航空券を購入した方がお得になります。

大阪(関西)~ホノルル線も、片道 19,900円~と超お得!

設定路線はいずれも片道運賃で、札幌・東京(成田)~台北(桃園)線、大阪(関西)~高雄線が最安値で、片道7,900円~。

東京(成田)~バンコク(ドンムアン)線は、片道9,900円~。

大阪(関西)~バンコク(ドンムアン)線は11,900円~。

札幌~シンガポール線は、片道12,900円~。

東京(成田)・大阪(関西)~シンガポール線は、片道13,900円~。

大阪(関西)~ホノルル線は、片道19,900円から。

大阪(関西)発着便はシンガポール乗り継ぎ便も対象で、主要路線を見ると、パース線が、片道18,900円~。

ゴールドコースト線が、片道19,900円~。

搭乗期間は、基本2018年10月26日まで。

燃油サーチャージは不要で、諸税と空港使用料込の料金です。

詳細はこちらでご確認ください。→ バンコク、ベルリン、ホノルルなど世界22都市へ7,900円から抜け出そう!

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


 カテゴリ
 タグ

スクートは、台北(桃園) 線が片道7,900円~の「飛んじゃえセール!」を開催、ホノルル線も片道12,900円~!

スクート(Scoot)は、2018年7月12日23:59までの期間限定で、「飛んじゃえセール!」を開催しています。


ですが、日本の航空会社ではありあない事が起きています。

スクートのトップページから「飛んじゃえセール!」をクリックすると、販売期間は20184月15日23:59までと、すでに終わっているキャンペーンページに飛んでしまいます。

検索では出てくるのですが、トップページからのリンクが間違っているなんて、普通ではありえないですね。

ですが、このセールは座席数限定なのでチャンスです!

スクートは、台北(桃園) 線が片道7,900円~の「飛んじゃえセール!」を開催、ホノルル線も片道12,900円~!

検索から飛んだ「飛んじゃえセール!」のページだと、販売は2018年7月12日23:59まで、搭乗期間は2018年10月31日までですが、路線により異なります。

設定路線は、東京(成田)~台北(桃園)線が片道7,900円~。

東京(成田)~バンコク(ドンムアン)線が片道10,900円~。

東京(成田)~シンガポール線が片道13,900円~。

札幌(新千歳)~台北(桃園)線が片道8,900円~。

札幌(新千歳)~シンガポール線が片道12,900円~。

大阪(関西)~高雄線が片道7,900円~。

大阪(関西)~バンコク(ドンムアン)・シンガポール線が片道10,900円~。

大阪(関西)~ホノルル・パレンバン・プカンバル・クチン線が片道12,900円~。

大阪(関西)~パース・アムリトサル・ハイデラバード線が片道18,900円~。

大阪(関西)~ゴールドコースト線が片道19,900円~。

大阪(関西)~メルボルン・シドニー・ティルチラーパッリ線が片道20,900円~。

大阪(関西)~アテネ・ベルリン線が片道31,900円~。

燃油サーチャージは不要で、諸税や空港使用料などは別途必要です。

スクート(Scoot)なんて聞いたことがないと思われるかもしれませんは、JTBの格安ツアーはスクート(Scoot)便利用が基本です。

スクート(Scoot)便利用なので格安で、それをオプションで他の航空会社便に変更すると、格安ツアーではなくなってしまいます。

それなので、JTBの格安ツアーでの海外旅行をお考えなら、この様なセール価格で、スクート(Scoot)便を購入するのがお得。

昨年JTBの格安ツアーで、台湾(台北)旅行に行ってこの事が分かりました。

詳細はこちらの過去記事で。→ 2017台湾(台北)旅行  http://mile-up.com/blog-category-76.html

海外ホテルは、一人単位ではなく一室単位。

家族旅行なら、さらにお得です。

詳細はこちらでご確認ください。→ POS JP Monthly Promo


こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


 カテゴリ
 タグ
Copyright © ANA・JALマイル☆マイルUP! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます