ANA・JALマイル☆マイルUP!

ANAマイル・JALマイル、マイレージ貯めて特典航空券獲得へ!陸だけで効率よくマイル を稼ぐ方法や、クレジットカード・ポイントを利用した裏技、お得な航空券情報などを紹介しています。


JAL系列のLCC(格安航空会社)が、遂に旅客便として成田~ソウル線に就航!

JALが、ANA系列のピーチに対抗して作ったLCC(格安航空会社)ZIPAIRが、遂に旅客便として成田~ソウル線に就航します。


ZIPAIRは、JALの100%子会社で、中長距離の国際線の就航するLCCの(格安航空会社)です。

東京オリンピックが始まる前に就航する予定だったのですが、新型コロナウイルス問題で、2020円年6月3日に貨物専用便として、東京(成田)~バンコク(スワンナプーム)線に初就航しています。

JAL系列のLCC(格安航空会社)が、遂に旅客便として成田~ソウル線に就航!

それが、遂に旅客機として、10月から東京(成田)~ソウル(仁川)線の運航を始めるとのニュースです。

ソウル線は、9月12日から貨物専用便として週5往復で就航していましたが、旅客便は計画通り週7往復(1日1往復)のデイリー運航を目指しています。

機材は、ボーイング787-8型機で、座席数は2クラス290席。

フルフラットシートを採用したビジネスクラスにあたる「ZIP Full-Flat(ジップ・フルフラット)」が18席、エコノミークラス「Standard(スタンダード)」が272席です。

これで気になるのは、東京(成田)~ホノルル線への就航ですね。

すでに米国運輸省(DOT)が7月10日付で営業許可を出しており、米国側との調整は順調。

ハワイ州政府による外国人の受け入れ態勢が整い次第、旅客便を就航させるとの事です。

大阪(関西)発着のホノルル線に就航しているLCC(格安航空会社)はありましたが、東京(成田)~ホノルル線に就航しているLCC(格安航空会社)はありませんでした。

ZIPAIRの機材は、日本のLCCとしては唯一のワイドボディ機、ボーイング787-8です。

ビジネスクラスもあるので、これは期待大ですね。
関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中








 カテゴリ
 タグ

ANAは、国内線が片道5,000円~のタイムセールを開催!

  •  投稿日:2020-09-28
  •  カテゴリ:ANA情報

ANAは、12月からの国内線が片道5,000円~の「国内線タイムセール」を開催しています。


販売期間は、2020年10月1日(木)23:59まで。

搭乗期間は、2020年12月1日(火)~ 2021年1月5日(火)までとなっています。

ANAは、国内線が片道5,000円~のタイムセールを開催!

気になる運賃は、東京(羽田)~秋田・小松・能登・大阪(伊丹・関西)・神戸線が最安値、片道5,000円。

東京(羽田)~旭川・札幌(新千歳)・函館・鳥取・米子・広島・山口宇部・高知・松山・福岡・大分・熊本・佐賀・長崎・宮崎・鹿児島線は、片道7,000円。

東京(羽田)~根室中標津・沖縄(那覇)・宮古・石垣線は、片道8,000円。

名古屋(中部)~札幌(新千歳)・福岡線は、片道7,000円。

名古屋(中部)~沖縄(那覇)・石垣・宮古線は、片道8,000円。

大阪(伊丹)~札幌(新千歳)・函館・福岡・沖縄(那覇)線は、片道7,000円。

大阪(関西)~宮古線は、片道8,000円。

神戸~札幌(新千歳)線は、片道7,000円。

札幌(新千歳)~広島・沖縄(那覇)線は、片道8,000円。

沖縄(那覇)~仙台線は、片道8,000円。

東京(羽田)~大阪(伊丹)が片道5,000円なら、USJ観光に最適ですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ 期間限定!ANA SUPER VALUE SALE タイムセール
関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中








 カテゴリ
 タグ
ANA 
Copyright © ANA・JALマイル☆マイルUP! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます