アメリカン・エキスプレスのタグ記事一覧

ANAマイル・JALマイル、マイレージ貯めて特典航空券獲得へ!陸だけで効率よくマイル を稼ぐ方法や、クレジットカード・ポイントを利用した裏技、お得な航空券情報などを紹介しています。


  • ホーム
  • »
  • アメリカン・エキスプレス

アメリカン・エキスプレスは、マイル交換レートの改悪を発表、ANAは対象外!

アメリカン・エキスプレスは、ポイント・プログラム「メンバーシップ・リワード」のサービス改訂を発表しました。


今回の改訂は、海外提携航空パートナーへのマイル移行レートの変更です。

アメリカン・エキスプレスは、マイル交換レートの改悪を発表、ANAは対象外!

現在1,000ポイント=1,000マイルの移行レートが、2017年1月1日から1,250ポイント=1,000マイルに変更されます。

私は過去、アメリカン・エキスプレス・カードをメインカード(センチュリオン)として利用していましたが、その時は1,000ポイント=2,000マイルでデルタ航空(旧ノースウエスト航空)のマイルに移行できました。

それなので、デルタ航空のマイルが34万マイルも貯まっているのです。(有効期限がないので)

それが、1,250ポイント=1,000マイルになってしまうのなら、アメリカン・エキスプレス・カードでマイルを貯めるのは効率悪すぎですね。

今回の改訂は、海外提携航空パートナーなので、ANAへの移行は、現在と同じ1,000ポイント=1,000マイルなので問題ありません。

今回の改定で、国際線航空券やパッケージツアー、国内宿泊の手配にポイントが利用出来るようになり、「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」での利用は1ポイント=1円、「H.I.S アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク」と日本旅行対象店舗での利用は1ポイント=0.8円、それ以外の対象加盟店のオンラインショップでの利用は1ポイント=0.5円。

1,000ポイントから利用できます。

あた、旅行以外の買い物でも、2017年1月から現在の1ポイント=0.3円から1ポイント=0.5円にレートが引き上げられ、3,000ポイントから利用できます。

これも、私がアメリカン・エキスプレス・カードをメインカードとして利用していた時は、1ポイント=1円でした。

アメリカン・エキスプレス・カードは、一度センチュリオンを持ってしまうと、プラチナやゴールドは中途半端に思えます。

それなので、私が持っているアメリカン・エキスプレス・カードはデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・カードです。

これはほぼコストコ決算用です。

詳細はこちらでご確認ください。→ 「メンバーシップ・リワード・プラス」ご登録の方へ、一部サービス改訂のご案内

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


家電に続き、Yahoo!ショッピングでも1,000円のキャッシュバック!アメリカン・エキスプレスのキャンペーン!

アメリカン・エキスプレスでは、ビックカメラ.com・Joshinネットショッピング・ソフマップ・ドットコム内での買物を対象に、合計1万円以上のカード利用で2,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを開催しています。

家電のキャンペーンは、事前登録期間が6月22日(月)まで、15,000名に達した時点で終了。

商品購入は6月30日(火)までです。

家電に続き、Yahoo!ショッピングでも1,000円のキャッシュバック!

そして今回開催されたのが、 Yahoo!ショッピングでのキャッシュバックキャンペーンです。

» 記事の続きを読む

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


アメリカン・エキスプレス、2010年の業務渡航に関する市場予測を発表。航空運賃・客室料金ともに世界で最大の上昇率を示すと予測!

アメリカン・エキスプレス・インターナショナルは、14日、「アジア太平洋地域の業務渡航に関する市場予測」を発表しました。

これによると2010年、アジア太平洋地域の航空運賃およびホテル客室料金は、同地域における景気回復の兆しを背景に、世界中で最大の上昇幅となることが予測されるそうです。

この年次報告書は、業務渡航費に影響を及ぼす要因や、地域やサービスクラスごとの価格変動推移に関する予測を行ったものだそうです。

日本においては、アメリカン・エキスプレスと株式会社 日本旅行が合弁で設立した「株式会社 日本旅行・アメリカン エキスプレス」がBTM事業を展開。


●アジア太平洋地域における航空運賃とホテル料金に関する市場予測
「本報告書によると2010年、アジア太平洋全域の航空運賃およびホテル客室料金は上昇が見込まれています。ホテル客室料金については、アジア太平洋地域は世界で最も上昇率が高くなる見通しです。この背景には、北米や欧州と比べると不況の影響が少なく、また中国やインドなどの新興国市場によって企業の業務渡航支出が堅調に推移していることが挙げられます。」

●全世界の市場予測
 世界全体では、企業がこれまで業務渡航を手控えてきた分の需要が及び、供給量の変化により、2010年末までには下記のほとんどのカテゴリーで料金が微増すると見込まれています。特にビジネスクラス運賃は、座席供給量の減少に加え、国際線のビジネスクラス需要が引き続き好調なことから、上昇が予測されます。

アメリカン・エキスプレスの予測では、来年は景気がよくなると言うことでしょうか。

詳細は、こちらでご確認ください。→ アメリカン・エキスプレス、「アジア太平洋地域の業務渡航に関する市場予測」を発表

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


2009年8月22日以降、ワールドパークスのブランド提携クレジットカードでワールドパークスのマイルを獲得することはできなくなるそうです!!

過去記事でも書きましたが、

スカイマイル / ワールドパークス統合スケジュール発表!新生デルタ航空の独占ブランド提携クレジットカード発行元は、アメリカン・エキスプレスに!いよいよ日本でもプラチナの上、デルタリザーブクレジットカード発行か?

2009年8月22日以降、ワールドパークスのブランド提携クレジットカードでワールドパークスのマイルを獲得することはできなくなると、デルタ航空のページにでていました。

デルタ航空とノースウエスト航空の合併 
Credit Card FAQsです。

ワールドパークスのブランド提携クレジットカードを所有しています。合併後、カードの利用に変更はありますか。
2009年8月22日以降、ワールドパークスのブランド提携クレジットカードでワールドパークスのマイルを獲得することはできなくなります。引き続きマイルを獲得し、カードの会員特典をご利用になるには、アメリカン・エキスプレスのデルタスカイマイル・クレジットカードを申し込みいただく必要があります。詳細および申し込み方法については、 delta.com/creditcards をご覧ください。

ノースウエスト航空ワールドパークスのブランド提携クレジットカードは、自動的にデルタ航空スカイマイルクレジットカードに切り替えられますか。
いいえ、ワールドパークスのブランド提携クレジットカードは、自動的にデルタ航空スカイマイルクレジットカードに切り替えられません。アメリカン・エキスプレスのデルタスカイマイル・クレジットカードを申し込みいただく必要があります。詳細については、 delta.com/creditcards をご覧ください。

貯めたマイルは安全ですか。
はい、安全です。しかしながら、2009年8月22日以降は、ワールドパークスのブランド提携クレジットカードでマイルをお貯めいだだくことはできなくなります。

と出ているのです。

アメリカン・エキスプレスのデルタスカイマイル・クレジットカードは、まだ日本にはないのにどうなるのでしょうか?

今からデルタ航空にポイントが移行できるアメリカン・エキスプレスだ貯めておいたほうがよいのか?

早くアメリカン・エキスプレスのデルタスカイマイル・クレジットカード日本でも発行して欲しいです。

詳細は、こちらでご確認ください。→デルタ航空とノースウエスト航空の合併 Credit Card FAQs

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


落とした財布の中の現金まで補償してくれる、国内初 画期的なカード付帯保険の案内が来ました。

国内初 持ち物まるごと保険「プロテクト YOU」(動産総合保険) 外出中の盗難はもちろん、置き忘れなどの紛失でも補償する保険が新登場しました。 

※個人の携行品の紛失を包括的に補償する国内初の商品です。(エース損害保険株式会社調査 2008年9月1日現在)

これは、アメリカン・エキスプレスのカードのサービスです。

以下は、アメリカン・エキスプレスから来たメールです。

普段持ち歩く「物」や「現金」を補償する、持ち物まるごと保険「プロテクト YOU」をご案内させていただきます。
 
「プロテクト YOU」は、盗難はもちろん、置き忘れなどによる紛失でも、再購入費用(または時価)を補償。さらに、国内で初めて、落とした財布の中の現金まで補償いたします。
 
アメリカン・エキスプレス会員さまだけにお届けする画期的な保険です。

より安心な毎日をお送りいただくために、ぜひお役立てください。

落とした財布の中身まで補償する、画期的な保険です。 「物」や「現金」を盗難・紛失した場合 
■落とした財布の中の現金まで補償 
■バッグや時計などの携行品を補償 
■鍵の交換費用を補償 
■自宅または車の鍵を盗難・紛失した場合、臨時の宿泊費・交通費を補償 
■鍵の解錠・破錠をサービス
このご案内は商品の概要を説明したものです。補償内容の詳しい内容や免責事項につきましては、ウェブサイトまたはご請求いただく資料に同封しております「契約概要・注意喚起情報」などで必ずご確認ください。

アメリカン・エキスプレスの保障は、なんでもアリというくらい充実しています。
なので電化製品を買うときもプラス5%払うと保障が延長しますとか言われますがアメリカン・エキスプレス・カードで買えば保険が付くので、重宝しています。もちろん海外旅行なども保険に入りません、カードの保険だけで十分だからです。

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


Copyright © ANA・JALマイル☆マイルUP! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます