スクートのタグ記事一覧

ANAマイル・JALマイル、マイレージ貯めて特典航空券獲得へ!陸だけで効率よくマイル を稼ぐ方法や、クレジットカード・ポイントを利用した裏技、お得な航空券情報などを紹介しています。


成田~台北線が7,500円~!スクートは15都市を対象にセールを開催!

スクートは、日本発着便を対象に、12月03日23:59までの期間限定でセールを開催しています。


気になる成田~台北線は片道7,500円~。

スクート(Scoot)なんて聞いたことがないと思われる方は、JTBの格安台湾ツアーのカタログをご覧ください。

JTBの格安台湾ツアーは、スクート(Scoot)利用が基本です。

それを他の航空会社便に変更したら、格安ではなくなってしまいます。

今回のセールの販売期間は、12月03日23:59までの期間限定です。

成田~台北線が7,500円~!スクートは15都市を対象にセールを開催!

東京(成田)発着便は、台湾(桃園)線が7,500円~、バンコク(ドンムアン)線が11,900円~、シンガポール線が12,900円~。

大阪(関西)発着便は、台湾(高雄)線が7,900円~、バンコク(ドンムアン)線が9,900円~、シンガポール線が12,900円~、ランカウイ・ペナン・クチン・プーケット・クラビ線が15,900円~、パース線が21,900円~、ゴールドコースト・アムリトサル線が23,900円~、メルボルン・シドニー線が24,900円~。

札幌発着便は、台湾(桃園)線が7,500円~、シンガポール線が12,500円~、ランカウイ・ペナン・クチン・プーケット・クラビ線が15,900円~、パース線が21,900円~、ゴールドコースト・アムリトサル線が23,900円~、メルボルン・シドニー線が24,900円~。

搭乗期間は2017年12月7日~2019年1月31日までですが、路線により異なります。

いずれも税込みの片道運賃で、燃油サーチャージは無料、諸税や空港使用料も込みの価格です。

また、エコノミークラスの「フライバッグ/フライバッグイート」はセールコード「ESCAPE10」を入力すれば、さらに10%OFFになります。

搭乗期間が、2019年1月31日までと書かれていたので、一瞬誤字かと思ったのですが。

1年以上先の予約は厳しいですよね。

ですが、はやめの予約ならお得なのです。

成田~台北線が片道7,500円~ならお得!

また台北に行きたいです。

詳細はこちらでご確認ください。→ 今すぐ予約して自慢しよう!セールは15都市


こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ

スクートは、ハワイ・シンガポール行きの往復航空券が当たるイベントを開催!

スクートは、ハワイ・シンガポール行きの往復航空券や、総額300万円分のスクートバウチャーが当たるイベントを開催します。


12月19日から、大阪(関西)~ホノルル線、翌日12月20日からは、大阪(関西)シンガポール直行便が就航することを記念してのイベントです。

イベントが開催されるのは、阪急梅田ビッグマン前です。

スクートは、ハワイ・シンガポール行きの往復航空券が当たるイベントを開催!

参加するには、スクートのページからの事前登録が必要です。

このイベント参加すれば、もれなく(先着順)スクートオリジナルECOバッグがもらえます。

イベントが開催されるのは、2017年12月2日~3日で、11.00am〜20.00pm までとなっています。

JTBの格安ツアーの場合は、東京からの台北行きツアーは、スクートの東京(成田)~台北(桃園)線。

これを他の航空会社にすると、価格が跳ね上がります。

東京~台北3泊4日が2万円台からのツアーも、2万円台なのはスクートの東京(成田)~台北(桃園)線利用だけ。

これをチャイナエアラインの羽田~台北(松山)線に変更すると、オプション代が17,000円ですから。

スクートのハワイ(ホノルル)線が就航すれば、同様なことが起きるでしょうね。

ホノルル線就航記念セールでは、往復価格が18,800円だったので、3万円台のツアーで騙されそうです。

3万円後半のツアーでスクートのハワイ(ホノルル)線利用。

実際には空席がなく、航空会社を変更したら、7万円台になってしまうとか。

詳細はこちらでご確認ください。→ ハワイ / シンガポール行きの往復航空券が当たるチャンス!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ

スクートは、年末年始の旅行を対象に、ホノルル・シンガポール線でセールを開催、ホノルル往復23,000円~。

シンガポール航空傘下のLCC(格安航空会社)スクートは、年末年始の旅行が対象のセールを開催しています。


スクートは、2017年7月25日にタイガーエアと経営統合、正式社名はスクート・タイガーエアとなっています。

スクート(Scoot)なんて、聞いたことがないという方も多いいと思いますが、JTBの格安ツアーを検討したことがある方にはお馴染みの航空会社。

台湾(台北)旅行も、パンフレットに書かれている格安商品はスクート(Scoot)利用の料金。

これを他の航空会社便に変更すると、価格は一気に跳ね上がり、通常のツアーと変わらなくなってしまいます。

これなので、JTBの格安台湾(台北)ツアーは、スクート(Scoot)を利用することが前提です。

このスクートは、2017年12月19日から大阪(関空)~ホノルル線、シンガポール線に就航予定。

スクートは、年末年始の旅行を対象に、ホノルル・シンガポール線でセールを開催、ホノルル往復23,000円~。

この大阪(関空)~ホノルル線、シンガポール線を対象に、年末年始の旅行のセールを開催しています。

セール期間は、2017年11月15日23:59まで。

搭乗期間は、2017年12月20日~2018年3月20日ま

シンガポール線(直行便)が13,000円~(税込価格)、ホノルル線 (往復)が23,000円~(税込価格)。

スクートビズ(ビジネスクラス)の設定もあり、 ホノルル線 (往復)が123,000円~。

上記金額は 航空券および空港諸税・燃油サーチャージが含まれた総額で。

一部セール運賃が適用されない日・フライトがあるとのことですが、JTBのツアーでは8月15日(お盆休み)も格安料金のままでした。

今回開催されているセールも、ホノルル線 (往復)が23,000円~(税込価格)と、信じられない価格です。

残念なのは、大阪(関空)発着便のみという事。

これが、東京(成田)~ホノルル線 (往復)23,000円~(税込価格)だったら即購入していました。

詳細はこちらでご確認ください。→ 年末年始の海外旅行 お得に行ける最後のチャンス!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


スクートの日本就航5周年でセールは、台湾片道5,555円~、ホノルル線は往復25,555円~!

スクートは、日本就航5周年を記念して、11月1日までの期間限定セールを開催しています。


スクートは、JTBの格安台湾(台北)ツアーに行かれた方にはお馴染みのLCC(格安航空会社)

JTBの格安台湾(台北)ツアーはスクート利用が最安値。

これを他の航空会社に変えると価格が跳ね上がります。

私の場合も、スクート利用で4万円程度の台湾(台北)ツアーを、チャイナエアラインに(フライト時間の関係で)変えたら、オプション料金が1人17,000円。

4万円台のツアーのオプション料金が1人17,000円だったので、格安ツアーの意味がなかったです。

このスクートは、大阪(関西)~ホノルル線にも就航しており、こちらは往復で25,555円~!

この価格なら、関東から大阪経由でのハワイ旅行もありですね。

スクートの日本就航5周年でセールは、台湾片道5,555円~、ホノルル線は往復25,555円~!

セールの詳細は、東京(成田)~台北(桃園)線が5,555円~。

札幌~台北(桃園)線は6,555円~。

大阪(関西)~高雄線は7,555円~。

大阪(関西)~バンコク(ドンムアン)線は10,555円~。

大阪(関西)~シンガポール線は12,555円~。

東京(成田)~バンコク(ドンムアン)線は12,555円~。

東京(成田)~シンガポール線は13,555円から。

札幌~シンガポール線は13,555円から。

ホノルル線以外は、いずれも片道運賃で諸税込みです。

搭乗期間は、2018年6月30日までですが、路線により異なります。

詳細はこちらでご確認ください。→ スクート、日本就航5周年、記念キャンペーンは税込5,555円から

こちらの記事も人気です!


関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ

スクートは、台北片道7,200円~、ビジネスクラスも片道15,200円~のセールを開催!

スクートは、10月10日にTwitterへ15都市を対象にしたスクートセールの開催を投稿しています。


大阪・札幌からシンガポールまで、直行でスクートできるようになったのを記念してのセールのようです。

設定路線と片道運賃を見てみると、東京(成田)~台北(桃園)線が片道7,200円~。

東京(成田)~バンコク(ドンムアン)線は12,900円~、シンガポール線は13,500円~。

スクートは、台北片道7,200円~、ビジネスクラスも片道15,200円~のセールを開催!

大阪(関西)~高雄線は7,900円~、バンコク(ドンムアン)線は9,900円~、シンガポール線は13,900円~。

札幌~台北(桃園)線は8,500円~、ンガポール線は14,200円~。

スクートビズ(ビジネスクラス)の設定もあり、東京(成田)~台北(桃園)線は片道15,200円~となっています。

搭乗期間は10月1日から12月20日までなのですが、路線により異なります。

東京(成田)~台北(桃園)の搭乗期間は、2017年10月19日〜12月15日までとなっています。

今回のセールの販売期間を見ると、2017年8月31日23:59までと書かれています???

これは、10月10日にTwitterへ投稿されたスクートセールの開催を告知。

そのリンクページがこの状態。

これは過去に開催されたセールのリピートなのでしょうが、これは日本の会社ならあり得ないことですね。

スクートは、JTBの格安台北ツアーに採用されている航空会社。

大阪(関西)~ホノルル線に就航予定で、その片道運賃は、18,800円(税込価格)~と格安なので、今最も注目されているLCC(格安航空会社)です。

それなのに、これは信頼がた落ちですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ Scoot(@flyscootJP)さん | Twitter


関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
Copyright © ANA・JALマイル☆マイルUP! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます