アメリカン・エキスプレスのタグ記事一覧

ANAマイル・JALマイル、マイレージ貯めて特典航空券獲得へ!陸だけで効率よくマイル を稼ぐ方法や、クレジットカード・ポイントを利用した裏技、お得な航空券情報などを紹介しています。


  • ホーム
  • »
  • アメリカン・エキスプレス

アメリカン・エキスプレスは、マイル交換レートの改悪を発表、ANAは対象外!

アメリカン・エキスプレスは、ポイント・プログラム「メンバーシップ・リワード」のサービス改訂を発表しました。


今回の改訂は、海外提携航空パートナーへのマイル移行レートの変更です。

アメリカン・エキスプレスは、マイル交換レートの改悪を発表、ANAは対象外!

現在1,000ポイント=1,000マイルの移行レートが、2017年1月1日から1,250ポイント=1,000マイルに変更されます。

私は過去、アメリカン・エキスプレス・カードをメインカード(センチュリオン)として利用していましたが、その時は1,000ポイント=2,000マイルでデルタ航空(旧ノースウエスト航空)のマイルに移行できました。

それなので、デルタ航空のマイルが34万マイルも貯まっているのです。(有効期限がないので)

それが、1,250ポイント=1,000マイルになってしまうのなら、アメリカン・エキスプレス・カードでマイルを貯めるのは効率悪すぎですね。

今回の改訂は、海外提携航空パートナーなので、ANAへの移行は、現在と同じ1,000ポイント=1,000マイルなので問題ありません。

今回の改定で、国際線航空券やパッケージツアー、国内宿泊の手配にポイントが利用出来るようになり、「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」での利用は1ポイント=1円、「H.I.S アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク」と日本旅行対象店舗での利用は1ポイント=0.8円、それ以外の対象加盟店のオンラインショップでの利用は1ポイント=0.5円。

1,000ポイントから利用できます。

あた、旅行以外の買い物でも、2017年1月から現在の1ポイント=0.3円から1ポイント=0.5円にレートが引き上げられ、3,000ポイントから利用できます。

これも、私がアメリカン・エキスプレス・カードをメインカードとして利用していた時は、1ポイント=1円でした。

アメリカン・エキスプレス・カードは、一度センチュリオンを持ってしまうと、プラチナやゴールドは中途半端に思えます。

それなので、私が持っているアメリカン・エキスプレス・カードはデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・カードです。

これはほぼコストコ決算用です。

詳細はこちらでご確認ください。→ 「メンバーシップ・リワード・プラス」ご登録の方へ、一部サービス改訂のご案内

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


家電に続き、Yahoo!ショッピングでも1,000円のキャッシュバック!アメリカン・エキスプレスのキャンペーン!

アメリカン・エキスプレスでは、ビックカメラ.com・Joshinネットショッピング・ソフマップ・ドットコム内での買物を対象に、合計1万円以上のカード利用で2,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを開催しています。

家電のキャンペーンは、事前登録期間が6月22日(月)まで、15,000名に達した時点で終了。

商品購入は6月30日(火)までです。

家電に続き、Yahoo!ショッピングでも1,000円のキャッシュバック!

そして今回開催されたのが、 Yahoo!ショッピングでのキャッシュバックキャンペーンです。

» 記事の続きを読む

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


アメリカン・エキスプレス、2010年の業務渡航に関する市場予測を発表。航空運賃・客室料金ともに世界で最大の上昇率を示すと予測!

アメリカン・エキスプレス・インターナショナルは、14日、「アジア太平洋地域の業務渡航に関する市場予測」を発表しました。

これによると2010年、アジア太平洋地域の航空運賃およびホテル客室料金は、同地域における景気回復の兆しを背景に、世界中で最大の上昇幅となることが予測されるそうです。

この年次報告書は、業務渡航費に影響を及ぼす要因や、地域やサービスクラスごとの価格変動推移に関する予測を行ったものだそうです。

日本においては、アメリカン・エキスプレスと株式会社 日本旅行が合弁で設立した「株式会社 日本旅行・アメリカン エキスプレス」がBTM事業を展開。


●アジア太平洋地域における航空運賃とホテル料金に関する市場予測
「本報告書によると2010年、アジア太平洋全域の航空運賃およびホテル客室料金は上昇が見込まれています。ホテル客室料金については、アジア太平洋地域は世界で最も上昇率が高くなる見通しです。この背景には、北米や欧州と比べると不況の影響が少なく、また中国やインドなどの新興国市場によって企業の業務渡航支出が堅調に推移していることが挙げられます。」

●全世界の市場予測
 世界全体では、企業がこれまで業務渡航を手控えてきた分の需要が及び、供給量の変化により、2010年末までには下記のほとんどのカテゴリーで料金が微増すると見込まれています。特にビジネスクラス運賃は、座席供給量の減少に加え、国際線のビジネスクラス需要が引き続き好調なことから、上昇が予測されます。

アメリカン・エキスプレスの予測では、来年は景気がよくなると言うことでしょうか。

詳細は、こちらでご確認ください。→ アメリカン・エキスプレス、「アジア太平洋地域の業務渡航に関する市場予測」を発表

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


アメリカン・エキスプレスの新キャンペーンで大量ポイントゲット!有効期限無期限でANA・JAL・ノースウエストにポイント移行できます!!

アメリカン・エキスプレスの【ポイント・キャンペーン】対象会社の料金の決済切り替えで10,000ポイント以上ゲット!

キャンペーン対象会社の支払をアメリカン・エキスプレスのカードに指定し、一定の金額を利用すると、メンバーシップ・リワード のポイントがもれなくもらえるキャンペーンです。

このメンバーシップ・リワードのポイントは、有効期限もなく(条件あり)また、マイ ルに移行できます。

「ポイント・キャンペーン」は支払い先1社ごとが対象となりますので、複数の支払い方法にアメリカン・エキスプレスのカードを 指定すれば、ポイントがさらに貯まります。

電子マネーは、モバイルSuicaでけです。
2,000ポイント

携帯電話会社は、NTTドコモ、SoftBank、au、イー・モバイル、ウィルコムです。
2,000ポイント

ETCカード
1,500ポイント

公共料金は、東京電力、北海道電力、東京ガス、北海道ガス、広島ガス、武蔵野市水道部です。
1,500ポイント
 
固定電話会社
は、NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズKDDI、ソフトバンクテレコム
1,500ポイント

インターネット・プロバイダは、Yahoo!BB、@nifty、ODN、au one net、BIGLOBE、So-net、ぷらら です。
 
1社あたりということなので、東京方面の方は、電気とガスどちらも対象ですね。
 
このキャンペーンは、キャンペーンに参加のご登録をいただいた後、キャンペーン対象会社の料金の決済をアメリカン・エキスプレ スのカードに切り替えくてください。

■エントリー期間: ご入会後6ヶ月以内
■ご利用対象期間: 弊社での手続き完了後6ヶ月間
■ご利用条件:  電子マネー、携帯電話、インターネット・サービス・プロバイダ、固定電話、公共料金はご利用金額が1社あたり
10,000円(税込)以上  ETCカードはご利用合計金額が10,000円(税込)以上

ここまで書いていて気がついたのですが、私はキャンペーンの対象外でした。
カード入会後6ヶ月以内のキャンペーンのようです。

詳細は、こちらでご確認ください。→ 【ポイント・キャンペーン】 日々のお支払いもアメリカン・エキスプレスのカードで

アメリカン・エキスプレスアメリカン・エキスプレス 

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


支払い済みの旅行代金に対し、1,000ポイント=800円でポイントが使えるメンバーシップ・リワードの案内が来ました。

アメリカン・エキスプレスから、「トラベラーズ特典」限定の案内が送られてきました。

これは、2009年4月・5月にカードで支払った旅行代金に対し、現在持っているポイントが、1,000ポイント=800円で利用できるという案内です。

申し込んだポイントを8月以降のカード支払い額から差し引かれるとのことです。

私は以前はアメリカン・エキスプレスをメインカードとして利用していたので、現在約220,000ポイント貯まっています。

また、9月のシルバーウイークのハワイ航空券を「海外旅行傷害保険」の事もありるので、アメリカン・エキスプレス・カードで4月に購入しています。(購入しなくても自動付帯ですが)

メインで使用しているノースウエストは、現在68,000マイル貯まっています。

今、迷っています。

今このキャンペーンでポイント交換すると176,000円です。

ですが、ポイントをマイルの交換し、特典航空券に使用すればビジネスクラスも可能です。

でも予約取れなかったら?

子供が小学生なので、夏休みじゃないと行けないし?

今は景気悪いし、今度のハワイ旅行の小遣いにしたい?

前から欲しかったモバイルパソコン、これを買えばハワイでもブログ更新できるし・・・?

今現金にしてしまうか、アメックスはポイントの有効期限が無期限なので、このまま貯めておくか?

今思っているのはとりあえず半分の100,000ポイント=80,000円交換使用かです。

アメリカン・エキスプレス・カードは、「クラブ プレミアム プラス」という新しいサービスも始めました。

通常年間利用額200万円以上ですが、新規申し込みの方は利用額30万円を達成した月の翌月から「クラブ プレミアム プラス」になれます。

私もよく理解していませんが、プラチナカードに近い特典のようです。

このような特典があるなら意外と通常のグリーンのカードやゴールドカードのほうがコストパフォーマンスは良いかもしれませんね。

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


Copyright © ANA・JALマイル☆マイルUP! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます